IMG_0111

 レンタル自転車で浅草、かっぱ橋道具屋街を走り抜け、千束3丁目の国際通りにやってきたら鷲神社(おおとりじんじゃ)があった。 ついでといっちゃ何だが、参拝してから山谷のドヤ(宿)へ帰ることにした。




IMG_0112

 鷲神社は天日鷲命(あめのひわしのみこと)日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀る神社である。現在は「おとりさま」として一般にも親しまれ崇敬を集めており、また十一月の例祭も現在は「酉の市(とりのいち)」として広く知られている。





IMG_0113

 日本武尊が東夷征討の際、社に立ち寄り戦勝を祈願し、志を遂げての帰途、社前の松に武具の「熊手」をかけて勝ち戦を祝い、お礼参りをされた。その日が十一月酉の日であったので、この日を鷲神社例祭日と定めたのが酉の祭、「酉の市」である。

 酉の市は十一月酉の日の午前零時に打ち鳴らされる「一番太鼓」を合図に始まり、終日、祭が執り行われる。十一月に酉の日が二回ある時は二の酉、三回あるときは三の酉といわれている。




IMG_0114

 “なでおかめ”は顔の各場所により違うご利益を授かると伝えられており、鷲神社は商売繁昌の神様なので金運の鼻が多くの方に撫でられているようである。 向かって右の頬の恋愛成就も鼻に負けじと撫でられ黒ずんで来ているのは、若い人の参拝者が増えて来ているせいだろうか。




nadeokame3

おでこをなでれば賢くなり
目をなでれば先見の明が効き
鼻をなでれば金運がつく
向かって右の頬をなでれば恋愛成就
左の頬をなでれば健康に
口をなでれば災いを防ぎ
顎から時計回りになでれば物事が丸く収まると云う

 おかめとは天宇津女命(アメノウズメノミコト)のことと言われている。 また、おかめはお多福とも言われ福が多く幸せを招く女性の象徴という事から縁起が良いとされ、酉の市の縁起熊手にも江戸より飾り付けられているのである。



よろしかったらポチッと応援してね ヽ(´ii`)ノ
人気ブログランキングへ



ootori1