doya1
 横浜みなとみらい駅前からタクシーに乗って寿町に着いた。あたりには簡易宿泊所がいくつも軒を並べていた。




doya2
 まだ朝の7時30分を回ったばかりなので、一応、今夜の宿の予約だけでも入れておこうと思いこの看板を眺めていたら、中から親父さんが出てきて「宿? 中に入れ」と勧めてくれた。




doya3
 和室もあるのだがベッドのある洋室を希望したら、一泊の料金は2,500円だという。入口の左側にある受付で名前住所を記入して、お金を支払い鍵を受け取った。



doya4
 だいたいこのあたりの簡易宿泊所一泊の料金は1,800〜2,300円ぐらいなので、朝の7時30分という時間帯を考えると妥当な料金だと納得した。




doya5
 こういった宿で一番怖いのは火災である。非常口は必ず確認しておいたほうがいいだろう。




doya6
 1階にラウンジがあった。棚には漫画本もたくさん並べられていた。




doya7
 自炊もできるようである。




doya8
 部屋に向かう。




doya9
 部屋の中は3畳ぐらいの広さで、嫌な匂いも全くなく、布団も綺麗でボク的には何の問題もなかった。むしろこのくらいの広さの方がしっくりくる。




doya10
 山谷、あいりんの寄場とは異なる寿地区のドヤの特徴は「門限なし」「自分の部屋の入口まで、外履きで行く」が挙げられる。山谷やあいりんでは、玄関先でいったん靴を脱いで下宿のようなスタイルが多い。




doya11
 共同トイレ、共同冷蔵庫、共同洗面所、コインシャワー(浴場は無い)。コンビニ、24時間営業のめし屋も近所にあり不便さは感じられなかったというか、快適な簡易宿泊所だった。


※次回は「横浜5〜寿町の大衆酒場でモーニング」です。


西成のドヤ街を歩く
西成のドヤに泊まる 中央オアシス
山谷のドヤ街を歩く
山谷のドヤに泊まる 丸忠クラシコ
横浜 寿町のドヤ街を歩く


よろしかったらポチッと応援してね ヽ(´ii`)ノ
人気ブログランキングへ


hama4


横浜1〜川越から横浜へ
横浜2〜みなとみらい到着
横浜3〜寿町のドヤ街
横浜5〜寿町の大衆酒場でモーニング ひかり