bonq1

 今日はお盆の13日。もう昼になろうかという時間帯に、法界折と供花をたずさえ茂森禅林街にある菩提寺へと向かった。




bonq2

 これまでのお盆は、禅林街の道路の両側にぎっしりと車が駐車していたものだが、今回は不思議と閑散としていて、お寺の敷地の中に車を停めることができた。コロナの影響で、帰省客が少ないことが影響したのだろう。
 それに、お盆の墓参りというと13日と昔は決まっていたものだが、昨今は混雑を避けるためか、それ以前の11日や12日にはもう墓参りを済ませる人が多くなったのも、参拝客が少なくなった理由なんだろう。



bonq3

 仏壇の中にある湯呑の水を替え、法界折と供花と供物を仏前に飾り、線香に灯をともし、お鈴を鳴らして手を合わせる。




bonq4

 外にある墓にも同じように供える。昔はお参りが済んだあと、墓の前にゴザを敷き、みんなで手作りの法界折を食べながらお酒やお茶を飲んだものである。いまでもその風習が残っている地区があるが。
 法界折を供えるのは津軽のみの風習で南部には無いと聞く。南部は獅子舞が墓前で踊ることがあるという。津軽・南部とも、自分たちはこんなに元気ですと御先祖様をなぐさめるために、墓前で賑やかにしたのかもしれない。


よろしかったらポチッと応援してね ヽ(´ii`)ノ
人気ブログランキングへ