win7_001
 2020年1月14日をもってWindows 7 のサポートが終了した。2009年の発売以来10年以上に渡って第一線で使われてきたOSが、1つの節目を迎えたことになる。Win 10 を搭載したパソコンを求めて、量販店などにはお客がつめかけているらしい。あらかたのディスクトップパソコンは品切れになり、ノートパソコンが少し残っている状態だという。特需のため値段も少しは値上がりしてるという人もいる。現在も更新が続いているセキュリティソフトでウイルスを防御すれば、まだまだWin 7 は使えるんだけれど、やはり不安に思う人が多いのだろう。

 7から10への無償アップグレードはまだ可能みたいだが、新しいパソコンに買い替えた場合はデータの移行とネットやメールの設定が主な作業になってくる。データの移動は、いったん外付けHDDに移すか、ピアツーピア(P2P)などで可能なのだが、問題はメールである。

 Win10に標準で付いてくるメーラー(メールソフト)は仕分けができなく、迷惑メールも区別できないヘタレなメーラーなのである。ボクはOffice 365に付属しているOutlookをメーラーとして使っているが、それ以上にThunderBird(サンダーバード)という無料のメーラーがネットでは評判がいいみたいである。

 さらにWin 10 は迷惑なことにデフォルトで「高速スタートアップ」が選択されている。Win 10 にしたらこれまで使っていた周辺機器が認識されない、更新が自動でできないなどの問題が起こりやすくなるので、「高速スタートアップ」はできるならオフ(無効)にしておいたほうがいいと思う次第である。やり方はググってくださいまし。m(_ _)m



よろしかったらポチッと応援してね ヽ(´ii`)ノ
人気ブログランキングへ