ソーイング

2006年12月28日

今年の集大成!!トレンチドレスコート

いやーー今年も残すところあと少しですね。
年末はやっぱり忙しい〜と今月ブログのアップを2回(今日のドルマン入れて3回)しかしてませんでした。
年末・・忙しかったのではありません。年賀状はまだだし、大掃除はやる気無しだし・・。
私は何をしていたのでしょう。
それはね・・・じゃじゃ〜〜ん。トレンチドレスコートを作っていたのでしたーーー。
今年中に出来るかどうか心配でしたが、何とかできましたわ〜ぱちぱち。
まあ、問題点も多いんですけどね・・・・・。
と言うわけで写真いっぱーい。文章ながーいです。はい。

トレンチドレスコートanneesicotton*のトレンチドレスコートです。
去年発売された当初は「トレンチなんて私には似合わないし・・難しすぎる・・」と全然作るつもりは無かったのですが、今年の秋口、雑誌でトレンチドレスの特集を見て「あ、アネージのみたいだわ。欲しい!作りたい!!」と一気にヒートアップ。
でもね、私それまでコートなんぞ作ったことが無かったので無理!無理だわ〜と思っていたのです。
思っていたのですが・・んが、なんと型紙勢いで買ってしまったのです。あははは・・・。
いや笑ってる場合じゃないよ〜絶対無理だって・・と葛藤を繰り返してました。
去年はケープコートしか作ってなかったので、トレンチドレスを作るには修行が必要・・とのことで、今年コートいっぱい作りました。
ほんまアホほど作った。
それはこれを作るための修行だったのかもしれません。
生地はKapoちゃんからいただきました。
これひできの布なのですがいただく前からHP見てこの布で作ろうかな〜と思っていた布だったのです。
うわーーーんKapoちゃんありがとーー(感涙)

トレンチドレスコート(ボタン)ボタンはこんな感じです。
前は24mm6個使用。袖は20mm2個です。
えっとーーボタン失敗談。
オープンカラーのところについているボタンは20mm指定なのに24mmを付けてしまいました。
あと前は5個でいいのに(オープンカラーの部分含めてね)6個付けてしまいました。
これはちょっと惑わされてしまいまて・・。
あんまり言うと言い訳になるんですが、封筒のところとパターンの指定ボタンの数やら大きさが合ってなくって、訳わかんなくなっちゃたのです。
なのでこのパターン作る方。ボタンホールは実際パターンが書いてある穴の大きさを測って決めたほうがいいです。
数字だけ見てると惑わされますよ。注意かも。
前ボタン1個多かったけどよかったかも。
この1個のボタンのおかげで前裾がぱっかり開かなくなったわ。


トレンチドレスコート(裏地)トレンチドレスコート(パイピング)裏はふらし仕様だったみたいなので(説明書読んだけど、ふらしよね?としかわかんなかった)裏地とおんなじ苦手なバイアス作りました。ほんまバイアス作り・・苦手だわ。
この裏地濃いピンクに見えますが、ピンクと緑で織ってある布で光のあたり具合で色が微妙に変化します。
とってもキレイな色です。
ふらし仕様ねので出来るだけロックかけました。表布はツイードでほつれやすいので特にね。
裏地もほとんどかけました。


トレンチドレスコート(着用1)トレンチドレスコート(着用2)トレンチドレスコート(後ろ)













着用です。
うぎゃーーーーーーかわいい〜。
い、いかん、自己満足の世界に入ってきた・・。
でもでもたくさん失敗してるし、反省点もいっぱいなのです。
でもこれ見たら吹っ飛びました(泣)

丈はデフォルトです。
袖は2cm短くしました。
難関その1 とりあえずポケット・・・わかりませんでした。
なのでジャケットとコートの手ほどき―プロの仕立てをきちんと学ぶ
ジャケットとコートの手ほどきのフラップポケットに変更しました。
でもやっぱり怪しいです。
まあ、片玉ぶちはフラップで隠れてるので・・・・いいです。はい。

難関その2 ベンツ
はい、わかりませんでした。全然。
説明書あるんですが全然・・・・。
なのでもう自己流です。間違っててもいいです。もういいんです。今回は。
今回作ってなんとなく分かったような気がしないでもないので次回に生かします。
とりあえずベンツらしきものになってるでしょう。あはは〜。

今回説明書にもパターンにも伸び止めテープの指示が無かったので今までコートを作った要領で貼りましたが、作った後何箇所か貼り忘れがありました。はう。
あと裾の部分のバイアスの接着芯を貼りました。
これもほかのコート作るときに貼るんだから貼ったほうがいいよねってことで。
この接着芯があると裾がぴしーーと出来るしね。

ほかにもいろいろ細かいところの反省点があったのですが・・・忘れちゃいました。
このパターン、パーツが多くて切り替えいっぱい、裏地もキセいっぱいで作るの時間かかったけど、その分身体に沿ういいコートが出来た気がします。
トレンチなんで絶対似合わない・・と思ったのですがこれはいいです。むひょーー。こればっかり着そうだわ。
布の厚さも丁度よいしね。
今年中に出来てよかったーーーー。

パターン  anneesicotton* トレンチドレスコート  36号
生地    表地 Kapoちゃんからの頂き物(ヨーロッパ服地のひでき出身)
      裏地 市内のボタン屋さん

*****************************************

とりあえず今年のブログアップはこれで終了です。
今年一年いろんなものにチャレンジできて楽しかった。
そして皆様付き合ってくださってありがとう。
来年はちょっとペースがダウンしてくると思いますがまたいろんなものを作りたいと思います。
来年もお付き合いよろしくね。
それではお身体に気をつけてよいお年を〜。
ちゃお〜〜

ukkey

リベンジ?ドルマンスリーブフレアーJK

はーーーい。皆さんお元気でしたか?
いやーークリスマスも過ぎてもういくつねると〜お正月♪ですね〜。
とテンション高めに入ってみる(笑)
ブログ・・・いや〜忘れてたわけではないのですよ。
なんだか忙しくって(ウソです。年賀状も大掃除もしてません・・。

とりあえず作ってみました。ドルマンスリーブフレアージャケット。
ドルマンスリーブフレアーJKベージュ生地は先日市内のボタン屋さんに裏地物色しに行ったときに見つけたもの。
アンゴラウールです。
色が地味(私にはね)だったのでスルーしてたのですが触ってみたら、あらこれは・・・素敵な生地だわ〜とのことで。
色はもうちょっと明るめかオフホワイトあたりを探していたのですが肌さわりに負けました。さすがアンゴラウールです。
値段的にもそんなに高くは無かったのですが用尺が150x130しかありません。
でもでも気に入ったし、どうしてもこれでドルマン作りたかったので買っちゃいました。
そして用尺は足りませんでした・・。
見返しの部分、ついでます。とりあえず同生地で継ぐことが出来たのでよしとしますわ。
とっても仕立て栄えしてます。
写真に上手く光沢が出ないのが残念だわ。


ドルマンスリーブフレアーJKベージュ(ボタン)ボタンは1個だけにしました。
本当は2個つけるのですが、せっかくのさらっとのっぺりウールがもったいないかなと。
今回ボタンホールあけてもらったのですが服1個にボタンホール1個だけって値段がちょっと高かった。(2個以上なら262円 1個なら525円って感じ)
そういえば以前(1年前)聞いた覚えがあります。
ああ、それなら2個あければよかったか?とも思いましたが2個あけると結局ボタン代も含めて高くなるのよね〜。
でもボタン付けてやっぱり1個でよかったと思いました。
残りはスナップ留めにしています。


ドルマンスリーブフレアーJKベージュ(パイピング)今回は裏地なしですので見返しの部分と袖と裾の部分をパイピングでとめました。
パイピング何色にしようかな〜と思いましたがやっぱり私はピンク。うふ。
どこかにピンクが無いと落ち着かないのよ。
袖とかは腕を動かすときにチラっと見えます。
あとは切りっぱなしです。
ほつれはしないのですがちょっとギザっとなってしまって、やっぱりロックかけるべきだったかな?とちょっと後悔。



ドルマンスリーブフレアーJKベージュ(着用2)ドルマンスリーブフレアーJKベージュ(着用1)上でも書いたとおり裏地は付けてません。デフォです。
今回はあの怪しげな(?)裏地がない分、風がふくと寒いかもしれませんが、この生地アンゴラだけあって軽くて暖かいです。
裏側もアンゴラ起毛があって・・なかなかいい感じ。
あ、起毛で思い出した・・・これ逆毛で取ってしまいました・・・うーーー残念。
最初逆毛だと気づいたのでやり直したつもりが、パターン反転しただけで上下変えてなかった。あほです。
気づいたのは接着芯貼るとき・・あれ?逆毛?と・・。
とりあえず一方向でとったのでそれだけでもよしと・・・せっかくのアンゴラウールがあーーー。
でも起毛も短いので気にならないよね(と自分に言い聞かせてます)。キニシナイ〜(いや一番キニシテル・笑)

今回なぜリベンジかといいますと・・・。
前回作ったのが夫より「ちゃんちゃんこみたいだ」不評を買いました。
どうやらそのときはいていたスカートと相性が悪かったみたいで(夫談)
でもさ、そういわれるともうちゃんちゃんこにしかみえんのよーーー。どうしてくれるよ夫よ。
まあ、裏地が袖口から見えるのが私にはものすごーーーく気になってたしね。(裏地サイケ柄だったもん)
なのでリベンジ・・。
でもやっぱり私が着るとちゃんちゃんこかな〜。
でも布がよい分、やっぱりちょっとだけいい感じに出来たかな〜と自分では思います。
あとは着こなし次第なのかな?ぐう、それが一番難しかったりして・・。


パターン   anneesicotton*ドルマンスリーブフレアージャケット Milfe  34号
生地    市内のボタン屋さん(巾150cm 1.3m使用)

2006年12月04日

ハイウエストブラウス、チュニック風

先日いつも洋服を買うお店でかわいいチュニック発見。
それはチュニックにもワンピースにも着こなせるかわいらしいものでした。
黒のベロアニットのピンドットの生地でとっても着易かった〜。
でもちょっと丈が私には試着したら短かったので保留。
その保留期間に服は完売いたしました。
その間に実は作れないかな〜と考えてまして家にある生地で程よい生地を発見してました。
なので売れてよかったのです。はい。

ハイウエストブラウス(チェニック風)生地は先月のクルールの新着。
前回買った四角の布(車飛騨スカートにした)のがとっても使い勝手がよかったので、またスカートにどうかな〜と1.5mのみ買いました。
この1.5mが曲者・・でした。
届いたときにまた同じのじゃあ・・と考え始めてしまって・・。
これを作ると決めたのはいいのですが。
ああ、2m買ってれば余裕だったのですが・・・。
1.5mなので縦地に取れませんでした。横に取りました(縦地に取るとスカート部分がタイトになってしまう)
袖は半そでしか取れませんでした。
まあ、柄がうるさいのと最初から半そでにしようかな〜と思っていたので。いいか〜。
切り替えが取れませんでした。
切り替えも別布でもいいし〜と考えていたので不便はなし。
と取れないづくしでしたがなんとかかんとか形作りましたわ。


ハイウエストブラウス(チェニック風着用)ハイウエストブラウス(チェニック風着用カーディガン)丈は27cmプラスで折り返し4cmです。
袖は適当に切りました。
切り替えは黒のベルベットを付けてます。

ファスナー付けがぼろぼろです・・。
ファスナーが硬いのか布がなんだかぼよぼよってなってしまってます。ああ・・・
点数を付けるならうーーん50点以下・・かも。
付け直せばと思ったのですが気がついたのがかなり後からでして。
着てしまえばわからんか〜カーディガンかボレロでも羽織るか〜と開き直ってしまいました。あーーあー。

もうひとつ失敗点
ウエストの切り替えをベルベットにしたのですがこれが裁断時にズレたようでいざ前身ごろと後ろ身頃を合わせたときにベルトに誤差が・・おーーのーーー。
なのでちょっと微妙に調節しました。
裏はぼろぼろ・・しかも黒のベルベットなのに白の接着芯を貼ってしまったりと・・裏が大変なことになってます。ひえーーー。
あとウエウスト切り替えの部分のミシンのステッチを省略したのですが(カジュアルさをなくすため)これはあったほうがよかったかなあ〜。
ウエストベルトの部分がゴロゴロしてしまいます。

それとこの布、ギャザーを寄せるのが大変でした。
なんだかぼこぼこになってキレイに出来ませんでした。
後ろ身頃は3回ほどやり直しました。
肩もキレイによってくれませんでした。

でもまあ、とってもシックな思い描いていたものが出来ました。
最初の売っていたチュニックとはあんまり似てないけどこんな感じもいいな〜と思っていたのでよしです。
袖も半袖で正解。
これで長袖がついてたら私には着こなせないでしょう。柄がうるさくって・・。
重ね着用で作ってありますが縫い代の調節を忘れたのでぴちぴちぴったりです。(只でさえきついのに重ね着なんて・・
裏地とかも無いのですべりが悪く脱ぎ着がめっちゃ大変です。
さっき写真撮る時に着たら「べりっ」と不吉な音が・・。きゃーーーーー。
このまま外に着て出ていいのだろうか・・でもこのまま着てちょっと服を伸ばしてやる。
太れません・・ってか服にぼでぃーをあわせましょう〜〜(やせろって・・・無理・・・


パターン  MPLハイウエストブラウス  1号
生地    クルール(112cm巾 1.5m使用 )切り替え別布

2006年11月28日

ももんが気分のドルマンフレアースリーブジャケット

コート、ジャケットの3部作のしめくくりはこれ。
anneesicotton*のドルマンフレアースリーブジャケット。
パターン買うかどうしようか悩んでいたのですが今年風だし、ちょっと面白そうだったので買ってみました。
今年風なのですぐ作らないと旬が・・と思ってパターン到着日に作り始めました。
そして作ってみてやっぱり面白かったですわ。

ドルマンスリーブフレアーJK生地は昨冬アドバンスネットのバーゲンで買ったもの。
これものすごーーーーく在庫がかさばってました。
でもコートやジャケットにはぴったりなので今年は絶対作るぞ(かさ減らし)と思っていました。
思ったよりしっかりした分厚さで縫うの大変でした・・。
そして色目も思ったより濃かった・・・。
白・赤・黒の太い毛糸が絡み合ってるんですが、近くで見るとかわいらしい感じなのですが羽織ってひいて鏡で見ると結構キツイ色目。
ピンクばっかり見ていた私には「濃いわ〜」と最初全く似合わない・・と思っていたのですがだんだん色に目が慣れてきたのか今では「まあまあかな〜」と思えるようになりました。

ドルマンスリーブフレアーJK(衿)これはね〜衿がかわいい。
本当にお花が咲いたようになるの。
私最初このパターンを見たとき「衿ついてるから買う」と思いました。
と言うのも既製品のこんな感じのスタンドカラー物を羽織ったのですが・・・全く似合わない。
ノーカラーなんて論外・・・寂しいのです。
なので衿がついてるーーーー買う!と思って買ったのです。
予想以上に衿がかわいい^^


ドルマンスリーブフレアーJK(スナップ・ボタン)このジャケットのボタンの指定は30mm
出来上がる前にくるみボタンを作りにいってました。作る気マンマンだったから。
でもいざボタンをつけようにも生地が分厚くって30mmのボタンじゃ全くインパクトが無いのです。
うーーーんどうせボタンホール開けないんだったら(生地が分厚いのと完成品のヘタレ具合にあきらめた)くるみぼたんのでっかいのつけてやれーーーと言うことで作ってもらえる一番大きな42mmをチョイスして見ました。インパクトあるでしょう〜。
30mmのくるみぼたんはもったいないので袖口につけてみました。
スナップは金属のでっかいの。
これ止めやすいですわ。


ドルマンスリーブフレアーJK(着用)ドルマンスリーブフレアーJK(上半身)とりあえずデフォルトです。
縫い方を衿の部分を変えました。(生地が分厚かったので説明書通りだとぼっこりなりそうな予感だったので。裏地も付けたしね)
裏地は付けましたというかついてます・・何とか。
裏地のパターンね、見返しと裾の部分を直すだけなんで何とか・・と思いましたが裏地裁断していろいろ間違いに気づく。
まず見返し。
見返しの端がロック仕上げになっていることに裁断後に気づく。
あうーー縫い代、見返し側に無いじゃん〜。
裏地の見ごろには縫い代忘れずに付けたのに・・と言うことで縫い代で微調整。あう・・。
裾。
最初キセを入れるつもりで計算。
でも実際裏地付けたらキセの部分が足らなかった。計算ミス。
ま、まあキセなしてもいいじゃんと言うことで何とかつきました。もう適当さ〜。
そしてそして袖。
袖はパターンと全く同じ通りに裁断しました。
折り返しの3.5cmもあるし、長さ的にも余裕があると思って・・。
でも付けて見るとなんだか・・・よくわかんない・・。
あれあれ?またまた計算ミス?
計算では3.5cm引っ込んで縫い代1cm・・・7−(1+1)は5cm余裕があるはずなんだけど。あれあれ?
でもぴしーーーと裏地をつけると表地が引っ張られておかしくなるかな〜裏地(袖)に余裕と遊びがあるほうがいいかな〜と思ったり。
袖伸びるかな〜と思いながら・・・・閉じてしまいました。
たぶん中で余りまくってますが袖を動かす限りでは出てこないし、まあ、良くわからんのでこれでいいか〜と言うことで・・いい加減さがにじみ出てますが今のところ不便は無いです。
あ・・・不便は無いのですが、裏地は生地と限りなく同色をオススメします。
わたし柄物にしたのですが、袖口からちらちらと裏地が丸見えです。
この柄がまたサイケちっくの柄でねえ〜。
それこそ家にある在庫一掃で作ったから・・・ちょっとだけ気になります。
おしゃれといえば・・・おしゃれ・・・なんだろうか・・・。と悩み中。

これとっても着易いです。
大きいと服に着られてしまうのでわざと小さいの買ったのですがそれでも厚手のセーターこの下に着られます。
袖口ががっぱり空いているので風通しはよさそうですがね。
私は生地が結構厚めだったので真冬でも着れそうです。
でも残念なのがこの生地、毛ではないみたいで見た目ほどそんなに暖かくない。アクリル混合ぽいです。

なんだか今年風の面白いジャケットが出来てちょっと満足。
これでちょっとお高くても裏地付のパターンだったらよかったのに。
私には裏地作成はまだ早い??


パターン  anneesicotton*ドルマンフレアースリーブジャケットMilfe  34号
生地    アドバンスネット(150cm巾 2m使用)

2006年11月27日

コートドレス、ショート袖パフバージョン

いやーーー最近寒いですね。
なんだか一気に寒くなったって感じです。
寒い寒い・・といってもこちらではあんまりコートを着ている人は見かけません。
なのでジャケットが欲しいな〜と思っていたので今回ちゃちゃっと作ってみました。
むふ今回もピンクよ〜。うはーーらぶりーー

コートドレス、袖パフジャケットと言えば最近このパターン。
ってジャケットのパターンじゃないけど本当に気に入っているのです。
ピンクのコートはまだ着ていませんが、花柄コートドレスコートドレスショートバージョンも大活躍なの。
なので今回は袖パフリバージョンにしました。
七部袖は最近ちょっと寒そうなんで・・でも着てますがね。
生地はひできの実店舗で買ったもの。
ツイードでちょっと薄いかな?今からの時期には寒いかな?とも思いましたが、全然大丈夫。毛ってやっぱりあったかいね〜。


コートドレス、袖パフ(裏地)裏地はショートケープコートで使ったものが多少残ってたのでそれを使用。足らない分のみ買い足しました。
袖の部分のみピンクの裏地を使ってます。
この水玉ちゃんの裏地もお気に入り。





コートドレス、袖パフ(着用スカート)コートドレス、袖パフ(着用キュロット)丈は40cmカットしました。
ポケットはなしです。
袖はパフスリーブパターン通りです。
ボタンはくるみぼたん23mmを4個使用。
今回はボタンホールではなく透明スナップ15mm4個使ってます。
ボタンホール出すにはちょっとヘタれな仕上がりだったので(笑)

まあ、とにかくがががががーーーーーーと勢いで縫いました。
先日作ったフードハーフコートがとにかく気を使ったので、何も考えずに作りたかったから。
コートドレスもいろいろ4作目なので説明書もあんまり見なくていいので気が楽だし〜。
そして気が楽になりそうなジャケットが出来ました。
柔らかい生地なので、身体に沿うふんわり柔らかな気易いジャケットが出来ましたわん〜。
うわーーーめっちゃかわいい〜(いつもながら自画自賛だわ・笑)
とりあえずギャザースカートとキュロットに合わせてみました。見た目はおんなじだけど私にとっては違うのよ。ふふふ〜
やっぱりピンクとグレーは良くあうな。

いやーサイズもぴったりなんで厚手のコートの下にも着ることが出来そうなのでいい感じです。
冬でも鮮やかなピンク・・気分が華やいでいいわ〜と一人満足。
縫いもだだだーーーと思いっきりできて満足。
明日は完成するであろうドルマンフレアースリーブジャケットアップ予定。
もうすこしなの〜ははは〜爆縫いよ!


パターン  MPLコートドレス   1号(裾アレンジ)
生地    ヨーロッパ服地のひでき実店舗 (150cm巾 1.5mくらい使用)
裏地    市内の手芸店         


2006年11月24日

カシミアピンクのフードハーフコート

最近作る服がなんだか地味ってか無難な色が多いのよね〜とちょっとため息。
そうよ、こういうときはピンクよ。
ピンク中毒の私にはストックしてあるピンクな布たちがあるじゃない〜。
と言うことで先日スカート作った時から、「次はピンクよカシミアよ、フードハーフコートよ」とちょっと気合を入れてました。
私にとってちょっと、いやかなり大変だったので以下長文です。はい。

フードハーフコートanneesicotton*のフードハーフコートです。
この生地は真夏におっちゃんの店でゲットしたものです。
これは絶対フードハーフコートにするんだぞーーーと決めてましたから。
やっと出番が回ってきました。
作りたい〜作りたい〜と思いながら、簡単な仕様書は入っていたのですが、コートと言うものを作ったことが無かったので、取り合えず何かで練習しなきゃ〜と思っていたところにMPLのコートドレスが発売。
MPLの説明書でコートを作ってみて、練習してからフードハーフコートを作ろうと思いました。
とりあえずコートドレスはいろんなバージョンで3作作ったので、これなら何とかなるかな?と思って重い腰を上げました。冬にならないうちにね。
それと先日発売になったドルマンフレアースリーブジャケットを購入したので、それが来る前に完成させたかったんです。
何とか間に合いました・・・よかった。まだパターンは来てません〜。
スナップ留めなので本当はボタンは要らないのですが、以前yotsubaさんがフードハーフコートを作ってらっしゃった物にくるみぼたんがついてて、それがものすごく私の中でツボだったのでちょっとまねさせてもらいました。
くるみぼたんあったほうがアクセントになってかわいいです。
でもね、ついついボタンホールを探してしまうんです(笑)


フードハーフコート(裏地)裏地は前回花柄のコートドレスの裏地の色違いです。
この裏地、しっかりしてとっても縫いやすいんです。んが、これ、ものすごいほつれるのよね。
閉じてしまうので問題は無いのですが、それはもう、すごいのよ。
だんだんイライラしてくるの。
でもね、どんでん返しして閉じてしまうとそれはもう素敵な裏地なのです。
なのでちょっとお気に入り。
でもね、値段が裏地にしはちょっとお高いので「これぞ!」と言うコートの時に使いたいです。


フードハーフコート(着用)フードハーフコート(着用前開き)袖を2cmカットしました。
スナップを20mmの透明スナップにして5個を4個に変更してます。
んーーーとにかく大変でした。
それは未熟な私にはもったいないほどの素敵なカシミア生地のせいですわ。うふ。
本当に素敵なカシミアの生地なのです。それはまあ、肌さわりも良く、作っている間ものすごく気分良く作れましたもの。
でもカシミア、デリケートちゃんなのよねえ〜。気いつかったわ。
とにかくアイロンは当て布して表面はあまり押さえつけないように・・をココロ懸けましたが、最後前部分と裾の浮きがどうしても気になったので、そこだけぎゅーーぎゅーー押さえてしまいました。
でもまあ、何とかアタリもでず、無事に仕上がりました。はあ〜。
後はとにかく縫製がヘタだと全てしわになって目立つ。
袖付けも左側何回かやり直しましたが、どうしても変なしわが出る。
まあ、着てる分には影響ないかな?うーーん。
ポケットの部分は右側がたるんでたので最後の最後で縫い直しました。
これはかなりマシになりました。ほっ。
まあ、とにかく粗が目立つんです。
なので縫い直し何回もしました。今回ほど縫い直しをした服は無いくらいです。
あとポケットの部分の向こう布を最初裏地に予定していた布をつけたのですが、薄すぎて裏地を替えましたが向こう布はそのまま使ってしまったのが失敗。
ポケットがなんだか心もとないのです。くーーー悔やまれるわ。

芯は表身頃、後ろ半分、袖半分と芯を貼りました。
これはyotsubaさんのブログを読んで参考にしました。
そのかいあっていい感じに仕上がりました。
後から思ったのですが、この生地だと全面芯にしたほうがピシっとできたかも。(まあ、こういうことは後からわかるんだな。仕方ないよね〜)
生地自体は中厚〜やや厚?(決して薄くは無い)です。
前身ごろは全面芯なのでものすごくきれいにできてるのです。
後ろは上半分だけなので下の部分がたらーーんとなってしまいます。
そのために裏地のキセがほとんどありません(泣)
何度も何度も裾の位置を変えたり、アイロンかけたりしたのですがダメでした。
ちょっともったいない。失敗点です。


縫うのはコートを3作作っていたおかげでスムースに進みましたが、フードコートを作った皆さんが書かれてる通りフード付けに苦労しました。
ループはね、ちゃんと表部分だけにつけたからよしだったのです。
フード口のステッチがあるのですが、縫い代をよけて最初にステッチしても私の腕ではきれいにつきませんでした。
これって・・・フードつけてからフード口にステッチ入れてもいいんじゃ〜と気づきまして、一度縫い付けたフードを外して、フード口のステッチも外して結局付け直しました。
どうなんでしょう。うーーーん、上手な人ならそのままつけられるんだろうな〜。
私の腕では無理でした・・と言うことで(笑)


とりあえずなんとかできたーーーーーーーと叫びたいです。
本当にマジ疲れた。気使いました。
作るときも薄いピンクなので「汚れてはいけない」と最新の注意を払いました最初はね。
最後はいつもそうなんですがやけくそ気味だったりします(爆
縫製はまだまだでも気に入ったコートが出来てものすごくうれしーーーーーです。(また叫ぶ・笑)


パターン   anneesicotton*フードハーフコート  36号
生地     表地 おっちゃんの店 (150cm巾 2m使用)
       裏地 市内の手芸店  (92cm巾  1.5m使用)

2006年11月18日

グレーなギャザースカート

キュロットスカートを2作作ったのでなんだかスカートが作りたくなりました。
キュロットスカートと言えどやっぱりパンツなのよね。
ギャザースカートがあるじゃ〜ん。
キュロットスカートがが完成した後に丁度届いたので気分がさめないうちに作ってしまおう〜と作ってみることにしました。

ギャザースカート生地はキュロットスカートとおんなじ生地です。
150cm巾で1.8m買ったのですが、キュロットスカートの丈を8cmも切ったので丁度このスカートが取れる分だけ残ってたの。
なのでミシンに同色の糸がついてるうちに作ってしまおう〜と思って作りはじめました。
パンツを作った後のスカートはやっぱり簡単だわ〜。ららら〜。



ギャザースカート着用ギャザースカート着用後ろ丈は3cmカットしました。
でもこれカットしなくてもよかったかも。
スカート短いです。
いや〜表の部分が出来たときに履いて丈の長さを決めたのですがねえ〜。
小僧丸見えじゃん〜。寒い・・・。
ウエスト、かなり上がってます。というかずりあがってきます。ハイウエストだ。
ウエストの位置を決めてても、私のぽっこりおなかが切り替えをだんだん押し上げてくるのです(汗
いや〜最近一身上の都合(太った・・とはいわないで〜〜〜〜)でお腹がぽこぽこ出てきまして・・。
つまみ食いがヤメラレナイのでありました・・。まあ、それはおいといて・・。
ウエストの切り替えに今回もダンレーヌのSX-3を使ったのですが、もしかして堅過ぎるのかな〜。うーーん。
次回はSX-2のほうを使ってみます。こっちのほうが柔らかいので。
形はぴしーーーーとなって好みなのですが。うーーん芯選びは難しいです。
スカート自体はギャザースカートでもあんまり広がらず、大人のギャザースカートって感じがします。


次回はもうちょっと華やかな色で作ってみたいな〜。
その前にちょっとこのぽっこりお腹どうにかしないとやばいわ・・・。
グレーはとっても万能で使いやすそうですが、2作続けて作るとやっぱり華やかな色が恋しくなるわ。
ピンク〜ああ、ピンクな物が作りたいわ・・・。(つぶやき


パターン  MPLギャザースカート  1号
生地    ヨーロッパ服地のひでき実店舗(150cm巾 1m弱・キュロットスカートの残り布)

2006年11月15日

実は2作目!キュロットスカート

先日MPLから新しいキュロットスカートが出てからかなり気になっていた私。
でも、スカートと言いながら一応パンツだよね〜。
でも冬はスカートだとお尻が寒いよね。
スカートに見えるキュロットなら欲しい。と頭ん中ぐるぐるしていたらまた新しいパターンが発表。
ギャザースカートと一緒に買って見るか〜と買って作ってみました。
スカート星人も冬の寒さにちょっと降参気味なのです。

キュロットスカートグレーの布です。地味です。はい・・・。
とりあえず柄物はどんなになるかわからなかったので避けて、なんにでもあうグレーにしました。
実はタイトルにもある通りこれは2作目なのです。
1作目は茶色のストライプでラメみたいなのが縫い付けてあったのだったんですが、これが毛、ポリ、ビスコースの混合でアイロン掛けたら縮んでいくのです。
一定に縮んでくれるのならまだしも、ぼよぼよに縮んだ・・。
何とかなるかな〜と最後まであきらめずに(裏地はつけなかったけど)作ってみたのですが、最後にヤケになってスチームアイロン豪快に掛けたら、もっと縮んでしまいました(笑)
とりあえず丈とウエスト具合だけはチェックできた・・かも。
そのためだけに1着作ってしまいました。

キュロットスカート着用キュロットスカート着用後丈はとりあえず8cmカットしました。
でも裏地がついてはいてみると4cm折り返しすると小僧丸見えになるので2cmだけ折り返しました。
本当は折り返さなくてもいいくらいの長さでしたので、次回作るとしたら4cmカットで行きたいです。
てっか丈の長さ1作目で確認したはずなのに・・役に立ってなかったな。
やっぱり布が違ったり裏地がついたりすると何かが変わるんだろうな〜。
ウエストがかなりぶかぶかだったので4cm縮めました。(ウエストベルトの部分を斜めに各1センチずつカットしました)
私お尻がデカイのでパンツ買うときはいつもこんな感じです。はう・・・。
1作目作ったときにかなりウエストが大きかったのでどうしよう・・と思いましたがまあ、どうにかなりました。
それとウエスト部分の接着芯をダンレーヌSX-3にしたらぴしーっと感じがよくなりました。

この布てろーーんと落ちてくれて、スカートに見えないことも無い・・かな?と思ってます。
色目が地味だったので作る最中はテンションがなかなか上がらず、しかも2作目だし・・と。
パンツ2作続けて作るのはスカート星人にはきついっす〜。
しかも1枚目は・・廃棄物だしね。はあ〜とため息まじりでした。
でも出来上がってみるとやっぱりうれしい。
しかも無地でグレーだから万能なのです。なんにでもあう。
赤でも青でもピンクでも白でも花柄でも〜。
これはとってもうれしいです。
この布あと1m弱残ってるのでギャザースカートも作ってみようかな〜。用尺入るかな〜。


パターン  MPLキュロットスカート 3号
生地    ヨーロッパ服地のひでき実店舗(150cm巾 1m弱使用)


あと白いニットも実は先日作りました。
あんまり近くだと粗が目立つので遠めで・・(笑)
写真やっぱり裾がデロデロですな・・(まあ、そんな感じに一応作ったのですが・・)
パターンの元はクルーネックカットソーです。
ここから見るとただのタートルですね〜
一応オフタートルにしたかったので衿をつけて、タックの部分はギャザーに直して後ろあきをなくして、裾に見返しをつけました。
これ袖と袖口が気に入って買ったんです。
なのでそれ以外は・・単なるタートルです(笑)
テンションが高いニットでしたのでギャザーはさっぱりよってくれずになんだかな〜のものにばってしまいましたがニットの感じと色は気に入ってます。
重ね着用です。スケスケですから〜1枚では・・着れません。あはは〜〜。

パターン  MPLクルーネックカットソー  2号(オフタートルに改造)
生地    ヨーロッパ服地のひでき実店舗(110cm巾 2m使用・・だったかな?)



2006年11月10日

廃棄寸前だった膝上タックスカート

いや〜2ヶ月放置していたものがありましてこのたびやっとできました。
もうね、全くモチが上がらなかったというか気分が乗らない布でね。
いや、自分で買ったのよこの布。
2ヶ月前に表の部分は何とかできたのですが裏地付けが面倒で放置。
先日茶色のコーディロイのスカートを裏地なしで作って、これも裏地無しでいけるわと思ってやっとやっと作りました。
マジでゴミ箱行き寸前なものでした。ゴミ箱に片手突っ込んでたし(笑)

茶色のタックスカート布は2年前近所の手芸店で買ったもの。
確かタックスカートの(違うパターンだけどやっぱりタックスカートってのが運命感じる・笑)試作用で布買いました。
茶色です、焦げ茶です。やっぱり冬色なんだよね。
黒の似合わない私はついつい茶色の布を買ってました。
これはスエード調で裏地をつけなくてもすべすべしてたので買ったのだと思います。


茶色のタックスカート(着用)茶色のタックスカート(着用ジャケット)デフォルトですが裏地がついてません。
2ヶ月前、自分の中でスカート作成ブームに乗って勢いで作るつもりだったのですが、ブームに乗れなかった。やっぱりこの色がねえ〜。
一応表部分(ベルト、ファスナー除く)まで出来てなのですが、裏地付けでもうイヤになって、放置してました。
一応目につくところには置いてあったのですが、見れば見るほど「どうする?どうするの?」と自問自答。答えは出ずにずーーーーと放置してました。
そしてこのたび「えい、次のパターンが来るまでに(MPLで頼んじゃたの)出来なかったら廃棄よ!」と思っていたところだったのです。
茶色のコーディロイのスカートを作るとき、裏地なしに決めて、「あ、そうだこのタックスカートも裏地無しにすれば出来るかも、あとちょっとだし。」と今回がんばって作ってみました。
タックスカートは布選びが難しいので(私の中で)この布だとどんなになるか見てみたかったしね。
ぜーーぜーーー。何とか出来ました。はい。
このタックスカート、以前のよりはボリュームが出ませんでしたがやっぱり何かちょっと私のイメージと違う。布選びが難しい。
どこまでアイロン掛けていいのか相変わらずわからないし。うーーむ難しいな〜。
次回作るのだろうか?どうだろう。
膝上タックスカートよりは車飛騨ソフトプリーツスカートのほうが私は好きかな〜。

パターン anneesicotton* 955膝上タックスカート 36号
生地   近所の手芸店1 (110cm巾 1.5m使用)



******おまけ
ミラーボールなネックレス先日いつも行くショップでかわいいネックレス発見。
でもね、平置きで売ってるときは実はあんまりかわいくなかったの。
ミラーボールみたいだね。と話してたら白のタートルにあわせてみるとあらびっくりかわいいじゃない。
ミラーボールなのに・・ミラーボールなのにといいながらお値段も手ごろだったので買って帰ってしまいました。
いまちょっとお気に入り。うふ。


2006年11月08日

赤千鳥格子のハイウエストブラウスのワンピース

先日暇つぶしになにげなーく雑誌を買ったらかわいいワンピース発見。
これならハイウエストブラウスワンピースにしたら同じ感じになるかな〜とずーーと千鳥格子の布を探していました。
本のはウールぽい黒Xグレーの千鳥格子でしたが、赤X白とかもいいよね〜と。
あとウールだとどうしても裏地をつけないとちくちくするし、すべりも悪いので出来れば綿とかポリ、レーヨンとかがいいなーと思ってたのです。
そしておととい副資材を買いに近所の手芸店に行ったらどんぴしゃの布がありました・・んがね・・・・・。

赤千鳥のハイウエストブラウスワンピース赤千鳥のハイウエストブラウスワンピース(白タートル)赤X白の綿の千鳥格子です。
見つけたとたん「おーーーーこれよ、こんなところにあったのね〜」と感激していそいそと買って帰りました。
が、家に帰ってみるとどうもこの布、この手触り、この厚み、どう見てもランチョンマットの布にしか見えない(笑)
あれ〜私的には服地コーナーぽいところにおいてあったのでてっきり服地かと・・。
服地といわれれば服地だけど、ランチョンマットといわれればそうかも知れない・・・。
で・でも布は布だし〜せっかく買ったことだし、安かったし(ここ救い)まあ、作ってみるか〜と作りましたわ。
とっととつくらないと在庫布になる可能性大の布なので(爆)
これから寒くなるので右はタートルとあわせて見ました。
サイズが本当ギリギリなので一枚でも下に何か着ると・・う、きつい。ファスナーが。
もうちょっと薄手のタートルが必要かも。

赤千鳥のハイウエストブラウスワンピース(全身)赤千鳥のハイウエストブラウスワンピース(全身マフラー)丈は27cm伸ばして裾は4cm折り返してます。
うーーやっぱり形はきれいだな。
今回全くのびない布で作ったのできついかな?と思ったのですが、何とか大丈夫でした。
右は先日作ったマフラーを巻いてみました。ふわふわで気持ちいいぞーー。
ランチョンマット(もう決め付けてる)も作ってみるとなかなかいい感じではありますが、やっぱり私の中ではラン・・(略・笑)

このワンピース、やっぱり形がきれいですよね。(ブラウスの型紙だけど)
着やせ効果大だし。
でも以前作ったドラえもんワンピの方が布がうすいのですっきりしてます。
私ね、このワンピースの袖の形が大好きなんです。
なのでちょっと面倒だけどカフスつけてます。
以前3作作ってお気に入りのプラケットワンピースもこの袖つけたらかわいいだろうな〜と妄想中です。

そうそう私ファッション雑誌ってほとんど買わないのですが今回買ったのはちょっと年齢層が私には低かったみたいで。(アルファべト2文字の雑誌)
「彼氏にほめられちゃった〜」とか「お嬢〜」「令嬢〜」とかまあ、私にはもう無縁のもの。
最近の女子大生はこんなのなのね〜と見てしまいましたわ。
私の女子大(短大)制服だったもんな〜楽だったわ。


パターン  MPLハイウエストブラウス  1号
生地    近所の手芸店1(148cm巾 1.7m使用)


Profile
ukkey
夫と2人暮らし。
専業主婦です。
メール、お問い合わせなどはこちらから...


Recent Comments
  • ライブドアブログ