2006年07月07日

Throbbing Gristle's Greatest Hits/Throbbing Gristle

846b7122.jpg

スロッビング・グリッスルの主なアルバムは80's以前に作成されている訳でして、ここで言及するのを躊躇いましたが、80'sNWに措いてそのアイデンティティーが1つの指標になった事に措いて紹介しようと思います。

インダストリアル系と謂えば、今日ではミニストリーに代表される所謂エレ・ボディーの進化系を指すのですが、当時はamazonで試聴出来る通りの訳の判らんビョーキ系サウンドだった訳です。当時は「クラゲの遊泳」という謂い得て妙な言説をした方も居ました。

僕が彼らのレコードを手にした動機は、YMOの伝説的な本「OMIYAGE」で坂本龍一がフェイヴァリットに挙げていたからです。そして高校時、中学でYMOに洗脳した友人に聴かせたら「現代音楽じゃん」という返答。彼は当時クラッシックを主に聴いていたらしく、そういう冷めた感想でした。
ところが彼はその後、TGに魅了され、リーダー:ジェネシス・p・オリッジのア-ティスティックな思考に共感し、その後オリッジが結成したサイッキックTVの情報を僕が教えられる形になってしまいました・・・。

この破戒的なサウンドには、どうやら近代社会の矛盾への問いかけが内包されている様です、「奥」を聞くと。
このレヴューを書くにあたって当時のロック・マガジン誌でのオリッジのインタヴューを再読しましたが、ナチ的な煽動やエキセントリックなイメージとは裏腹に、反体制、平和主義者だという感想を持ちました。

オリジナル・アルバムを紹介しようかとも思いましたが、彼らにしてはPOP(テクノPOP!)な11「ADRENARIN」が入っているので、このベスト・アルバムを選びました。

とにかく「奇妙な音楽」そして、「奇妙なモノ」を求めている方に御勧めする一品です。
/星

追記:
裏ジャケでオリッジが着ているシャツは、YMOの第2回ワールド・ツアーで坂本龍一から譲り受けたYMOのコスチュームです。
恐らく現在、彼は保存して無いかとは思いますが(苦笑)。

uknw80 at 21:37│Comments(5)TrackBack(0)☆ノイズ・インダストリアル系 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おかみ   2006年07月08日 11:01
コメントありがとうございました。
もう、涙が出そうに懐かしいアーティストがいっぱい・・・
XTC、ピーター・ガブリエル・・・
私のブログのお気に入りブックマークに、こちらを入れても良いですか?
よろしくお願いします。
2. Posted by BLマスター   2006年07月08日 14:25
おかみさん、まいどです。
ありがとうございます。
ぜひ、ブックマークお願い致します。
うちのブログでもおかみさんのブログをリンクのところに紹介させていただきます。
これからも末永くよろしくお願い致します。
3. Posted by 星   2006年07月08日 20:48
おかみさんコメント有難う御座います。ピーター・ガブリエル検▲譽凜紂蔀廚靴泙靴拭N匹ったら見て下さい。
4. Posted by 華龍   2007年05月20日 21:33
T.G.だぁ・・・。私、坂本龍一を崇拝する者なので、T.G.は2枚買いました。確か教授がDJをしていた『サンウド・ストリート』で『アドレナリン』が紹介されて、買った記憶が・・・。でも、T.G.から分裂した、クリス&コージーのアルバム2枚の方が気に入ってました。(現在CDで復刻されてるのかしら??)レヴューのリクエストができるなら、クリス&コージーをお願いしまーす(:D)┓ペコリ
5. Posted by 星   2007年05月21日 22:23
>華龍さんコメント有難う御座います。
「OMIYAGE」で教授TGのLP紹介してましたよね、あれで買いましたヨ。
クリス&コージーは、すいません持ってません・・・。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
来場者数
Artists Categories
amazonでサーチ
amazon
CM-Click
BOSE
ボーズ・オンラインストア

クワイアットコンフォート

L1 model I system
石橋楽器店


Sony Music Shop
Sony Music Shop

Sony Music Shop
Tag Cloud
amazon