2006年07月13日

Really Saying Something/Fun Boy Three

FUN BOY THREE BEST

元スペシャルズのテリー・ホール、ネヴィル・ステイプルズ、リンヴァル・ゴールディングの3人が81年に結成したのが、このファン・ボーイ・スリー。
1stアルバムには「THE FUN BOY THREE」と表記されているのに、なぜか2ndでは「THE」が取り払われています。

細かいことはさておいて、このアルバムは彼らの2枚のオリジナルアルバムと、数枚のシングルから厳選したなかなかのベスト盤です。

このバンドはスペシャルズと打って変わってアフリカンビートが基調となっており、特に1stではプリミティヴな音作りが際立っていました。
ある意味ではポップ・グループやスリッツのようなバンドを彷彿させるロンドンのアンダーグランドっぽいプリミティヴさです。

3人の髪型や服装も、元スペシャルズでスカをやっていた人たちとは思えないほどワイルドに変化したので、当時はかなり驚いたものです。

また、1stでバックコーラスとして参加しているバナナラマは、その後、本格的にデビューすることになっていたそうで、いつのまにかデビューの後押しをしてくれた彼らよりメジャーになってしまいましたね。
「T'Aint What You Do It's The Way That You Do It」や「Really Saying Something」等ではそんなBANANARAMAの初々しい歌声を聴くことも出来ます。

そんな時代の貴重な映像はこちら。
「T'Aint What You Do It's The Way That You Do It」

あと、個人的に大好きなのが、スタンダード・ジャズのカバー曲「Summertime (Extended 12' Mix)」で、メロディーラインといい、バッキングといい、見事に彼らの色に染め上げられています。

他には、トーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンがプロデュースした2ndに収録されている曲で、あのアメリカのギャルバンド、GOGO'S「Our Lips Are Sealed 」のファン・ボーイ・スリー版をも収録されています。

その貴重なライヴ映像はこちら。
「Our Lips Are Sealed 」

スペシャルズがお好きな方や、テリー・ホールがお好きな方はもちろんのこと、今聴いても新鮮なファン・ボーイ・スリーのプリミティヴなポップを再評価してみてはいかがでしょう。

これも、アマゾンで全曲試聴可能ですよ。
/BLマスター

uknw80 at 13:47│Comments(3)TrackBack(0)THE SPECIALS 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by チバユウスケの愛した音楽   2008年02月27日 08:51
初めまして
ファン・ボーイ・スリーって知らなかったです。
他にバンド組んでいたのですね。

スペシャルから変わらずカッコイイですね!

勉強になりました。
2. Posted by BLマスター   2008年03月08日 20:44
チバユウスケの愛した音楽さん、初めまして。
コメントありがとうございます。
お役に立てたようで嬉しいです。
しかし、テリー・ホールは他にも、The Colourfield、Terry, Blair and Anouchka、Vegasなどのグループとしても活動しているんですよ。
さすがにSPECIALSやFB3ほどのインパクトはありませんが、逆に、アコースティックな楽曲で哀愁漂うメロディーを歌っていて気持ちがよかったりします。
機会があれば聴いてみてください。

3. Posted by よぴこ   2017年07月06日 17:23
5 ファンボーイスリー大好きでした!
特に2odのWaitingは1983年の夏、毎日のように聴いてたから、今聴くとあの頃の空気が蘇ってきます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
来場者数
Artists Categories
amazonでサーチ
amazon
CM-Click
BOSE
ボーズ・オンラインストア

クワイアットコンフォート

L1 model I system
石橋楽器店


Sony Music Shop
Sony Music Shop

Sony Music Shop
Tag Cloud
amazon