2006年08月07日

Do They Know It's Christmas?/BAND AID 20

BAND AID 20

1984年、ブームタウン・ラッツのフロントマン、ボブ・ゲルドフの呼びかけによって飢餓で苦しむエチオピアを救うべく立ち上げられたチャリティプロジェクトが「バンド・エイド」。
UKのスター達がノーギャラで集結し「Do they know it's Christmas?」をレコーディングし、Live Aidを開催する等、世界規模のチャリティーブームのきっかけとなりました。

音的にはいかにも80年代なシンセや、コンプをかけまくりなドラムの音で、今となっては時代を感じる音と言わざるを得ませんが、とにかくいろんなミュージシャンが参加していて、そういう意味では歴史的な名曲であると言えます。

なお、「U.S.A For Africa」の「We are the World」は、Band Aid に触発されて行われたプロジェクトで、発起人は同じくボブ・ゲルドフであるにもかかわらず、なぜか「Do they know it's Christmas?」と同じく曲の中ではあまり存在感は感じません。

1984年の「BAND AID」の参加アーチストは下記の通りです。
アダム・クレイトン(U2)/フィル・コリンズ(ジェネシス)/ボブ・ゲルドフ(ブームタウン・ラッツ)/スティーヴ・ノーマン(スパンダー・バレエ)/クリス・クロス(ウルトラヴォックス)/ジョン・テイラー(デュラン・デュラン)/ポール・ヤング /トニー・ハドリー(スパンダー・バレエ)/グレン・グレゴリー(ヘヴン17)/サイモン・ル・ボン(デュラン・デュラン)/サイモン・クロウ(ブームタウン・ラッツ)/マリリン /カレン(バナナラマ)/マーティン・ケンプ(スパンダー・バレエ)/ジョディ・ワトリー/ボノ(U2)/ポール・ウェラー(スタイル・カウンシル)/ジェームス・JT・テイラー(クール&ザ・ギャング)/ピーター・ブレイク/ジョージ・マイケル(ワム!)/ミッジ・ユーロ(ウルトラヴォックス)/マーティン・ウェア(ヘヴン17)/ジョン・キーブル(スパンダー・バレエ)/ゲイリー・ケンプ(スパンダー・バレエ)/ロジャー・テイラー(デュラン・デュラン)/サラ(バナナラマ)/シボーン(バナナラマ)/ピーター・ブリケット(ブームタウン・ラッツ)/フランシス・ロッシ(ステイタス・クォー)/ロバート・クール・デル(クール&ザ・ギャング)/デニス・トーマス(クール&ザ・ギャング)/アンディ・テイラー(デュラン・デュラン)/ジョン・モス(カルチャー・クラブ)/スティング(ポリス)/リック・パーフィット(ステイタス・クォー)/ニック・ローズ(デュラン・デュラン)/ジョニー・フィンガーズ(ブームタウン・ラッツ)/ボーイ・ジョージ(カルチャー・クラブ)

また当時のシングルのB面となった「フィード・ザ・ワールド」にメッセージだけの参加として、ホリー・ジョンソン(フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド)、ポール・マッカートニー、ビッグ・カントリーの面々、デヴィッド・ボウイが参加していました。

後日談として、このチャリティープロジェクトの主旨を深く理解していないアーティストが多く、歌う順番や、立ち位置等で揉める事があり、ボブ・ゲルドフがキレる寸前だったという話を聞きました。

他にも、せっかく集まった莫大な収益金が、エチオピアに送られたものの、本当に貧しき人々に渡る事なく、一部の権力者が潤うだけだったなど、失敗エピソードも多く、後々に行われるチャリティーイベントのいい教訓材料になっているとも言われています。

Band Aid 「 Do they know it's Christmas?」の映像

この後、1989年に同じく「Do they know it's christmas?」を歌った「BAND AID 2」が、当時飛ぶ鳥を落とす勢いのストック/エイトケン/ウォーターマンのプロデューサーチームによって再び立ち上げられたこともありましたが、89年末に全英1位を記録するも、今やほとんど忘れられた存在となりつつあります。

Band Aid 2 「 Do They Know It's Christmas?」の映像

そして、今日紹介のシングルに収録されている1曲目は、20周年を迎えた2004年、U2のボノの呼びかけによって、スーダン救済のために再び立ち上がったプロジェクト「BAND AID 20」で、歌われた曲はまたしても「Do they know it's Christmas?」。

84年のものに比べるとずいぶんシンプルでストレートなロック仕様+少しだけチェケラッチョな要素もあって、評論家はもちろんのこと、一般のリスナーからも酷評を受けていますが、これも時代の流れなのかも知れません。

「BAND AID 20」に参加しているアーチストは、下記の通りです。
Robbie Williams (Vocal Line)、Bono(U2)、Paul Mccartney、Dido (Vocal Line)、Chris Martin (Coldplay) (Vocal Line)、The Sugababes (Vocal Line)、Band、Fran Healy (Travis) (Guitar / Vocal Line And Chorus)、Justin Hawkins ( Darkness) (Vocal Line, Guitars And Chorus)、Keane (Vocal Line And Piano Tbc)、Danny Goffey (Supergrass) (Drums)、Jamelia (Chorus)、Will Young (Chorus)、Busted (Chorus)、Katie Melua (Chorus)、Ms Dynamite (Chorus)、Natasha Bedingfield (Chorus)、Snow Patrol (Tbc)、Shaznay Lewis (Chorus)、Tim Wheeler (Tbc) 、Beverley Knight (Chorus)、Skye (Morcheeba) (Chorus)

なお、プロデュースを担当するのはRadiohead作品を手がけたことで知られるナイジェル・ゴドリッチが担当しています。

Band Aid 20 「 Do They Know It's Christmas?」の映像

このシングルは、このブログで紹介するくらいですから、当然昔の「バンド・エイド」と、その後の「ライブ・エイド」での音源も収録されています。

ぜひ試聴して比べてみて下さい。

昔のヴァージョンの方が、それぞれのミュージシャンの個性がはっきりしているような気がするのは私だけでしょうか?

そういう意味では面白いと思いますよ。
/BLマスター

uknw80 at 17:19│Comments(4)TrackBack(0)☆コンピレーション系 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by HeyDJ   2006年10月26日 00:04
5 最近DVDの『LIVEAID』を手に入れたのですがホントCDと共に参加アーティストは豪華ですね。『Do They 〜』はオリジナルのバージョンがやっぱり一番馴染みがあっていいですよね。最近さらに偶然ブックオフでミュージックライフの'85年9月号ライヴエイド特集号まで見つけてしまいました。105円(笑)。
2. Posted by BLマスター   2006年10月26日 20:16
HeyDJさん、まいどです。
オリジナルありきということで、他のものも楽しめちゃったりするんですが、やはり、オリジナルを越えることはできないようですね。

ライヴエイド特集号のミュージックライフ、お宝ですから105円以上の価値は絶対にありますよ。
私も見つけたら即買いですね。(105円なら・・・)
3. Posted by HeyDJ   2006年10月26日 23:34
5 この曲はクリスマスソングという事もありアレンジから既にスタンダードな趣きがありましたね。ここまで完成されているとリレー型式で歌い継ぐアーティスト達もハマりすぎなくらいで。
4. Posted by BLマスター   2006年10月27日 18:16
HeyDJさん、まいどです。
まったくそのとおりです。
楽曲としては分かりやす過ぎるくらいですが、チャリティーものはこうあるべきですよね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
来場者数
Artists Categories
amazonでサーチ
amazon
CM-Click
BOSE
ボーズ・オンラインストア

クワイアットコンフォート

L1 model I system
石橋楽器店


Sony Music Shop
Sony Music Shop

Sony Music Shop
Tag Cloud
amazon