ブログネタ
CDレビュー に参加中!
native_zooNATIVE
アーティスト:ZOO
販売元:フォーライフ ミュージックエンタテイメント
発売日:1991-07-21
クチコミを見る



(YouTube/makilovemakiloveさんのチャンネル)

なんでまた突然「ZOO」かというと、EXILEのCDレビューを書く前にまずZOOについて語っておかなくてはと思ったからだ。
ZOOはEXILEのリーダーHIROが所属していたことで有名なグループだが、私は1stから4thアルバムまで持っており、当時とてもはまって聞いていた。
はまったきっかけは、デビュー曲「Careless Dance」のPVを偶然見たことだった。
あまりのカッコよさに画面に惹きつけられた。
なんと、YouTubeにアップしてくれている方がいるので、おかりして貼り付けさせていただいた。
今見てもカッコイイ。
とても20年も前と思えない。
ちなみに、当初はTRFのYU-KIも所属していた。
当時は「ダンス甲子園」(天才・たけしの元気が出るテレビの企画)などでダンスブーム。
ちょうど、「いかすバンド天国」(イカ天)などでのバンドブームも同時期。
我が10代はダンスブームでバンドブーム。
学園祭ともなれば、ダンスパフォーマンスのステージとライブで大盛り上がりであった。
なので、周囲にはアイドルに熱をあげている人はいなかった。
それが今の30代。
ZOOが出演していた深夜のダンスバトル番組「DADA」を夜更かししてみたことを思い出す・・・。

アルバム「NATIVE」は1stアルバム。
中でも中西圭三氏が作曲に参加した『Careless Dance』『Native』『Last Play』が私のお気に入り。
この20年で歌が上手い人がもの凄く増えたが、当時はまだカラオケも現在ほど日常に入り込んでおらず、歌の上手いレベルが今より低かったように思う。
このアルバムの曲も、曲はいいがボーカルは少々残念なレベル・・・。
中西圭三氏の軽やかなコーラスだけが際立っている。
それをのぞけば楽曲もサウンドもダンスもカッコイイ。
こうして考えると今自分が東方神起にはまっている原点がここにある気がする。
「Purple Line」なんかには通じるものを感じる。

■NATIVE
1.Careless Dance
2.Native
3.White Lie
4.GIVEN
5.Her Hard eart Hurt
6.Love Rush
7.Careless Dance
8.DADA'S Theme Count Down
9.Native(Remix Version)
10.Last Play

※残念ながら「NATIVE」は廃盤で、BESTが現在はリリースされているので、そちらも紹介しておこう。
HMVサイトでは試聴できる。

Zoo/Golden Best Special Works