ブログネタ
CDレビュー に参加中!
Another World(DVD付)Another World(DVD付)
アーティスト:w-inds.
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2010-03-10
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

祝!デビュー10年目突入。
何とカッコイイアルバム。
私の中では未だデビュー曲「Forever Memories」のかわいらしい男の子のイメージが強く、
ここ数年、最新音楽事情から離れていたこともあり、w-inds.の印象は2004年の「キレイだ」あたりで止まっていたので、年末年始の音楽番組の「New World」や「Rain Is Fallin’」のパフォーマンスをみて驚いた。
zooが好きだったように、ダンスグループには注目していたので、DA PUMPのファーストアルバムも持っており、その弟分としてデビューした彼らにも当然注目していた。
歌もダンスも上手いが、当時はやはりまだ若く、楽曲もJ-POP。
CDを手にとって聴くには至らなかった。
しかし、今作は「聴いてみたい」と思った。
そして、これまでのw-inds.のイメージを完全に壊された。
J-POPではない。
ラストのバラードを除けば、エレクトロやヒップホップ的な要素も盛り込みつつ、ダンスミュージックに徹している。
メンバー3人が楽曲作りからジャケットに至るまで時間をかけて意見を反映させたという。
大人たちが作った世界の中で歌い踊るアイドルではなく、自らの手で作品を生み出すアーティストとなっていたのだ。
楽曲提供者もあのNe-Yoだったり、安室奈美恵やDOUBLEの楽曲も手がける今井了介。
EXILEのイメージだったのが、聴いてみたらLADY GAGAだった感じ。
どの曲も、橘慶太の高音ボーカルが、一つの楽器のように曲に溶け込み心地よく流れていく。
ソロとは違い、歌を聴かせることよりも、あくまでステージでの3人のパフォーマンスを意識した選曲なのだろう。
贅沢を言えば、似た感じの曲が多い印象になってしまっているので、1曲ごとにもう少し個性が強く出ていてもいいかもしれない。
ラストの「Everyday」が突然J-POPなのが残念。
バラードもR&Bな感じならもっとかっこよく締まった気がする。

ルックスもいい若手男性グループということで、これまでアイドル的扱いもあり、活動になにかと制約もがあっただろうが(某事務所のために)、
それがかえって真の実力で勝負する姿勢に結びついたのかもしれない。
アーティストとしての力をしっかりつけたことにより、アイドルを脱皮し新たなファン層を獲得して活躍の場を広げていって欲しい。
アジア各国でも人気を獲得しており、親交のある東方神起やBIGBANGとともに、国境を越えた新たな音楽の時代を築いていってくれるグループだろう。

それにしても、橘慶太&ジェジュン&ユチョン&ジュンス(東方神起)で年末にカラオケに行ったそうだが(本人のブログより)、どんな曲を歌ったのだろう。
是非、次回はUSTREAMで生中継してほしいものだ。
有料でも視聴する人はたくさんいるだろう。(すぐ商売に結びつけてしまう自分の思考が悲しい・・・)

■Another World
1.Intercode
2.New World (album edition) ※日本テレビ「Dr.House」シーズン2エンディングテーマ
3.CAN’T GET BACK ※日本テレビ「スーパーチャンプル」エンディングテーマ
4.Re:vision
5.Nothing Is Impossible
6.Rain Is Fallin’ feat.G-DRAGON(BIGBANG)
 ※日本テレビ「江川×堀尾のSUPERうるぐす」テーマソング
7.Some More
8.Don’t remind me
9.In The Red
10.Truth〜最後の真実〜 作曲:Ne-Yo ※TBS「あらびき団」エンディングテーマ
11.HYBRID DREAM ※日本テレビ「秒ヨミ!」テーマソング
12.Cos Of You
13.Prayer
14.Spiral
15.Everyday ※日本テレビ「THE・サンデーNEXT」エンディングテーマ