我が闘争 東大理3受験記

理科3類にリベンジする浪人生の軌跡

数学:阪大25ヶ年 25/100、月刊大数7月号の処理中、受かる計算 毎日3章くらい
物理:道標 力学終わり
古典:竹取物語 1/3読了
英語:よくわからないけど読んではいる
化学:高分子と無機を新研究を読んで理解している  京大の過去問を解き始めた

1番順調なのは数学です。最近では息を吸うように問題を解くようになってきていて実際実力もあがってるかんじはします。なんだかんだ以前は得意だったのでそんなもんなのかもしれません。
物理の道標は難しいけどやっぱり本質をついたいい問題が多くて素晴らしい本だと思います。これはこれでなかなか面白いです。
古典は真面目に勉強しようとしても手につかないのでとりあえず竹取物語と土佐日記ののっている三省堂の本を読んでます。割と解説が詳しくていいですね。
英語はやらなきゃいけないんですけど他の科目に追いやられがちですね 。東大英語は特殊なので特に1a,1b,2,5はしっかり対策したいところです。
化学は物理に追いやられがちで悩ましい。新研究読むのも結構時間かかりますしここ数日問題解けてないですね。できれば毎日3題京大の過去問を解きたいです。

結構怪しい時間の使い方(興味の薄い動画を眺めたり)をしていることがあるのでその辺を修正して有意義に(運動をしたりして)過ごせるといいのかなぁと思います



東大受験生ブログランキング

実力は上がっていると思う、ただ1つ問題がある
去年の易化みたいな感じの問題が出ると全く受かる自信がないのである
なんだかんだノーミスというのはそんなにコンスタントに出来るものではないのでミスをすることを仮定すると去年の問題でも数学100 理科100 英語85 国語30 センター95 Σ410
あっという間にレッドゾーン、シャレにならない
でも出題は自分でどうこうできるものではないので文句を言っても仕方がない
今はただただ練習あるのみ 

東大受験生ブログランキング

この問題集はかなり強烈です
普通に手が出ない問題がわんさか湧いてきます
僕自身は昨年の直前期の過去問演習で2回満点を獲得した程度には物理が得意だったのですが当時の実力をもってしてもこれは解けなかっただろうな、という自信があります。
まぁ物理に関しては大は小を兼ねるではなくて難は易を兼ねるなので1ヶ月くらいで一通り終わるようにやっていきます


東大受験生ブログランキング

↑このページのトップヘ