最近いよいよ化学ちゃんと点数取らんといかんと思って知識の穴埋めをしようと新研究の天然高分子と無機を読んでいます。
驚いたのは実は覚えることは膨大にあるように見えますがほとんどないということです。
前回の本試はなんと酸化還元反応の式や沈殿生成反応すら覚えず突撃したのですが(受かる気あったんですかねw)やってみれば非常に簡単、こんなのをめんどくさがって点を落とすのは本当に勿体無いですね。
これをちゃんと覚えたらあとは計算練習くらいしかすることはないですからしっかり練習して満点近く取らなければいかんのですね。

p.s 模試の翌日ってどのみち能率上がらないので新しい勉強内容を模索するのにいいですね。


東大受験生ブログランキング