November 10, 2006

移転しました!

ごぶさたしております。ほんとに。。。

9月からバンコクに移り住んでます。

これを機に、ブログもお引っ越ししました。
テーマを特化したいというのもあり、2つ始めています。

タイの生活はこちら
ウクレレリンコ タイ紀行★

歌に関することはこちら
Rinko the Diva

アップが追いついてないんですが(汗)、ぼちぼち充実していきますので、ぜひ遊びにきてくださいね♪


July 23, 2006

とりあえず最終ライブ?

ごぶさたしてます〜〜
この間にいろいろありまして、9月あたりからタイに行くことになりそうなのです。

なので、ライブ活動の方はその間休止です。

ボイトレはどこでもできるので、レッスンはお休みしますけれど自主練に励みます^^
つかみかけてきたところなのでここが一番心残りなのですが、逆にそれをモチベーションに変えてがんばろうかと。

そういうことで、昨日のライブはとりあえず最終?になりまして。。。

バンド形式2回目だったのでだいぶ慣れまして、余裕が出ました。

歌のできは練習の方がやっぱりいいんですが、ある程度自分でコントロールできるな、という実感が持てたので得られたものは大きかったんじゃないかと思います。

なにより、一番聴いてほしかった人に聴いてもらえたので、それがよかったかな。



May 24, 2006

素の声なのに


私がここ最近で一番、素敵だと思った声は・・・。

なんと、うちの姪っ子が発する「マンマ」でした!

もちろん、最近やっと使えるようになったiPodで音楽聴いたりして、この人の声いいなあって思うことは多々ありますが、それはやはりPA通してたり細工もあるわけで、素の声は聴けません。

姪っ子の声の何がよかったかって、ほんとに深い声なんですよ。
腹の底から出てる。
力が抜けて、決して大きな声ではないのにすぅっと届く感じ。

きっと私も、ちゃんとしゃべれるようになる前は出せてた声なんだろうなあ。
それを自由に出せるようになるために、今トレーニングをしているわけです。

まあ大食漢同士(※)、マンマというその言葉自体にもかなりの願望、喜び、生き甲斐、えーその他諸々の前向きな感情が込められていて、それを受け止めた、というのもありましょうか。。。

末恐ろしい、まちがえた、先が大変楽しみでございます。

※姪っ子と私は同じ誕生日で、小食の彼女の母親とは大違い、そこはなぜか伯母の私に似てよく食べる。ほんとによく食べる・・・。

姪っ子の活躍については、リンクの”妹よ”をぜひご覧下さいませ!


ukulele_rinko at 20:42|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)Divaへの道 

May 21, 2006

次のライブは!


次のライブの日程が決まりました!!

7月22日(土) Bar Jazzy@日本橋 20:30〜

でございます。

今回も、ギター&ヴォーカルにピアノ、ベースとドラムが入りまして、豪華にお送りいたします。


・・・で、前回のライブの仕上がりですが。。。

初めての試みですからそれにしては上出来だとは思いますが、しばらく落ち込んでおりました。まあそれを言い訳にするわけではないですが、ブログの更新も滞ってしまいました。意外にガラスの心臓なわたくし。

でもボイトレの先生に報告いたしましたら、「最初からうまくは行かないですよ」「実験だと思ってくださいね」と、励ましてくださいました。そうか、実験かー!

ギターだけなのと違って、なにしろ後ろから音がいっぱい来るものですから、ついついがんばっちゃうんですね。それがいけない。歌い方は変えない、のが基本、なんですって。

深くないですかー、この言葉。人生みたい。
これまでをふりかえると、楽しめずにただがんばったって成果がついてきたことないですからね。たしかに。

そうとなったらあとはやるだけ!

ただですね、やはりバンドだと、ノリノリな曲はかなり楽しいですね。そこも重視してやっていきますかね、ここはひとつ。


ukulele_rinko at 22:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Divaへの道 

April 26, 2006

今度のライブは


ご紹介が遅れました!!

今度のライブは

5月2日(火・休前日) Bar Jazzy@日本橋 20:30〜

です。

なんと今回は!

いつものギター&ヴォーカルに加え、ピアノとベース、ドラムも入ります!!

ゴージャスですヨーン。

ていうかですね、歌ってる私が一番楽しいって話も。。。

やっぱり夢はあれだな、羽根しょってるお姉さん(きれいどころで)をいっぱい侍らせて歌うってやつ。あれあれ。

電飾こてこての階段おりてきたりして。うっひゃー、ステキ〜!

さて、こんなすてきなお知らせをどうして今頃お送りしているのでしょうか?

自分でも理解できません。

ゴールデンウイークの超・超・超!中日ですが、もしかしてどこにも行く予定がない方、なぜか2日だけはぽっかりと空いている方、理由は問いません。どうぞいらしてください。お待ち申し上げております。


ukulele_rinko at 21:39|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

February 22, 2006

めざすはメロちゃん?!


予告通り、スノボに行って参りましたよ〜!楽しいの楽しくないのって、イヤほんとに楽しかった。

何よりも、教えて下さいました先生がよかったんですね(さりげなく持ち上げる)。

とにかく脚力を付けようと思って片足スクワットとかにチャレンジしてたんですが、ふたを開けてみると、筋トレ効果よりもバランスの練習になってよかったみたいです。

しかーし。遅めスタートで、お昼もゆっくりいただいて、午後さあ行くぞ!って3本くらい滑ったところで日頃の運動不足がたたって、足がいうこときかなくなりました。正味3時間足らず・・・?

火がつきましたね。ちょっと今シーズンもうすぐ終わりですけど、これじゃあ済まないでしょ。

・・・私ってこんなに負けず嫌いだったっけなあ?


February 12, 2006

今日のあかんぼO(≧∇≦)O


2番目のお子さんが生まれたばかりの友人宅に遊びに行って参りました。

か、かわいい・・・。

上のお姉ちゃんもとてもかわいくて、何でも言うこと聞いちゃう!いつもとは違う私になっておりました。いやー、楽しかった。

どうも姪っ子が生まれてから、赤ちゃんやちっちゃい子をかわいいと思う気持ちが強くなったような気がしますな。

電車とかでしゃべってる小学生の女の子とか、ほんとかわいいなと思うんだけど、こんなこと考えたこともなかったので、我ながらびっくりです。あ、特に制服はポイント高いかも。

・・・男だったらやばいけど、わし女だから。ほほほ。

が、自慢じゃないけど、昔から通りすがりの赤子を笑わせるのは得意だったですよ。なんだろうな?同類だと思われてるのかな?

動物のお医者さんをやっているのにも、なにか同じにおいを感じますな。うーん。。それって。。。?


February 04, 2006

節分ライブ


皆さま、昨日は恵方を向いて丸かぶりしました?
私は4日になる5分前に、駆け込み恵方巻きいたしました。
でもあわててたために、お願いも何も、食べるだけで精一杯。。。
どうですか、これは。

でもきっといいこと来るに違いないと確信しながら、昨日のライブのご報告を。

前回のブログで自己演出について書いたわけですが、やりましたよ。イメトレ。

本番の衣装で鏡の前に立ち、いちいち仕草を確認したり、MCやってみたり、歌い方をチェックしたり。。。

何で今までやってなかったんだろう?!

「コロンブスの卵」状態でした。そう、私が勝手にメンターと慕っている方から教えていただいたんですが、こんなに違うとは思いませんでした。

まったくやってないわけではなかったですが、本気でやらなきゃ意味ないですね。

ということで、昨日はのびのび歌えました。ボイトレの効果も出てきつつありますし。
ちなみに私が今習っているのはここ

で、柳の下のドジョウを狙っている私が考えているのは。。

スノボ初体験に向け、雪の上に出る前に家でイメトレすれば、かなり違うのでは?

それでは、これからボーダーな私を練り上げますので、これにて。。。


ukulele_rinko at 16:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Divaへの道 

February 01, 2006

もうすぐ7回目


早いもので、ライブも7回目を迎えようとしております。

●2月3日(金・節分) Bar Jazzy@日本橋 20:30〜

ちなみに8回目は。。。

●3月5日(日) アーチスト@下北沢 時間未定

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げておりますo(^-^)o


歌そのものの上達はそうそう早くは行きませんが、ライブをやることで得られるものってほんとに多いんです。

来ていただくからには、聴きに来て良かったなと思っていただけることを身上にやっているわけです。もちろん歌は大きなファクターですが、それ以外にも考えることがあるんです。

それはプレゼンテーションにつきるなあ、って思いました。衣装やヘアメークはもとより、深いところでも自己演出を本気でやることです。

学生時代なら学会などでの研究発表(大した成果でなくても・・)、今の仕事なら獣医師としてのプレゼン、と、やってきたことではあるんです。でも、ちょっと違いますよね。

極端な話、研究や診療は一生懸命やっていてそれが伝われば、多少表現がうまくなくても概ねOKです。

歌は芸事ですから、一生懸命だけでは素人の発表会を超えられません。

幸い、今は演出家がいるわけでもなく自分の好きにできるわけで(いまいちだと相方の厳しいダメ出しをくらいますが・・・)、ヴォーカリスト“リンコ“像を日々練っております。

このように実はいろいろと考えているんですが、聴きに来て下さる際は何も考えずにお楽しみいただければ幸いです^^


ukulele_rinko at 12:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)Divaへの道 

January 12, 2006

エコ・ヲタク


すっかり新年明けましておめでとうございました!
ことしもどうぞよろしう。

何せ健康ファンの私ですから、モットーは自分に優しく、地球にも優しくです。あとは隣人にも優しく。。。

えー、最近はまったのは「オーガニック」と「日本の伝統」です。

オーガニックは食材ではトライしやすいんですが、もっと大物(値段が)となるとやはり二の足を踏むわけですよ。独身貴族の私ですけどね。

でも、清水の舞台を飛び降りました!オーガニックコットンのシーツと綿毛布を購入してしまいました!!

・・・買ってよかった〜〜!!!

私、ほんっとに冷え性なんですよ。まったく自慢にもなりませんけども。私より冷たい手先・足先の方にお会いしたことありません。末端のみ、変温動物ですよ。

それが、湯たんぽ要らず。すごいでしょ?オーガニックコットンにしただけで、ですよ。

普通の綿のシーツって何もしないと、布団に入ったときに「冷たっ!」で、いったん冷えたつま先はなかなか温まらないもんですよね。それがないんです。自然なぬくもりっていうんですか?そんな感じ。

不思議ですねー。化学処理していない、生きた綿を使うとそうなるということらしいです。

ちなみに受け売りですけど、普通の綿は収穫しやすいように薬播いて枯らしてから、あのふわふわの綿花をとるんですって。オーガニックはそれをやらないから、時間も手間もかかる、と。

電気毛布とか、ボアシーツみたいに積極的な温かさはありませんけど、ほどよい温度なんです。頬ずりすると、やめられなくなります。それとびっくりしたのは、乾くのがめちゃめちゃ早い。これもオーガニックの特徴なのでしょうか。

ということで、朝ますます布団から出られなくなっておりますA^ ^;

そんなこんなで語り出すときりなくなるので、「日本の伝統」はまた次回に。。。