8月6日(月)

以前歯石除去について書きましたが
歯磨きをせずに放っておくとどうなるか。。。

先日来られたワンちゃん、目の下の頬が腫れているとのこと
その原因は歯周病でした
奥歯の根元で菌が繁殖して膿がたまって腫れていたのです

いったんは内科治療でおさまりましたが
口臭もとてもひどく
全身麻酔をかけて口の中を綺麗にすることとなりました

IMG_0055
処置前の写真ですが歯石がつきすぎて
まったく歯の根元を確認することができません

そこで、ある程度の大きな歯石をとってみると・・・
IMG_0056
奥歯の部位は歯茎もすり減って
根元がむき出しの状態でした
これはもう抜歯しないと何度も再発を繰り返します

抜歯を行い、残せる歯は出来る限り綺麗にしました
また抜歯した場所は抗菌剤を注入して縫合する必要もあります
麻酔時間も少し長くなりましたがよく頑張ってくれました
IMG_0057

これで匂いも痛みもなく快適に過ごせるかと思います
このように歯磨きをずっとしないでいると
どんどんと歯周病は進行し、とてもひどい状況になってしまいます
また歯周病菌は血流にのって心臓や腎臓など
内臓にも感染を引き起こすとも言われています

ですので犬に歯磨きなんて!
なんて思わずに頑張ってトライしていただきたいと思います
またいくら綺麗に頑張っていても
人間同様どうしても時間とともに歯石は付いてきてしまいます

ですので口の匂いが気になってきたり
歯石が目立ってくれば
定期的に歯石除去をしてあげることが重要です

一度皆さんも愛犬の口の中をチェックしてみてはどうでしょうか??