2012年03月

階段一部出来上がり

3月30日(金)

昨日に続き天気予報とは違って晴れ
現場に行ってきました
と言っても愉しみですから

今までは脚立で登っていた二階に階段がつきました
000
意外と嬉しいものです
これは一階から二階への階段ですが
二階から三階への階段はまだです

もうそろそろ三月も終わりですから
桜の開花と同じく開院出来る日を愉しみにしています

ただただ工事関係の方々に感謝です

二階部分は・・・

3月29日(木)

今日で全て大阪の住居の引っ越し完了しました
一人でやったのでかなり腰にきています
大型の洗濯機だけは配達のプロのお願いしましたが
残りの荷物はすべて京都の実家に持ち帰りました

そして即現場に飛んで行きました
今日は二階です
no title
入院室の部屋ですが
分かりにくいですね



ここはレントゲン室
鉛を使用しますので工事は慎重です
00銀色に見えている部分
少しずつ見えています
これからは専門家の監督の元
手術室や処置室や入院室・・・への工事に入って行きます

そろそろ緊張
と同時に胸膨らむ日々です

機材の購入始め頭の痛い仕事は山積みですが
ここ一カ月が正念場ですからがんばります

外壁&屋根瓦ほぼ完了

3月28日(火)

外壁はほぼ完了です
西側(道路側)壁        南側
 窓は待合室の窓      窓はトリミング室の窓
00
000




屋根瓦は随分前から出来上がっていますが
なかなか写真では撮りにくいのです
外観は保全カバーのため見えないからです

それでも和風の瓦が乗っているのは分かります
no title実はこの辺りは
建築するのにかなり厳しい制限があります
色も派手な色は使えませんし
和風建築にしなければなりません

ということで全て建築規制通りに工事は進めています

ドアが付きました

3月27日(火)


この奥がトイレです
狭いけれど 仕方ないです 
  その分待ち合いのスペースが狭くなりますから
10
左側が診察室とトリミング室



診察室のドアがつきました

待合室側のドア      反対側のドア
1113



中に明かりは入れたいし
それでも暗くないと画像が見にくいし
そこで少しだけは明かり取りのあるドアを選びました

意外と可愛いなぁと自己満足です

フィラリア予防の季節

3月26日(月)

前の動物病院を辞める時
寂しいけれど嬉しかったのは
患者(犬)さんの飼い主さんが泣いてくださったこと

別れに花をくださったこの方は・・・・
no title
BlogPaint




実は愛犬を亡くされていたのだが
それでも別れを惜しんでくださった

最期の頃に診させて頂いた犬
実は もうフィラリアの猛牙にかかった後だった
「フィラリアにかかる犬が現代にいるの?」と驚かれるかもしれない
それはちゃんと予防をしてくださる方だ

この飼い主さんは予防を忘れられていたのではなく
予防もせず無責任だった別の飼い主から
この犬を譲り受けてくださったのです
でも時すでに遅し
既にフィラリアに侵されて・・・

予防さえしっかりとしてくれていれば
防げる病気なのに・・・・と悔しがられていた飼い主さんでした

そろそろ4月フィラリア予防を始める時期です
人間が予防してやらねば動物にはできませんから
飼い主さんの責任の元きっちりと予防をしてあげて欲しいです
蚊が出る頃から蚊がいなくなってもしばらく・・・

フィラリアに関してはまた別に記そうと思っています
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Facebook
QRコード
QRコード