2013年05月

ペットホテル便り

5月31日

(^∀^)こんにちは
例年より早くの梅雨入りで、お散歩がちょっと億劫な時期になりましたね(´・ω・`)

少し前ですが、ペットホテルではあまり来ない大型犬のわんちゃんが、
お泊まりに来てくれました!
トリマーさんの記事にも登場してくれましたが、
ゴールデンレトリバーの「良子ちゃん」デス(o^∇^o)ノ
IMG_1474
体重30キロ越えで存在感はバッチリ!
その大きなおメメで、じっとこちらを見つめられると
思わず駆け寄って「ひしっ!!」と抱きついてしまいます(笑)


良子ちゃんは、普段はお庭にいるので、「お散歩はあまり行かないんです 。」
ということでしたが、
ホテル中は窮屈だろうし、お散歩につれて出てみることにしました(^_^)


「外に出慣れてないから、どうかしら・・・??」と思っていた矢先、
リードがギュイーン!と前の方へ!
お外に興味津々の良子ちゃん!

走る走る!IMG_1479






嗅ぐ嗅ぐ! IMG_1477






そして、帰り道の踏切をわたっている途中に、「カン・カン・カン・カン・・・♪」
初めて聞く踏切の音に良子ちゃん、びっくり仰天!!Σ(゚д゚;)(笑)
そして、帰り道と反対方向へ、ぎゅーーん!(笑)
・・・何とか途中で止まってもらって無事に病院まで戻って来ることができました~

びっくりすることもあったけど、良子ちゃんお散歩楽しんでもらえたかな?
ドキドキ・ワクワクのお散歩、また行こうね~(^_^)お待ちしておりますよ!
 

ota@U-KYO-AnimalHospital
では今日はこの辺で・・・・ 
出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

ゴールデンウィーク☆3

5月30日(木)

こんにちは(・∀・)
だいぶ過ぎてしまいましたが、今日はゴールデンウィークのお話です!


IMG_1314
今日はトイプードルのぷりんちゃん
 
2泊3日のお泊まりでした☆




IMG_1337
持ってきていたおもちゃをカミカミ…

ヒヨコちゃんをがっちり捕まえています!


IMG_1331
でもやっぱり人が好き

おもちゃはすぐに飽きてスタッフのところへ!
尻尾をちぎれんばかりにふっていますね(笑)



IMG_1369最初の2日間はハルくんと一緒ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ 

ハルくんはぷりんちゃんに興味津々!
ぷりんちゃんも興味はあるんだけど、
寄ってこられると逃げちゃう( ・Д・;)

でも、2匹とも仲良く過ごしてくれました(*´ -`)(´- `*)

IMG_1412
さてさて!!

お待ちかねの
お散歩ターイム


お散歩はトリマーさんとpoochくんと一緒にお散歩~♪
IMG_1423IMG_1424IMG_1421「ねぇねぇ」

「なに
してるの?」

「ねぇったら~」
撮影中のトリマーさんの周りをウロウロ
様子が気になるんですね☆

IMG_1417
poochくんとの微妙な距離…(笑)
 
大丈夫!poochくんは紳士だから安心して


 しばらくすると…
IMG_1418IMG_1419
お!
おおっ!!!



散歩の最後にはぷりんちゃんもちょっと慣れてくれたかな(*´ェ`*)

お泊まりのお友達が多いとその分刺激もたくさんです☆
もちろん、他の子が苦手な子はできるだけ出会わないように工夫したり、と
その子その子にあったお泊まりにさせて頂きます!
気になることがあったらいつでもスタッフにお声掛けくださいね~(^_^)

それでは今日はこの辺で・・・・ 
出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ) 

miyako@U-KYO-AnimalHospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

腫瘍摘出およびICG併用レーザー療法

5月29日(水)

昨日の話の続きとなりますが・・・

今回行ったのは出来うる限りの「腫瘍摘出およびICG併用レーザー療法」というものです
原理を説明すると少し難しくなりますが・・・

「 足を残した状況でできる範囲の腫瘍を摘出します
 その後摘出表面に残っているかもしれない腫瘍細胞を
 インドシアニングリーン(ICG)というもので標識します
 標識された細胞はレーザー光線の感受性が高まり
 レーザー照射によって腫瘍細胞へ熱刺激を加えます」

そうすることによって腫瘍細胞を取り残ってしまったとしても
再発のリスクがとても小さくなります
またオーナーの一番の希望である「足を残す」ことができます

そこでいよいよ決戦日・手術当日となりました
こういった手術はいつも緊張しますし
様々な状況が起こることを想定していくつものプランを予め練っておきます
もちろん予想外のことは起こるものですが
少しでも不安要素を取り除くために
過剰なまでに準備することが多いです

いざ皮膚に切開を加えていくと・・・
IMG_0096IMG_0097
その下に腫瘍が見えてきました(豆のような楕円の塊です)
皮膚直下にあるのではなくどうやら筋間(腕の筋肉の隙間)に存在するようです
しかし触診と違って、境界はある程度しっかり確認できます
これで少しは取りやすくなるかと思いましたが・・・
腕の神経も腫瘍の傍を走っていました
損傷を与えてしまうと麻痺が残ってしまうので注意が必要です
IMG_0098
そっと神経(白いスジのようなものです)を傷つけないように注意しながら
腫瘍塊を摘出していきます
IMG_0099
無事に”できもの”を摘出することができました
”できもの”は病理検査を依頼して
本当に脂肪肉腫か?取り切れいているかどうか?血管などに浸潤していないか?を調べてもらいます

話は戻りますが
この後摘出した表面にレーザー照射をしていきます
IMG_0108 
この緑色の液体がインドシアニングリーン(ICG)です
表面に浸透・標識させレーザー照射を行いました
これで万が一、腫瘍細胞が残ってしまっても
それらを死滅させることができます
IMG_0100 IMG_0102
そしてキレイに傷を縫合して・・・
IMG_0104
無事に手術は終了しました

高齢での手術となりましたが麻酔からもスッと覚めてくれて一安心です
次の日から食欲も出てきて、数日で無事退院となりました 

あとは病理結果が気になるばかりです
当院で病理検査を依頼する機関は
大阪府立大学の獣医病理学教室です
ここでは恩師が的確な診断を下してくれます
学生時代だけでなく今でもお世話になりっぱなしで頭が下がります

そして結果は・・・
IMG_1714
脂肪肉腫。再発は要注意だが、腫瘍は切り取れている 。また血管等への浸潤も見られない。
というものでした 
たしかに再発の危険性はあるかもしれませんが
レーザー治療も併用してるのでそれは何年も先の話となるでしょう
再発して病態が進行する前に、天寿を全うする可能性が高いです

今後定期検診は続きますが 、ホッと胸を撫で下ろしました
飼い主さんの強い意志がこの結果を引っ張ってきたのかなと思ってしまいます
確かに断脚が一番の治療法だったのかもしれませんが 
今回は足を失うことなく乗り切ることができました

「癌でもあきらめないで」
今回は逆にこの子から教えられたような気がしました・・・
これからも諦めずに病気と戦っていこうと思います

では今日はこの辺で・・・・ 
出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ


 

悪性腫瘍との決戦

5月28日(火)

開院一周年に際し
多くのお祝いの言葉をいただきました
皆さん、本当にありがとうございます
これからも宜しくお願いします

さて・・・以前のことですが
当院ホームページの問い合わせからメールをいただきました

内容は
「右前足が悪性腫瘍に侵されてしまっている。
 根治のためには断脚しかないが、高齢の犬なので出来れば足は残してやりたい。
しかし放っておくこともできないので、何か良い治療方法はないでしょうか。」
というもので、来院していただき治療していくこととなりました

悪性腫瘍は以前の検査ですでに「脂肪肉腫(軟部組織肉腫)」という診断がついています
肉腫というのは非常に厄介です
根がとても深く、タコ足のようにはっているため
手術で取りきったつもりでも再発が容易に起こります
また悪性の腫瘍ですのでもちろん肺やリンパ節への転移もおこります

IMG_0094 IMG_0093
外観の写真ですが正直どれが”できもの”か分かりませんよね
触診すると確かに”できもの”はあるのですがどこが境界なのかも分かりません
可動性もなく固着(腫瘍がベタッと張り付いている)しているのかなと嫌な予感がします

現状況では明らかな転移はなく
”できもの”は前足だけに限局しています
私個人の意見としても断脚が根治にはベストの選択ですが
オーナーはそれを望んでいません

「もちろん悪性の腫瘍であれば何とかしてやりたい
 ただもともと足の悪い子なので
 腕は残しておいてやりたい・・・
 負担をそこまでかけずに
 何とかこの悪性腫瘍を治療できないか・・・
 諦めたくはない
 完治できなくても楽に長く生かしてやりたい」

これもまた難しい問題ですが
獣医師も家族も何とか治してやりたい
目指すべきゴールは同じです

そこで今回は多くの議論を交わした末
「腫瘍摘出およびICG併用レーザー療法」を実施することにしました
悪性だからと諦めるのではなく
どんどん成長して体を蝕んでいく腫瘍と戦うこととなりました

このように動物が病気に侵されたとき
飼い主さんの考えは様々です
人間でも
ガンになったら治療は何もしなくて良いという考え方の人
ガンと向き合い徹底的に治療をされる人
はたまたアンジェリーナ・ジョリーのように乳癌予防の手術を受ける人

いろいろな考え方があります
その個人個人の考えを尊重するのが大事だと思います
当院ではできる限りの選択肢を提示するようにしています
そして病気と戦われる際は精一杯の援護をさせていただいています

今回も厄介な”できもの”と戦うこととなりました・・・
明日に続きます


では今日はこの辺で・・・・ 
出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ




さくっと行きます!!

5月27日(月)

こんばんわ(。・ω・)ノ゙
腫れた親指で、自分の髪の毛を洗う痛みにウジウジ悩む今日この頃です☆
ちなみに、PCのキーボードを触るのも地味に響くので・・・
今夜は、前置き短くさくっとご紹介です.。゚+.(・∀・)゚+.゚

では、可愛い皆さんいってみましょ~(・◇・)ゞ
P5185403P5135315
左:ダンディディモンドテリアのディア君。フィラリア予防も同時に終了っす☆
右:お手て揃えて、尾っぽブンブン~今日もご機嫌なアロハちゃんです(゚∀゚)アヒャヒャ
P5185399P5195426
左:レンズを覗き込んでる?!目力ありありの、チョコ君かっこいいです(*'-'*)
右:爽やかな爽(そう)君(☆゚∀゚)ダイエット頑張ってみてくださいね!
P5205444P5205448
左:暑い夏に備えて、準備万端のマロン君(*´∇`*)心臓の負担が軽くなりますように。
右:プシュンプシュンとくしゃみの多かったアズキ君です(;´Д`)お大事にね。
P5195427P5245565
左:溌剌とした笑顔のゆら君です~♪パパ&ママ独り占めで嬉しそうですヾ(=^▽^=)ノ
右:今日もキリっと決めてくれてるルイ君(o^∇^o)ノ子ども達と遊んでくれました☆
P5245573P5245564
左:オコリンボ?ベル君。なかなか、お顔が揃わずで遅くなってしまってごめんね。
右:ノーフォークテリアのレン君 (´▽`)ラブラブ度アップで楽しかったです♪


それでは今日はこの辺で・・・・ 
出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

たかな SALON ”Trimmed by Jan”@U-KYO-Animal Hospital

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Facebook
QRコード
QRコード