7月24日(水)

以前にもカタタマ(片玉)のネコちゃん
ブログでも紹介させていただいたことがありますが 
ネコちゃんではむしろ珍しく
ワンちゃんの方が圧倒的に発生頻度は多いです 

タマタマいわゆる精巣はお腹の中で発生します
それが産まれてから2~3ヶ月以内に
股のところの穴を出て下へ下へと降りてきます

それが上手いこと降りてこないのを陰睾(いんこう)というんですね 
遺伝的な背景も関与していること
そして将来的に精巣腫瘍の発生率がスゴく高いことからも
当院では子供を産ませることは推奨していません
そして早めの去勢手術をお勧めしています

今回の男の子は・・・
半年になっても未だに精巣が股の付け根から降りてこなかったワンちゃんです
 BlogPaint
写真で見て分かる通り
精巣が一つしかありません
そして右側の股の付け根がプックリと膨らんでいますね
ここに右側の精巣があります
 「鼠径部陰睾」と正式にはいいます

これ以上待っていても精巣が降りてくる可能性は極めて低いこと
そして前述したように精巣腫瘍の発生率が高くなることからも
去勢手術を行うこととなりました

IMG_0867
場合によっては二カ所の皮膚切開が必要になることもあるのですが
今回は一カ所の切開で精巣を取り出すことができました
若い時分の手術だったので
麻酔も安定しており、傷口のサイズも小さく
術後経過も非常に良好でした

これで恐ろしい精巣腫瘍の心配はまったくありませんね
精巣腫瘍は放っておくと貧血や免疫低下を引き起こすこともあり
予後が非常に悪い癌になることも多いです


勤務医時代にそれで助けられなかった苦い思い出もあります
だからこそ口を酸っぱくしてでも去勢手術を勧めるんだと思います
カタタマに限らず、繁殖をする予定のない方は去勢手術・・・考えてみて下さいね


では今日はこの辺で・・・・ 
出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ