5月14日(日)

゜゚・*:.。..。.:*・゜獣医師の臨時休診のお知らせ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
それぞれの通常の休みに加え、下記日程が休みとなりますのでご注意下さい。
 平野:5月14日(日)
 百石:5月27日(土)午後
 三浦:5月20日(土)

学会・勉強会等参加のため、上記の通り獣医師不在の日がございます。
診療は通常通りおこなっておりますので、どうぞご了承ください。

こんばんは、院長の平野です。
ゴールデンウィークは5日もお休みをいただき、本当にありがとうございました。
開業以来3日以上の休みをとったことがなかったのですが、スタッフに甘えて長期のお休みをいただきました。
母の古希の祝いを兼ねて、10年ぶり近くの家族旅行に行ってきました。
普段はバタバタとしており精神的な余裕もない日々を送っておりますが、久々にゆっくりと羽を伸ばすことができました。
患者さんにはご迷惑をおかけしたかもしれませんが、これで心身ともに充実しまた一段と仕事に励めそうです。本当にありがとうございました。

また本日も急遽臨時の休みをいただきまして申し訳ありません。
心臓病で命の危ないワンちゃんの手術を実施しておりました。
緊急的に手術が入ってしまうと、今後もこのようなことがあるかもわかりませんが、
一つでも命を救うために努力していますので、どうぞご理解お願いします。

さて本日のブログは、骨折してしまったワンちゃんのお話です。

イタリアングレイハウンド(通称イタグレ)は手足が細く長いため、非常に骨折リスクの高い犬種です。
ちょっとした段差などを飛び降りた衝撃で折れてしまう事も珍しくありません。
また軟部組織(筋肉など)が非常に薄く、癒合不全を起こしやすい犬種としても非常に有名です。
そのため骨折治療においては獣医さん泣かせの症例です。

今回のワンちゃんは以前にも骨折をしているのですが、今回は反対側の腕が折れてしまいました。
ソファから飛び降りただけでこうなってしまったとのことです。
IMG_4633
痛々しいですが、手先の方が変に曲がってしまっているのが見るだけで分かります。
レントゲンを撮影すると・・・

BlogPaint

予想通り、腕の先端の方で骨折しています。
いわゆる橈尺骨骨折(とうしゃっこつこっせつ)です。

すぐに外固定を施して、手術に臨みます。
先ほども記述した通り、
イタグレは癒合不全といった骨折の治癒不全が生じやすい犬種でもあるため、
今回はロッキングプレート(PAX)海面骨移植という方法を選択しました。

ロッキングプレートは通常の金属プレートよりもより強固な固定を得る事が出来ます。
また海面骨という骨を自家移植することで、より回復率が高まります。

IMG_4634
痛くて可哀想だけど、頑張ろうね。
私の休診日でしたが、急遽予定をキャンセルして手術に臨みます。

IMG_4640
注意深く皮下の組織、筋肉を分けていくと骨折部分の骨がみえてきました。
レントゲン通り、パックリと折れてしまっています。

IMG_4648
折れた骨を整復(元の位置にもどして)して、金属のプレートをあてがいます。
今回はPAXシステムという欧米で使われる最新のロッキングプレートを日本に輸入して使用しています。

IMG_4659 IMG_4662
鉗子による固定がずれないように注意深く骨にドリルで穴をあけていきます。
穴があいた後は、特殊なスクリュー(ネジ)を入れて固めていきます。

IMG_4669 IMG_4672
これでプレート固定が完了しました。
通常であればこれで後は縫合して手術終了というところですが・・・
今回は癒合不全を起こしやすいイタグレという事も考慮して海面骨移植を実施します。

IMG_4673 IMG_4680
肩の骨に小さな穴を開けたあと、中から海面骨という柔らかい骨を採取してきます。
それを骨折部分の周囲に埋め込んでいきます。
これでやれる事は全てやりきり、手術は完了です。

BlogPaint
術後のレントゲンですが、骨が綺麗にくっついている事が分かります。
無事に手術は成功しました。
あとはしばらく安静にして退院です。

このようにイタグレの骨折では癒合不全に注意した治療が必要になります。
もちろんトイプードルなどでも癒合不全などの合併症は生じやすく、その発生率は骨折症例の20パーセント近くにもなるといわれています。
ですので、近年ではロッキングプレートを使った従来よりもより強固で安全な手術を実施しています。

高いところから飛び降りるなどしてしまい、骨折が疑われる場合は安静にして出来るかぎり早急にご来院下さい。
そしてまずは何より、骨折しないように注意する事が必要です。
これからもより合併症や副作用の少ない治療を積極的に取り入れていく事で、
動物に優しい医療を提供していきたいと考えています。
何かありましたら、いつでも当院スタッフまでご相談下さい。

院長

それでは今日はこの辺で・・・・ 
出来ましたら、拍手をお願いします♪
(拍手も、ランキング参加も、いつも、スタッフ一同の励みになっています(o^∇^o)ノ)

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

京都市右京区(鳴滝・常盤・太秦・嵯峨・嵐山・花園・梅津・円町・西京極)
動物の総合健康管理施設
右京動物病院 HEALTH CARE CENTER