June 19, 2007

[費]世界生活費ランキング2007/Japan

 2007年 世界生計費調査[MERCER/Japan]

一ヶ月に一度の更新【すら】さぼったりする今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今年もやってきましたMARCEのお国調査ですよ。
今年も基準はニューヨークを100となってます。
そのニューヨークが、昨年から5位も落ちて15位ですよ。
基準の地位もゆらゆらでしょう。

>>日本の都市では、東京が1ランク下がり4位、大阪は2ランク下がって8位
>>だった。[参考:REUTERS/Japan]

日本…日本の行く末がたった今心配です。
一度滑るとずるずると…。

それはさておき。
Helsinki/Finlandは25位からの3ランクアップで22位です!
喜んで良いのか悪いのか困惑しますが。
ランクアップ=住みにくい と思っているし。

>>マーサーの調査は6大陸143都市*におよび、住居費、交通費、食料、衣類、家庭用品
>>から娯楽費用などを含む200品目のコストを比較している。この調査は世界で最も
>>包括的な生計費調査で、多国籍企業や政府機関が海外駐在員の報酬・手当を設定
>>するために利用されている。 マーサーのプリンシパルでシニア・コンサルタント
>>のレベッカ・パワーズによると、「為替レートの変動、特に米ドルの下落と
>>ユーロの上昇の影響により、昨年と比較して、ランキングに大きな変化が
>>見られる。」とのことだ。[参考:REUTERS/Japan]

びっくりするくらい変動してます。ユーロ。
今出かけるに出かけられない状況です。
ちょっと前でも「高いな〜」なんて軽く言っていたのが、遠い昔のよう。

2006/06/18/外国人にとって最も生活費がかさむ都市はモスクワ=調査[REUTERS/Japan]

2006/02/01/[費]世界生活費ランキング/Japan[←ulkona→]
2005/06/20/2005年世界生計費調査結果を発表 日本[MARCER/Japan]

本日のユーロ→ 2.3ユーロ = 381.19円(1ユーロ = 165.74円)高っ!!  
Posted by ulkona at 00:37Comments(0)TrackBack(0)[新]Uutiset | [此]Japani

April 27, 2007

[郵]高いから便利/Japan

海外へ荷物の発送は、郵便局が安い。
よく利用する空便はEMSまたは関税告知書(緑のシール)添付。

EMS
住所を記載するための専用伝票(ウラ面シール)あり
日本から発送、フィンランド到着までに3〜4日
追跡可能(※1)
フィンランドの郵便局サイトからも追跡が可能

関税告知書(緑のシール:種類は様々)
住所は荷物に直接記載。空いたスペースにシールを添付(※2)
日本から発送、フィンランド到着までに4〜5日
追跡不可

日本←→フィンランドでの郵便はほぼ安全。(紛失の事故が少ない)
日本は休日も荷物発送・出荷の業務を行っているが、フィンランドは休である。
ヘルシンキの一部の郵便局はその限りではない。土曜日もがんばる。
中身の価格が日本円で6,000円以上になると、フィンランドでは開封されるらしい。
海便だともう少し高額でも開封されない(金額は未確認)
同じものを送るなら、フィンランドより日本から発送する方がかなり安い。(特に深い意味はなく)

※1
「郵便追跡サービス」のEMS検索をかけて、街頭の番号が検索されると
自分のメールへ「配達完了通知の申し込み」メールの受信が可能になります。便利!  
Posted by ulkona at 15:50Comments(0)TrackBack(0)[記]Kaivertaa | [芬]Suomi

April 20, 2007

[美]北欧モダン デザイン&クラフト/Japan

福岡まで行く予定があるので、ついでに行ってみたいかも!

北欧モダン デザイン&クラフト展
2007年4月4日(水)〜5月17日(木)
10:00〜20:00(最終入場は19:30まで)

一般:1,000円(900円)
大学生・70歳以上:800円(700円)
高校生:600円(500円)
中学生以下無料

北欧モダン デザイン&クラフト[長崎県美術館/Japan]  
Posted by ulkona at 19:44Comments(0)TrackBack(0)[感]Muotoilu | [芬]Suomi

March 20, 2007

[調]酒・酒・酒/Finland

>> 欧州一の大酒飲みはアイルランド人?−。欧州連合(EU)の世論調査機関
>>ユーロバロメーターがこのほどまとめた統計で、1回に飲む酒量では、このような
>>結果が明らかになった。
>>
>> 統計によると、アルコールの種類は特定していないが、1回に飲む量が5杯以上という
>>回答率がアイルランド人は34%と、EU加盟27カ国で最も高かった。
>>これにフィンランド人の27%、英国人の24%、デンマーク人の23%が続く。
>>逆に量が最も少ないのはブルガリア人で、5杯以上は全体の1%、「1、2杯」が64%だった。

>> 一方、毎日飲む割合は、ポルトガル人の47%、イタリア人の26%、スペイン人の
>>25%の順。アイルランド人は2%にとどまり、最も割合が高いのは「週1回」の
>>41%だった。欧州内でも飲み方に大きな違いがあることが鮮明になった。(時事)

フィンランドに「大酒のみが多い」説は正しいらしい。
回数は少なくても、量が多い。そんだけ飲めば、あばれるね。

2007/03/19/大酒飲みはアイルランド人? 欧州統計[asahi.com/Japan]  
Posted by ulkona at 09:02Comments(0)TrackBack(0)[新]Uutiset | [芬]Suomi

February 28, 2007

[来]サンタの国からやってくる/Finland

金髪のベジタリアンがやってくる。
日本ではベジタリアン率が低くて対応に苦慮しそうですが
楽しんでもらえると良いな〜

とくにライブ。  
Posted by ulkona at 19:16Comments(0)TrackBack(0)[呟]Kohista | [芬]Suomi

January 19, 2007

[音]Lordi日本参上/Finland-Japan

>>人口わずか500万人のフィンランドで10万人のオーディエンスを集める、
>>外見、実績ともに驚異的なモンスター・バンドだ。
>>そんな彼らが1月24日に『ハードロック黙示録 スペシャル・エディション』で
>>日本上陸を果たす。

彼らの恐ろしさはフィンランド人がよくわかってるはず。

必見!世にも恐ろしいモンスター・バンドが日本上陸[BARKS/Japan]  
Posted by ulkona at 19:56Comments(0)TrackBack(0)[音]Musiikki | [芬]Suomi

January 05, 2007

[調]やっぱり優等生/Finland

>> (中略)WEFが2000年から2年ごとの改革進展評価で今年も加盟国別に独自の指標で評価
>>した結果、スウェーデンとデンマーク、フィンランドの北欧諸国の好成績は変わらず、8分野の
>>指標の総合で1位はデンマーク、2位がフィンランド、3位がスウェーデンとなった。
>>04年と順位の入れ替わりはあったものの、上位3カ国の顔ぶれは同じだった。
[参考:Yahoo!News/Japan]

今の日本ではもう真似のできない国の仕組みです。
ものが充実してるわけではなかったけど、「こんな国に住みたい」って本気で思わせてくれる
いいものがあるね。
この「優等生」ぶりが長く続くことを祈りたい。

2007/01/05/EUの経済優等生、やはり北欧諸国 改革進展、加盟国に格差[Yahoo!News/Japan]  
Posted by ulkona at 21:07Comments(0)TrackBack(0)[新]Uutiset | [芬]Suomi

December 14, 2006

[音]羊は歌う/UK

fb48e313.jpg羊って、かわいいばっかりじゃないんですね。
クリスマスはこうでなくっちゃ!

2006/12/14ヒツジがXマス・ソング「熱唱」[Yahoo!News/Japan]
SINGING SHEEP OUT OF RETIREMENT FOR CHRISTMAS SINGLE[Cumbria/UK]  
Posted by ulkona at 14:29Comments(0)TrackBack(0)[音]Musiikki | [倫]London

November 15, 2006

[音]Scandinavian Music Group

降雪報告の入ってるフィンランドはいかがな気候でしょうか?

最近友人からのすすめで聞いた曲が良かった!
今年中にCDが入手できればよし、なアーティスト。
ヴォーカルの声も良いですが、フィンランド語の歌がきれい。
(何を歌っているかさっぱりわかりません)
ひねりの利いた曲です。明るい秋にぴったりです。

Scandinavian Music Group[official/Finland]  
Posted by ulkona at 00:08Comments(0)TrackBack(0)[音]Musiikki | [芬]Suomi

October 15, 2006

[TV]Nousevan auringon Kajo/Finland

7ed0e1ee.jpgフィンランドの”カヨさん”と言えば彼でしょう。

友達に勧められて見た彼の番組が面白い!
彼が目にする日本文化は、日本人にとって当たり前が不思議に見えるようです。
何を言っているのかはわかりませんが、とにかく日本の紹介です。
日本がはらきりしてないって、これ見たらわかってくれそうです。

今のところ第4回まで見ました。
第2回で東京の駅員さんとKajo(カヨ)さんが意思疎通してる姿が笑えます。
第3回では、彼納豆にもチャレンジしてますよ!

日本に住んでてもしらないようなネタが入ってます。
あんな精巧なロボットがあったんだ…しらなかった…なんて。

切り口が面白くて次が見たくなります。
サイトから番組のVTRが見られます
フィンランドの人が見た日本、ぜひどうぞ!

Nousevan auringon Kajo[YLE/Filnand]  
Posted by ulkona at 22:12Comments(0)TrackBack(0)[共]Kultturi | [芬]Suomi