2011年05月08日

近況など

 こちらがまったく更新できておらず申し訳ありません。

『ウォーハンマーRPG』ですが、第2版の出版翻訳を継続できるように交渉を続けているところです。困難は多いですが、実現は決して夢ではないということをお伝えいたします。

 自分の近況などは、私的ブログにまた書き始めましたので、よろしければそちらをご覧ください。いつの間にやらそちらが自分のメイン・ブログとなっております。
▼鞭打苦行のThrasher
http://d.hatena.ne.jp/Machikane1192/

 また、World Business Trend Trackerという有料メルマガのライターも始めました。
 畑違いのビジネス系ではありますが、以前の仕事つながりのものでして、TRPGと平行してやっていく所存です。
 これを気に、facebookも立ち上げました。よろしければそちらもご覧ください。

▼World Business Trend Tracker
http://www.facebook.com/pages/World-Business-Trend-Tracker/161329833926219

▼待兼音二郎のfacebookページ
http://www.facebook.com/ottogiro.machikane

ulric at 10:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月22日

私的ブログへの移行のお知らせ

上にリンクもしているのですが、現状、こちらのブログでお知らせしている内容はすべて私的ブログにも記載しており、あちらの方がまだ少しは更新頻度が高いこともありますので、今後はどうか私的ブログの方をご覧いただければと思います。

◆待兼音二郎の私的ブログ:鞭打苦行のThrasher
http://d.hatena.ne.jp/Machikane1192/

ご面倒をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

ulric at 02:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月08日

『ケイオス・イン・ジ・オールドワールド』の最新FAQを抄訳しました。

 2010/02/05付けの版元FAQについてお知らせしたばかりなのですが、05/05付けでまた『ケイオス・イン・ジ・オールドワールド』(CitOW)FAQが更新されていましたので、さっそく抄訳をHJ社にお送りしました。遠からず公式サイトにアップされることと思います。
 また、それとは別なのですが、ユーザーの方からのご指摘で、オールドワールド・カードの誤訳一件が判明してしまいました。


◇「選帝侯団による和睦提案」カード、上段の第二段落
-------------------------------------
 誤)その上で、ブレトニア、および任意の1地域に小作農トークンを1個ずつ配置する。

 正)その上で、エンパイア、および任意の1地域にイベント・トークンを1個ずつ配置する。
-------------------------------------

 うう、申し訳ありません。詳しくは私的ブログに書いておりますので、よろしければそちらをご覧下さいませ。
http://d.hatena.ne.jp/Machikane1192/20100507

ulric at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月23日

【TRPG】【ボードゲーム】『ケイオス・イン・ジ・オールドワールド』のエラッタ/FAQが更新されました

 ウォーハンマー・ファンタジーの背景世界オールド・ワールドを舞台にしたボードゲーム『ケイオス・イン・ジ・オールドワールド』(CitOW)について、版元のFitasy Flight Games社公式サイトで本年2/5にFAQが更新されており、その抄訳が本日、HJ社公式サイトにアップされました。

◇FFG社公式サイト(FAQの見出しの下の「Chaos in the Old World FAQ」をクリック)

HJ社公式サイト

 つきましては、ユーザーの皆様にお詫びしなければならないことがございます。

 FAQの翻訳作業中に、重大な誤訳を一件見つけてしまいました。

 HJ社公式サイトに、[強化カード]リーパー のエラッタとして記載されているものです。以下の赤字部分が変更となります。

ただし、リーパーのフィギュア1体をコスト0で配置できるのは、1ラウンドに1回に限られる。


 従来の訳では、コスト0で配置できるのは1ラウンドにリーパー1体のみという解釈でしたが、正しくは、(全部で6体ある)リーパーの各フィギュアについて、1ラウンドに1回はコスト0で配置できるというものでした。

 これは対象が1体のみから最大6体に変わるという意味で重大ですし、しかもカード記載文のエラッタはユーザーの立場で考えればルール文よりずっと嫌なものですので、重ねて申し訳ありませんでした。

 この誤訳に気づいたのは、FAQの追加修正分を訳すついでに従来のものも見直していて、ふとリーパーの強化カードについてのFAQ訳がおかしいと思ったからでした。強化カードそのものの原文および訳文と照らし合わせて再吟味した結果、カード和訳時の誤訳に引きずられてFAQの訳も間違っていたことに気づきました。ですので、この強化カードのFAQは日本語サイトでは変更になっていますが、原文に修正はございません。

 以上の件につきまして、ナーグルのプレイバランスにも影響しかねないミスであり、お詫びの言葉もございません。まことに申し訳ありませんでした。

ulric at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月26日

【TRPG】『秘術の書』のアップデートにつきまして

『秘術の書』のアップデートが先だってHJ社公式サイトにアップされたのですが、自分の勘違いがあり、項目に追加と削除が生じてしまいました。当初アップされたのは5件ですが、その後2件がアップされ、1件が削除されたので現在は6件となっております。
 と言いますのも、『秘術の書』は2009年7月にWizards of the Coast社から連絡のあったアップデートを反映できたため、最近のアップデート(Dec2009)における旧アップデートの大半を製品に織り込むことができたのですが、改めて見直したところ、一部にモレがあることが判明したからです。
 アップデートのアップ直後にご覧になった方、現在では内容が変わっておりますので、お手数ですが再度のご確認をお願いいたします。

■削除となったもの
●フィスト・オヴ・フォース p.90
攻撃の行の上に、「目標:クリーチャー1体」を追加。目標の行が抜けていました。
※改めて確認したところ、これは製品に反映済みでした。

■追加となったもの
●サンダーストローク p.69
●絡め捕るソードメイジ p.82
※後者の「ストーカーズ・ストライク***」については、「***……『プレイヤーズ・ハンドブックII』で紹介されている。」という注釈の追記が必要となります。

 以上よろしくお願いいたします。

ulric at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月27日

【告知】『ケイオス・イン・ジ・オールドワールド』のFAQを抄訳しました

表題ですが、版元サイトに掲載されているFAQを抄訳しました。

近いうちにHJ社サイトにアップされると思うのですが、FAQの回答によってスラーネッシュのダイヤル変更条件が変更されたので、一足先に私的ブログで報告しました。

よろしければそちらをご覧下さい。

ulric at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月26日

【TRPG】エベロンシナリオがまもなく発売です

久々の更新です……。

さて、エベロンシナリオが12/28に発売になります。それを機にプロフィール画像を変更しました。

失われし王冠を求めて

発売を機に、翻訳チームの岡和田晃さんによる圧巻の紹介記事が、HJ社サイトに掲載されました。

シナリオ概要はもとより、小説風の導入分を織り交ぜたエベロン世界の紹介から、マスタリングについての提言まで盛りだくさん。全5ページの大ボリュームで、イラストもふんだんに使われていて雰囲気たっぷりです。ぜひ、お読みになってください。

あ、でも、一部シナリオのネタバレもあるようなので、プレイヤーとして参加予定のある方は注意した方がいいみたいです。

ちなみに岡和田さんと言えば、先日、日本SF評論賞の優秀賞を受賞されました。

TRPGのみならず、SF、評論、と幅広いご活躍ぶりは頼もしい限りです。
しかもまだお若く、今後のご活躍がますます期待されるところです。2010年代は岡和田さんの時代か。

ulric at 14:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月20日

【告知】『ケイオス・イン・ジ・オールドワールドカード』のエラッタ報告

も、申し訳ありません。エラッタを出してしまいました。

「ナーグルの邪神シート」ダイヤル進行条件:

誤):あるフェイズ中に、君が汚染トークンを2個以上置いている“人口集中”の地域が1つあるごとに、ダイヤル進行カウンター1個をダイヤルの上に置く。

正):あるフェイズ中に君が汚染トークンを2個以上配置した“人口集中”の地域が1つあるごとに、ダイヤル進行カウンター1個をダイヤルの上に置く。


同じ内容がすでにHJ社サイトに掲載されております(素早いご対応ありがとうございました)。うう、これはひとえに待兼のミスです。申し訳ありません。

ええと、間違った記載のままプレイするとどうなるかといいますと、いったん地域に置いた汚染トークン(2個ずつ)が以後永遠にダイヤル進行カウンターをもたらしつづける、という解釈になると思います。そうではなく、ナーグルもティーンチやスラーネッシュと同じく、あるフェイズ中に配置した汚染トークンのみをカウントするということです。

以上、よろしくお願いいたします。

ulric at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月14日

『ケイオス・イン・ジ・オールドワールド』は11/20発売です

ご無沙汰しております、待兼です。

さて表題の通り、ウォーハンマー世界での混沌の四大至高神の勢力争いをテーマとするボードゲーム『ケイオス・イン・ジ・オールドワールド』の発売日が11/20に決まりました。

製品はもう出来ていまして、先日、プレイしました。その記録を私的ブログに書きましたのでリンクしておきます。

ちなみに、「ウォーハンマーRPG」第2版についても、どうにか翻訳を継続できないものかと翻訳チーム一同働きかけているところです。HJ社の担当の方も前向きに動いてくださっていますので、どうにか年1冊でも出していきたいものです。


ulric at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月16日

無料で読めるウォーハンマーの短編小説『チョッパの物語』が完結しました

大変お世話になっております、待兼です。

表題ですが、Warhammer Online公式サイトに連載中だった翻訳短編小説が完結しました。オークが主人公の小説はそうそうないので、一見の価値はあると思います。

詳しくは、私的ブログに書きましたので、そちらをご覧ください。

ulric at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)