タクシー写真館

町行くタクシーを淡々と記録します。

トヨタ・クラウンコンフォート

VXyUFhch
(2015年12月撮影)

気付けば2年も放置していたこちらのブログ。馴染み深かった共同無線が日の丸自動車の傘下に入ると聞いて復活したまで。

さて、復活一発目の更新はこの幸福自動車のクラウンコンフォート スタンダード。
11月から本格的な日の丸自動車としての営業らしいのだが、塗りかえられているのはなんとボンネットとトランクだけ。共同無線の他の会社も同じような状態で営業してるのでとにかくやる気が感じられない。

おまけにドアはラッピング広告で誤魔化しを図っている始末。もちろんこれも愛嬌なのだが、ちょっとみすぼらしいというか……。

この辺りは百歩譲っても行燈も共同無線のそのままで営業とはたまげてしまうばかり。共同無線表記とマークも残っている始末。

と、ボロクソ書き綴ったがこれもまた1つの記録としては重要なのだ。おそらくいずれは日の丸自動車のおさがりが流れてきたりしっかりとした日の丸自動車カラーに塗りかえられたりするのは明白なのでこうして撮影しておくのは大切な事なのだ。

実はこれとは別にもう1つ、日の丸移行期のセドリックも撮影してあるのでいずれ気が向いた時にでも。


日記

かれこれ気づけば2か月近くも放置…。本当に申し訳ないです。
ゲームブログを同時並行で更新してるのでこちらを更新する時間が取れないんです。

ネタがないわけじゃないんですがやっぱり最近外に出ないのもあって興味が薄れていたり…。
一応、受験もあるのでそちらも優先する必要があるので意欲が出るまでこちらの更新はお休みさせてもらいます。

イチバン流通 TMKタクシー セドリック

RIMG2103
TMK TAXI 123号車

123と並んだTMKはドアミラーのセドリック。それも1年間しか製造されなかった14インチのドアミラーです。
以前、130号車を紹介しましたが、そちらにはなかったグレートエンブレム。
この車両には装着されおり、クラシックSVということがわかります。

ドアには禁煙を示すマークが貼られています。

そういえば数年前、全車禁煙になった当時、タクシーに乗った時、タバコ臭いことがありました。
親と同伴で、タバコ臭いって話をしてたら運転手が教えてくれたんですが、別の運転手がこの車両でタバコを吸ったそうで…。
禁煙直後だったので仕方ないんでしょうが、いまだに吸っているような運転手もいるそうで。

京王タクシー

RIMG2132

京王自動車は都区内・多摩地区・京浜地区・相模原地区を営業区域とする京王電鉄主体の会社です。
昔は日産サニーの経営母体でもありました。

タクシー・ハイヤー・貸し切りバス・路線バスの営業など様々な事業を手掛けてます。

セドリックがメインというイメージですが、クラコンもそれなりに在籍しており、都内で見かける京王のタクシーはクラコンが多いように思います。

ただ、多摩や神奈川方面に行くと、セドリックが多く、多摩にはドアミラー15インチのセドリックも入っているそうです(H25年度東京消防出発式に展示されてたようです)。

タクシーは京王電鉄の車両のカラーをイメージしていますが、路線バスは別の色に変わっています。

残念ながら、私の住む地域では都営バスしか走ってないので東急バスや京王バスなどとは馴染みがあまりありません。
京王タクシーもあんまり見かけません。

七福交通 セドリック

RIMG2108

七福とチェッカー両方に加盟している七福交通は東武タクシーなどと同じく、古い車両が多いです。
この写真の車両も2005年以前のセドリック。

オレンジのボディなのでサイドマーカーがわかり辛いです。

チェッカーカラーのセドリック、私の住む付近では頻繁に見かけます。
相互無線・東部無線などから移籍してきた会社が多いからでしょうか。

(私の住む付近では八洲、山三、関東自交、東武タクシー、七福交通を多く見かけます)

センチュリー

RIMG2034
日個連

都内ではさほど珍しくない高級車のタクシー。
長距離目当ての場合が多い為、昼間からこのような車両を見かけるのは稀。

ましてや、センチュリーとなると珍しいのではないだろうか。
数年前は東個連のセンチュリーも見かけたが今はどうなのだろうか。

黒塗りで一見タクシーには見えない。

センチュリー自体は1967年から続くトヨタの最高級車。
天皇陛下が使う、王室御用達といったイメージが強く、センチュリー自体は大物が乗るようなイメージだろう。

画像のセンチュリーは1997年以降の2代目のセンチュリー。デザインは初代と大差はない。

日本交通 セドリック スーパーカスタム

RIMG1524

非常に数が少ないと思われる日本交通のスーパーカスタム(2009年以前のフェンダーミラー)。
ドアミラーのスーパーカスタムはまとまって入っているがフェンダーミラーは時期的な問題か、少ない。

10年前は通常色はクラシック以下が当たり前だったが、現在ではハイグレート思考のため、上級グレートが普通になってきている。

タクシーと言えるような質素なものは非常に少ない。
そういう意味ではグレートダウンされて導入されたスーパーカスタムの4社仕様は貴重かもしれない。

参考までに

url

拾い物の4社仕様セドリック オリジナル。
非常に質素な外観。数を減らしているオレンジウィンカー・大きかった日本交通の行燈など今では見られない貴重な仕様。

東京交通 コンフォート

RIMG2134
東京交通 2830

ARXさんのブログ「タクシーに魅せられて」でも紹介されている車両。
都内の大手では珍しい小型車。コストダウンと思われるが、意外と長く使われているのか車体がボロく感じる。

運転手の趣味なのかわがままなのかウッドステアリングらしい(写真では確認できません)。

営業所訪問 「泰進交通」 +セドリック オリジナル

元中央無線の不二タクシー以来、2回目となる営業所見物。
今回は消えるかもしれない共同無線唯一の日産党「泰進交通」を見てきました。

RIMG2150

普通の車両に交じって黄色のセドリックが見えます。

意外と敷地が広く、向かい側の敷地にも止まっていました。

RIMG2148
クラシックSV(左) オリジナル(右)

洗車直後なのか、ワイパーが上がっています。
あまり見かけないため、このような並びはあまり見れませんが、こうしてみると行燈が違うんですね。

RIMG2149

その横には廃車が置いてありました。
左2台はおそらくクラシックSV、右はオリジナル。

クリアウィンカー世代も廃車になってますね・・・。
右2台はヘッドライト・グリル・ホイールが部品取りとして使われているようです。

左のクラシックSVはパーツ取りはされておらず、結構きれいですが、中古として売られるのでしょうか。

右のオリジナルは事故を起こしたのかバンパーが歪み、ボンネットが曲がっています。
真ん中のはホイールがありません。おそらく同社のオリジナルに流用されたものと思われます。

RIMG1494

このような個体をよく見かけるのでおそらくこのように流用されたものかと。


RIMG2147

マレーシア広告も共同無線の泰進交通ならでは。セドリックの広告車両は珍しいです。

よく見ると真ん中の車両はオレンジウインカー。「足立500 い 59-67」
ナンバーを見る限り、おそらく2005年のMC直前の物と思われます。

その奥にはドアミラー化後のセドリックのクラシックSVがいます。

ちなみに確認した中で最も新しいオレンジウィンカーはチェッカーの七福交通、「足立500 い 59-95」です。


RIMG2146

今回の目当ては「どノマール」仕様のセドリック オリジナルでした。

街中で見かける機会は少なく、見かけたりするのは上のクラシックホイールを履いたオリジナルばかり。
見かけても写真が撮れないなんて言うのもよくありました。

樹脂バンパー、スチールホイール剥き出し、黒潰しされたフェンダーミラー。
まさにタクシーといったところでしょうか。

残念ながら通常カラーのドアミラークラシックSVは稼働中のようで見かけませんでした。
また機会があれば訪れてみたいと思います。その時は取材できるといいんですがね・・・。

八千代自動車 セドリック

RIMG2081
2605号車 クラシックSV

東部無線解散の際に東京無線に移籍した八千代自動車。
ドアミラー化後、日産ディーラーを営んでおきながら、クラウンセダンを導入していましたが・・・。

写真でもわかるように現行クラシックも入ってきているようです。
特徴的なデイライトも継承されています。

ヘッドレストが大きいのとナンバーから見るにおそらくつい最近登録された新車かと思われます。


(2013/08/08 追加)
RIMG2151
2448号車 クラシックSV

今回、候補でもあった八千代自動車、体調などの問題から行くことはできなかったのですが、帰り道に現行仕様のクラシックSVを見かけることが出来ました。

ナンバーは「足立500 え 19-05」なので前回のよりも登録が古いです。
ギャラリー
  • トヨタ・クラウンコンフォート
  • イチバン流通 TMKタクシー セドリック
  • 京王タクシー
  • 七福交通 セドリック
  • センチュリー
  • 日本交通 セドリック スーパーカスタム
  • 日本交通 セドリック スーパーカスタム
  • 東京交通 コンフォート
  • 八千代自動車 セドリック
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター

プロフィール

Name:NONOJI
東京住みの学生です。
タクシーが小さいころから好きでずっと眺めてました。
町行くタクシーを淡々と記録していきます。
遠征などで東京から出た場合はそれも記事にします。
  • ライブドアブログ