2009年08月31日

戦後終了

戦後、初代鳩山一郎の「自由民主党」が誕生して以来、事実上の一党支配下にあった日本の政治が、その孫である鳩山さんの「民主党」に変る、という歴史的な変化となった。

ある意味、これで日本の戦後政治が漸く終わる、という感じもする。

308議席という勝ちすぎとの見方もあるが、確かに勝ちすぎの感があるが、もし自公が、これほどの大敗を喫しなければ、民主党の政権運営の足枷となったに違いない。公約含む政策実行がスムーズに行くことを願うならば、寧ろ大勝して”正解”だったのかも、とも言える。

但し、その”責任”は、想定外に大きなものとなったことも否めない。

続きを読む

2009年08月27日

要ETC

ETCの販売にブレーキがかかっている。

 「高速道無料化」にらみ買い控え、らしい?

 「高速道無料化」についてはブログに書いたが、完全無料化は保証されていない。
民主政権が現実味を増してきたとはいえ、無料化は希望ではあるが、現実的な問題が発生しうる(渋滞等)などを考えると、無料化にも一定のルールを設けることになる可能性もあるのではなかろうか。

続きを読む

2009年08月26日

高速無料

「高速道路の無料化」は果たしてどうだろう?

会社の女性の一人に聞いて見た。
「そうですねぇ。・・・」
と詰まっているようだったので、
「単純にはいかないよね?なら、感覚的にはどう?無料になるというのは?」
「賛成です」

「二酸化炭素(CO2)が非常に増える、渋滞する、(郵便物などの)遅配がある、あるいは莫大(ばくだい)な税金が掛かる」((2009/08/26-12:07)社民党)

今回の選挙というのは、あまり深く考えてはいけない、のかもしれない。
よく「心理」テストなどでは、直感的に思うところにマークする、という。
よく考えると該当するものがなかったり、これも、これも当てはまるかなぁ、とか。

続きを読む

2009年08月25日

トップ次第

企業経営は、トップ次第、というところがある。
戦国武将も、そうだろう。
NHKの大河ドラマも、例外を除けば、殆どが歴史に名を残す”名将”だったり、”殿様”だったり、”天下取り”候補だったりする。

今は脇役でも、トップになりそうな人、となると自分の周りにも誰かしらいるのではないだろうか?
逆に、「あいつがトップになったら、俺はこの会社辞める」
というような人物もいるかもしれない?

さて、今度の日曜日は投票日だが、国の運営を任せる政治のリーダーや政権というものを企業経営に喩えれば、さんざん”KY”と言われている人を結局最後までずっと”担いできた”のが誰であったか、ということを見れば、現在の状況は一目で理解出来るというものかもしれない。

続きを読む

2009年08月24日

百貨衰退

ローソンとマツモトキヨシホールディングスが、業務提携するらしい。

私の地元(居住エリア)のコンビニもすでに、この6,7年で変化を遂げている。
セブンイレブン=2店(増加後、現在2店)
ローソン=3店(増加後、現在1店)
ファミリーマート=3店(現在1店)
ヤマザキデーリーストア=1店(現在0店)
ミニストップ=2店(現在1店)
という構図が、一部増加したかと思うと、閉店、他のコンビニに変ったりして、
今では、11店から5店に減少したことになる。

この変化の過程では、家電量販店が町内に、20年程までには5店あったが、最近ついに0店になってしまった。
人工的には微減だが、年齢構成が変化している。つまり少子化だ。

続きを読む

2009年08月13日

選戦離脱

久しぶりな感じです・・・。

<衆院選>幸福実現党が全面撤退方針 14日に発表
という記事が目に入りました。

先月だか?に、地元に支部が新築OPENされ、選挙へ向けた「党」のチラシも張り巡らされていたような。

数日前には、車で走行中のとある地域で、宣伝カーがスピーカーで訴えながら走っていたのを思い出したのですが、事情を知らない私、庶民からすると「えっ?」という感じです。

続きを読む

2009年08月12日

地震列島

つい先日、久しぶりに大きな揺れがあり、少々”どきっ”としました。

東名高速も被害を受け、丁度時期的にはお盆真っ盛り。
静岡と言えば、伊豆等観光地が多くありますが、いよいよ大地震が、という話も耳する機会も多くなっている中、やはりキャンセルなどが出ているらしいですね。

以前も、伊豆の地震で観光被害がありましたが、近年では新潟の方の地震でのやはり観光被害が思い出されます。
庶民にはまだまだ景気回復感などはないでしょうが、そんな中でのこうした自然災害、強いリーダーシップの政権が望まれるところです。

続きを読む

2009年07月23日

エコ補助

「プリウス」に注文が殺到して、既に23万台程の注文らしい。

そういえば、来年、ホンダのエコカーにしようか、と思っていたところに、新型プリウスの”価格戦略”の発表で、コロッと、やはりプリウスにするか、と思った程、素人の私には結構、刺激的なものだった。

そんなところに「エコカー、新車購入補助制度」なるものが出て、先行したホンダをあっという間に追い越した。
この補助制度は、小がねのある団塊世代以降の高齢者の心をもくすぐった?ようで、私の某身内の人は、早速電話をかけてきてこう言うのだった。

続きを読む

2009年03月30日

餡蜜公僕

●橋下知事と記念写真、退職者半数が辞退…有料化「情けない」

・・・府職員互助会が全額を肩代わりすることに・・・

という。

情けないのは、どっち?

100年に一度という経済不況の真っ只中で、無事に勤めを全うし、カットされるとはいえ無事に、退職金まで貰える、というのに、なんと子供じみたことをおっしゃるのだろうか?

子供の学校ですら、撮った写真で欲しいものはチェックして申し込んで何千円也である。
嗚呼、情けない・・・。

これが西を代表する行政府の人たちだ。さぞ、府の財政は”だぶついて”いるのでしょうね?



2009年03月25日

保証崩壊

最近、保証、というのが言葉だけになっているようですね。

年金も、本来、将来保証、なのですが、それがなかなか・・・ね。

住宅を建てる際も、建てた後が安心できる方がいいから、当然「何とか保証」というのに目が奪われり、生命保険等も目立つ箇所に保証があるとつい、手が出てしまったり・・・。

続きを読む

Categories
コメントどうもぉ(^.^)
Archives
加藤諦三の本
経営の書
Profile