2005年11月19日

三木谷さんは実は次男坊だった?

今日の最後の記事になります。
ちょっとふざけたタイトルと内容になるかもしれませんが、ご了承を。
この件はいい加減に早く決着をつけて欲しい、と思っていますが我慢の期限は今月末ですね_笑。
(書いているうちに長大になってしまいました_笑。それにしても、終わってみれば、こんな長いの読みたくなくなります_苦笑)

    だんご三兄弟 意外にも次男はうさぎ?、三男はカメ?

記事を書いているうちに、TOB検討というニュースが入ってきました。これは一体どうなることでしょう? やはり”決死”の覚悟のアプローチだったのでしょうか?
それならば、当初から直ぐにTOBかけた方がよかったのではないか、ということも考えられますが、熟慮した上での”今回の決行”であったとするとまだ”解けていない謎”が残っているのですね。そもそも何故か?ということです。
すぐにOKが出ないことも想定内、押して引くのも手の内、20%未満で抑えておくのも手の内、それでも最悪「無一文」の可能性を覚悟(示唆)、これが本当ならばTOBは決行される可能性がやはり高い、ということになるのですが。

(参考:楽天vsTBS問題−楽天ルビコン川を渡るのか?

長くなるのでここでお願いしマース(^.^)
(はい、ここで↑を押して下さい。!m(__)m



ふと考えてみると、これはやりかねないかな? と思えるようになりました。
例えば、ポータルの大手という次元で見れば、ヤフー・楽天・ライブドアです。
よくみると、これは順に大から、中、小、という並びでトップの年も、上・中・下の関係です。長男・次男・三男というふうに捉えることも可能です_強引ですが。
ヤフー(ソフトバンク)は、流石に長男だけあって、TV朝日のときは中止し、その後も勢いを増し、「メディア」とは提携、通信とは「BBや固定通信、携帯電話」を確保しました。放送メディアや今回はセブンイレブンとの業務提携へ向けた交渉もスタート、多分締結するのでしょう。
一方、次男を飛び越して、「メディア」に乗り込んだのは、育ちのいい秀才の次男ではなく、暴れん坊の三男ライブドアで、次男としては『してやられた!(ーー;)』という構図になります。やんちゃではあるものの先見性、機敏性に長けた三男坊ライブドアは、機を逃さなかったのですね。フジTVがTOBをかけていた最中のことでした。結果的に5割超取りましたが、これは保証も絶対的な確信もなかったはずです。(この点でいけば、今回の次男楽天もTOBかけて、保証がないのと同じです。)然しながら、三男ライブドアは法的部分で有能な弁護士を準備する一方で、仮に50%いかずとも、元々ニッポン放送を完全子会社化する目的のフジTVのTOBであったわけですから買取」の可能性は高い、と踏んでいた可能性はあると思うのです。
また突然の発表時ですでに「30%以上を確保」していました。1/3越えは時間の問題でもありました。(発表時で1/3でしたか?)

この三男ライブドアが奇襲戦法に出たとき、次男にはホワイトナイトとしてのチャンスがあり業務提携の確実な状況の中、”欲が出て”破談(失敗)に終わったとの情報もあります。一方、和解した三男坊ライブドアは、しっかり事実上無借金で資金を焼酎にした上に、フジTVからの440億の出資金もモノにしています。
莫大な資金は、伸び盛りの企業にとって重要な財力です。実際にその直後から、無線LAN事業の発表、日商岩井フューチャーズの買収、ジャックの買収、セシールの買収、海外企業の買収とその布陣を強化しつつあります。選挙にまで打って出て、さらなる知名度と人気向上を実現し、政界への人脈作りにも足を踏み入れている状況にあります。

一方、長男の動きや三男のこうした動向を見て、また自分(次男)の現況と将来的な展望を見て安穏としていられるわけはありません。次々に手を打つ三男坊、大きく水をあけられ、自分(次男)の得意分野にも、喰いつこうという追い込みをかけている長男を振り返ったりするたびに、心休まることはない日々が続いていました。
本来次男坊は、上と下を見て育ち、”いいとこ取り”する面をもつところがあります。今回はすでに下(三男)も決行し、それなりの成果を得ている、というのは悔しくて悔しくてたまらなかったに違いないのです。目をつけていたTBSならまだなんとかなるか、やんちゃな三男坊に比べて穏やかで紳士的な自分(次男)は、折衝には”自信”があったに違いありません

交渉手法として”業務提携”ではなく、”統合”という大上段から行ったのは、「ひとつの作戦」であったと思われますが、実際には「資本関係を含む業務提携」に収まることを狙っていたとも考えられます。言わば交渉段階で要求を下げる=譲る、という方法での有利性を保持しながらの戦術であったのではないか、と思うのですね。ところがこれは当てが外れたのです。交渉が必要であるのに、その交渉のテーブルについてくれない。思わず國重副社長が漏らして直後に引っ込めた「TBSの傘下になってもいい」という発言がつい飛び出す、事態となってしまったのではないでしょうか。これはすかさず三木谷社長の叱責にあったのでしょう。
いずれにせよ、もしうまくいけば・・・」という思いが大上段に構えるスタンスとなったに違いありません。メディアへの交渉で下手に出て、条件を上げていくということは殆ど不可能でしょうし一般的にもそうです。

基本的には”紳士的に”を売りに、「交渉(テーブル)で決着」というのが当初の目論見であったことは間違いありません。なかなかテーブルについてくれない状況の中、副社長の上述の失言やその後の「業務提携でもいい」という軟化策もこうした苛立ちからのものであったのでしょう。
願わくばと思いつつも、テーブルにつかないTBSに苛立ちが募る次男楽天は、万全の布陣で臨んでいるつもりであった強力な援護射撃(政財界)も、表立った行動を手控えている中、もはやこのまま引くわけには行かなくなりました。(そう思っている)引けば未収穫のまま撤退となり、楽天の評価はもっと下がる、というよりトップ三木谷社長の今回の行動への評価が急降下する可能性は否定できません。それは同時に自らの求心力や政財界の人脈すら緩くなる可能性もあります。引くも地獄進むも地獄、まさに「無一文」覚悟の心境の沸騰点に差し掛かっている可能性があります。こうなれば、いちかバチカの勝負に出るか、TBSの要求する業務提携に甘んじてサヤを引っ込めるか、しかありませんね。

18日にはTBSの業績発表に対して酷評し、「統合案」の正当性を主張していますが、TBSがこうした批評に耳を傾けることがないことはわかりつつも発するというのは一般的には”提携を求める”側の姿勢としてはあるまじき行動です。
思い起こせば私が記憶している限り、2.8事件での暴れん坊の三男ライブドアが奇襲攻撃をしたという行為に対しては、”反発”というカタチでの反応がありましたが、そのいきなり株取得会見事態を除けば、三男坊ライブドアが”言葉として”、”フジTVについてのコメント”等として「フジTVを強烈に批判する」ということはなかったように思うのですね。行動はすでにしておきながら、”言葉では常に穏便に、業務提携をしたい、資本提携をしたい”と淡々と進めていたように記憶しています。無鉄砲に見える三男坊の行動も実は、計算し尽くされた”相手の感情をさらに逆なでする、会社を攻撃するとか個人を攻撃する”というようなことはなかったように思うのですが。(間違いがあれば指摘してください。それでも三木谷氏ほどではなかったのではないか、という気がします。)

こうしてみると、次男楽天は、先を行く長男を追いかけたいのに、後ろから三男が追いつき、追い越そうという勢いに感じられ、”団子三兄弟”と仮定するなら、逃げ場のない挟み撃ちにあっているようなもので、伸び伸びと自分のやりたいことが出来ず、あがくしかない、状態ということになります。”資本関係”のない業務提携では負けと同じで、三男坊ライブドアに劣る結果は必定。立つ瀬なし。これには「絶対我慢ならない」という性格が優先するならば、「打って出る」という可能性が大きくクローズアップされてきますね。

果たして三木谷社長の決断を取締役会が、飲むか?三男は暴れん坊ではありますが、賢い取締役会の意見・説得には耳を貸したとされています。そこが三男の意外に賢く冷静、という側面を表していると思いますが、ポロッと失言するような副社長を抱える楽天取締役会が、抑えるだけの説得力があるのかどうか、これもポイントかも知れませんね。
何故なら、個人的に無一文覚悟での決断を、会社の毀損にもなりかねない事態に取締役が応じる、ということは常識では考えれないからです。

三木谷社長は、どういう決断を下すのでしょうか。
もしTOBの場合、資金調達の為の増資、自己株担保の借入れ等も考えられる(この場合は負ければ株価のさらなる下落が予想されるため、低めの担保価値に抑えられる)のですが、増資の可能性が高いと思われます。株価の希薄化を招くということが考えれますが、今回のTBSの収益低下は恰好の材料となり、統合を後押しするかすかな材料でもあることと、「希薄化」を叫ばれれば、それゆえにTBSとの統合の必要性を訴える手段となり、株主が「統合」案に賛成(統合合意)することへの奇妙な可能性が生まれるのではないか、という気もしなくもありません。そうした強行の可能性をTBS経営陣が感じ取れば、最小限の資本関係を含む業務提携には応じてしまうのではないか、とかすかに思うところはあるのです。

TBSは「安定株主は5割を超えた」としているため買い増しの余地は少ないとの見方もあるが、楽天はTBSの安定株主は最大4割程度と分析。「TOBの提示価格次第では、安定株主とみられる機関投資家の中でTOBに応じるところが出てくる」(関係者)

まるでポーカーのような心理戦の様相を呈してきたようにも思えます。
ポーカーだったら、次男坊楽天の方がTBSよりもうまいかもしれませんね。
(書いているうちに徐々に脈絡のないものになってきていると思いますが、とりあえず見直すとは明日以降とします。) 

楽天、TOBを本格検討 TBSの統合拒否に対抗
(2005年11月18日22時27分 共同通信

 ”TOBに踏み切れば両社の全面対決は決定的”

[楽天]三木谷社長、TBS中間決算「きわめて悪い」と注文

 楽天の三木谷浩史社長は18日会見し、CM収入の減少などで経常利益が半減したTBSの05年9月中間連結決算について、「きわめて悪い数字。(増益となったフジテレビやテレビ朝日など)伸びている企業がある中で、なぜこんなに下がっているのか不思議だ」と指摘した。そのうえで、「大株主としては、しっかり改善してもらわないと困る」と、TBS経営陣に注文をつけた。

 楽天がTBSの筆頭株主になり、経営統合を提案していることを踏まえて三木谷社長は、将来的にテレビ局の広告収入は徐々にネットに奪われていくとして、「新しい業態を積極的に切り開くよう発想を切り替えていく必要があり、私たちはまさにそういう提案をしている」と主張。経営統合の意義を改めて強調し、TBSが提案拒否の方針を固めていることをけん制した。【TBS問題取材班】

2005年11月18日20時31分 毎日新聞

今日のピックアップ

ヤフー セブンと業務提携検討
 [ヤフー]セブンイレブンと包括的業務提携の検討開始
 コンビニエンスストアとポータルサイト企業の包括提携は初めて
 ” ヤフーのクーポンやポイントとセブン店舗との連携、ヤフーの販売する興行チケットのセブン店舗での受け渡しも検討する。
 両社は、ネット上で書籍などを販売する共同出資会社「セブンアンドワイ」の資本構成を、現行のヤフー51%から、セブンの過半出資に来年2月をメドに変更し、セブン側のネット部門を強化する。”

GM会長が社内に異例の発表

携帯電話の満足度1位は?

ライブドア、経常益2.2倍に
 これは今日決算発表会が行われています。倍増です。

・ライブドアが米国のインターネット広告会社を完全子会社化 11月18日
 そして、決算発表会の今日、しっかりM&Aを実施してます。
 ライブドア、米ネット広告会社買収・米国事業を拡大
 Innovation Interactive LLC の株式取得( 完全子会社化)に関するお知らせ

日銀の判断に変更なし 総裁、量的緩和解除で
 ”日銀の福井俊彦総裁は18日の政策決定会合後の記者会見で、量的金融緩和策を解除する可能性が2006年度にかけ高まるとの日銀の判断について「いささかの変更もない」と述べ、物価動向などの条件が整い次第、政策変更に踏み切る意向”

酒税、具体論踏み込まず 政府税調が答申案
第3のビール増税に慎重 柳沢伯夫自民税調会長 
 (共同通信 15日21時58分)

[販売戦略]アマゾンジャパン、約10万点の品揃えで「スポーツ」オープン

お願いしマース(^.^)
(はい、ここで↑を押して下さい。!m(__)m



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 三木谷(楽天)社長がTBS中間決算に?経営統合OR業務提携  [ ブログで情報収集!Blog-Headline ]   2005年11月19日 11:37
「三木谷(楽天)社長がTBS中間決算に?経営統合OR業務提携」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜ...
2. 楽天、まだ頑張る・・・?TBS株買い増し?  [ デキる女性のための企業・経済ニュース速報 ]   2005年11月19日 19:32
私個人的には、昨日投稿した時点でこの話ももう終わりかと思っていたのですが。 [楽天]TBS統合拒否なら 対抗策で株買い増し再開 まだ頑張るようです。三木谷さんは。 ただ、楽天の内部でも、TBSは決算内容もあまりよくなかったし、そこまでやる意味があるのか?...
3. TBS問題  [ グルメ情報 うまい物はここにある  ]   2005年11月20日 07:37
TBSと楽天は結局どうなるのでしょうか? 毎日 進展はないかニュースとにらめっこのわけですが.... どうも思ったように進展しないので ハラハラドキドキしながら テレビ 毎日見てます。 最初の頃はいい感じでニュースとかもやってたんですけど 最近は ...
4. キレたみたいね…三木谷さん  [ … ]   2005年11月20日 19:49
朝日新聞報道を受け、TBS株ねあがり その問題となる朝日新聞の記事が以下の通り。 『TBSに対して経営統合を提案している楽天は17日、TBSが提案を拒否する可能性が強まったとして、TBS株を大幅に買い増す検討に入った。今月末ごろに予定されるTBSの最終回...
5. 楽天とTBSの行くすえ  [ ●マーケティング室よりトップマネージを目指すBlog● ]   2005年11月22日 22:45
あれから、どうしたのってかんじの 楽天とTBSなんですが。 みずほと三井住友が仲裁にはいっているみたいですね。 TBSは、一定数の役員を受け入れる。 楽天は、もうこれ以上買い増ししない。 長期化する事による資金的ダメージと イメージダウンをこれ以上...

コメント一覧

1. Posted by ぱぱ (^^)   2005年11月19日 03:21
ちょっと寝る前に寄ってみたんですが、あまりの力作にザーと見ただけです。

また、明日ゆっくり見させていただきます。
では、おやすみです。
2. Posted by mogu_mogu   2005年11月19日 03:45
ぎゃっ!

>ぱぱさん

もう、来て箪笥か?(@_@)
もうとっくに箪笥の中と思っていました_寝床。
おー寒っ〜

やっぱ、嗅覚凄いんだあ_凄すぎ_笑。

書いたものの・・・
読む気になりません_苦笑。
では!
3. Posted by ぱぱ (^^)   2005年11月19日 13:18
こんちわっ!
力作、拝見させて頂きましたぁ。
3人を『だんご3兄弟』にたとえ、とても解りやすかったです。でも、疲れたぁ。(笑)

月曜日にTOBしかけますかねぇ〜。楽しくなってきましたねっ!
でも、楽天の株は怖くて買えませんけどねっ!5万円代になったら考えようかな?
4. Posted by mogu_mogu   2005年11月19日 16:59
>ぱぱさん
おそくなりました。
当然ですが、
朝寝(それが工事屋さんが来て寝てもおれなかった_(ーー;))
お昼寝さあ、ブログ_笑。

『だんご3兄弟』
どうですかね、ふと思いついたんでそうしたんですけど。
うさぎとカメについて言及したかったんですけど、
もはや限界点を超えていたので_爆。

大変お疲れ様でした_笑。

>>月曜日にTOB・・・

私には、
(うさぎさんのことは_ここでは敢えて)
まったく、わかりましぇーん_笑。
5. Posted by mogu_mogu   2005年11月19日 17:39
>ぱぱさん

追伸:

次男坊さん、って
読んだ方がよかったかなあ_笑。

それにしても、いろいろ勝手に書いてしまって、
登場の方々、ごめんなさないm(__)m

あくまでも、フィクションですから_?
6. Posted by cocoa   2005年11月19日 17:54
以前にdeepさんのブログで”さわりのみ”をご紹介した
大前研一氏の基調講演「企業を変えるネットワーク革新
〜21世紀をリードするための条件〜」の詳細な内容の記事が
出ていましたので、お時間がある時にでも覗いて見て下さい・・・(笑)
前編では、ホリエモンを斬りながらも、評価しています・・・w
後編では、テレビにこだわる楽天を”バッサリ”斬り捨て!・・・w

(下に続く・・・)
7. Posted by cocoa   2005年11月19日 17:54
時代は、『ブロードバンド社会』へ!
「ネットワーク社会には光と影がありますが、光の部分は実にかけがえのない価値があるものです。これを、日本のためにも、世界のためにも、ぜひ役立てていただきたい」

1.<特別編1>
楽天・ライブドアなど日本のネット企業は時代遅れ!〜ネットワーク革新で21世紀をリードするための条件(前編)
http://nikkeibp.jp/sj2005/column/a/11/

2.<特別編2>
テレビ局を今さら買収する楽天のセンスは致命的!〜ネットワーク革新で21世紀をリードするための条件(後編)
http://nikkeibp.jp/sj2005/column/a/12/
8. Posted by cocoa   2005年11月19日 18:00
これは、前にもぐもぐさんちでご紹介した『つながる車』関連の記事です・・・(笑)
「IT抜きに,クルマの進化は加速しない」,トヨタが語るクルマの未来
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20051117/224828/
クルマの情報化はとどまるところを知らない。車内LANが通り,電子制御ユニット(ECU)など各種電子装置がつながり始めた今,そのネットワークはさらに広がる。「クルマとクルマ」「クルマと社会」をつなぐアプリケーションが続々と誕生する---こうしたクルマの未来をトヨタ自動車が語った。一般に,クルマの基本機能は「走る」「曲がる」「止まる」の三つと言われる。最近,トヨタの社内では,「つながる(IT)」ことが4番目の基本機能として認知されるようになったという。
9. Posted by mogu_mogu   2005年11月19日 18:07
>cocoaさん
こんにちは!
今、ぱぱさんちにいました_笑。
あとでcocoaさんも、行って下さいね_必ず!
必見です!_笑。
10. Posted by cocoa   2005年11月19日 18:12
もう1つ、12月2日発売の『ホームページ・ビルダー10』・・・
もしかしたら・・・cjさんの”ブログフレパ”を脅かす存在に
なっちゃうかも?w・・・な〜んて『ブログ』のデザインも
カスタマイズできる機能付きです・・・もち、ライビドアにも対応です。(笑)

1.DBやブログとも連携できる「ホームページ・ビルダー10」を発表
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/11/19/005.html

2.ブログ記事の編集や投稿が可能に
http://www-06.ibm.com/jp/software/internet/hpb/products/contents/index.html#1
11. Posted by cocoa   2005年11月19日 18:14
もぐもぐさん、了解しました・・・(笑)
また、記事アップしちゃいましたので・・・
よろしく・・・です・・・w

12. Posted by mogu_mogu   2005年11月19日 20:04
>cocoaさん
まず、↓のところが目にとまりました_笑。

>>前編では、ホリエモンを斬りながらも、評価しています・・・w
>>後編では、テレビにこだわる楽天を”バッサリ”斬り捨て!・・・w
13. Posted by mogu_mogu   2005年11月19日 20:12
>cocoaさん

>>前にもぐもぐさんちでご紹介した『つながる車』関連の記事です・・・(笑)
「IT抜きに,クルマの進化は加速しない・・・

はい、覚えています。
これ今日の記事、無線LANいよいよですね。
堀江社長が日記で、今回の携帯参入は見送ったんですが、2.5GHzを狙っているんですよね。

今日の記事のところが良かったなあ、って贅沢言っちゃって_笑。

まさに、『新通信時代』ですね。
いろんなモノが変化します。
先般のICタグも同様の流れの位置付けでみれるでしょう。
14. Posted by willwin   2005年11月19日 20:14
わかりやすいし、面白い(^^♪

私も、三木谷さんが、上(ヤフー)を追いかけていたのに届かず、気が付けば下(ライブドア)に追い抜かれそうで焦っていると感じていました(^^)

3兄弟に当てはめるとわかりやすいですね。
15. Posted by mogu_mogu   2005年11月19日 20:19


>>一般に,クルマの基本機能は「走る」「曲がる」「止まる」の三つ

すでに今の車は、電子制御されていますが、
(このために、N社と私トラブルになりました。後日、私の意見が正しかったが判明_笑)

↑の三要素は、『安全』を全ての基本に据えておかねばなりませんね。自動制御の恐さは、現在の交通機関での起こるトラブルもそうですし、日産やトヨタが力を入れている、その走行中の安全確保、という部分ですね。
その「核」は、『察知する=認識する』精度が100%求められます。
何故なら、「車が言うことを利かなかった=自動的動作をしなかった」という、事態を招くからですね。
とは言え、人の「認知不足」を「補完」するものとしてきちんと捉えて利用すれば、事故発生は減少するでしょうね。
16. Posted by mogu_mogu   2005年11月19日 20:26
>willwinさん
どうも!!!!
ありがとうございます。
そうですか、よかった_笑。
少しほっとしました。

ポータルのリーチは6月後半にLDが楽天を抜いて久しいですが、PVの差があるためなんですよね。
しかしリーチのリードにより徐々に差を縮めていて、現在おとといか昨日は、楽天31位、LD34位でした。この春、LDvsLFの頃は20位?ぐらいの差があったか?のような_笑。
それがもう、「3つ」です。
楽天は、本業に専念しなければならなかったはずなのですが・・・。
トップ=CEO以外のマネジメントスタッフの差(能力とも言えるかもしれませんが)が、三木谷氏を止む無く突き動かしているのではないか、という気もしなくもありません。
17. Posted by mogu_mogu   2005年11月19日 20:42
>cocoaさん

この流れは自然ですね。

>>『ホームページ・ビルダー10』
>>ブログ記事の編集や投稿が可能に

ブログを始めた春、ショップに行ってブログのソフトを探しました。モバブルタイプ?とかいうのが標準で、自分のHPにセットアップできて、編集アップ出来ますとかいうやつ。
ブログのテンプレートだけでは限界=自分なりの表現が出来ません。そこでカスタム。
ホームページ作成からスタートする、ビルダーはそこを狙ったのでしょうね。
通常のHPも出来ると同時にブログのデザインをそれにあわせるとかね。これは想像ですが。
そして、ライブドアとか有名どころのブログのテンプレートとしてもそのまま使える、となれば・・・。
素人には、ある程度のプロにも便利でしょうね。
18. Posted by mogu_mogu   2005年11月19日 20:51
>Cocoaさん

だから、
>>・cjさんの”ブログフレパ”を脅かす存在
となるかどうかは、別物ですね。

・人の嗜好は様々で、時間にゆとりのある人もいれば、あり合わせのもので済ませ、中身が重要、という人も多くいますし、
・自由な自分だけのデザインが欲しい、という人の中にも自分でやりたいという”ぱぱ”さんもいれば、オリジナルは欲しいが、そんな時間はない、誰かにやってもらおう、という人もいるわけで、それが今回のライブドアの提携にも繋がっているのでしょう。
私は、そこにある材料で、構いません_笑。
19. Posted by mogu_mogu   2005年11月19日 20:52
>cocoaさん
(続き)
Cjさんがカート付きのHPとブログを合わせたようなカスタムをやってあげたりしていますように簡単に誰でも出来る、というものは”制約の中で簡単”という次元にとどまるのが殆どですからね。
寧ろ、ブログが広がる方が、いいんじゃないですかね。
無料で選択して使えて、これほどいいものはないと思います。あと250円?出せば、アクセス分析機能とドメイン=BIZがもらえるみたいですし。
20. Posted by へいたらう   2005年11月19日 21:23
5 私もこの三兄弟のたとえには、同じような感じを抱いていました。
ただ、実力も上から順かなと思っておりましたので、この点が少し違うでしょうか。
まあ、TBSだけで判断してしまうのも何でしょうが(と言いつつ、TBSが楽天の命取りとなるかもしれませんが)、やはり、ネット企業が放送企業を買収、統合する場合は、孫さんの判断が一番的確だったという証になるのではないでしょうか?

放送事業というものは、(AOLのときとは、時代が多少、変わってきてますので、それを例に挙げるつもりはありませんが、)買収される側が徹底抗戦するものは、うまくいかないということなのではないでしょうか?
21. Posted by mogu_mogu   2005年11月19日 21:55
>へいたろうさん
こちらにも(^.^)
早速、流石ですね。
そして、トラバも!
へいたろうさんが、どうみていらっしゃるのか、関心がありました。
おっしゃること(トラバ)、よくわかります。

>> 私もこの三兄弟のたとえには、同じような感じを抱いて
(^.^)
>>ただ、実力も上から順かなと思っておりましたので、この点が少し違うでしょうか。
この点は、別途_笑。
22. Posted by mogu_mogu   2005年11月19日 21:55
>へいたろうさん
(続き)
>>孫さんの判断が一番的確だったという証になるのではないでしょうか?
そうですね。孫さんは本気でしたが、状況判断。最初でしたし、早期のけじめが良かったと思いますね。三男も孫さんのこと、へいたろうさんのおっしゃることを踏まえていたと思います。そして結果も、多分。しかし相手(フジ・ニッポン放送TOB)の狙い撃ちで、50%行きましたが、引きました。次男は、やり方がまずかった。ボンボンの手法そのまま過ぎましたね。ただ何でか、わかりません。楽天の将来への展望かそそのかされたか、単なる次男としての意地か_笑。そのうちわかるかもしれませんね。
23. Posted by mogu_mogu   2005年11月19日 21:59
>へいたろうさん
(続き)

>>買収される側が徹底抗戦するものは、うまくいかない

ですね。
長男はさっと引き、
三男は、5割を確保して、自信を深めて(結果を出して)引き、
次男は、・・・「何を」得るつもりなんでしょう?
噂のあるように、資本提携が絶対譲れないところ、なのか、「統合」なのか、いずれでもないとき、どういう行動に出るのか?
私は、トップとしての行動心理に興味があるんです_笑。
へいたろうさんが、武将に喩えて、何かコラム等かかれるといいなあ、と思うのですが。
(すごく期待!)
24. Posted by mogu_mogu   2005年11月19日 22:44
なんか、こんな記事が_。

ちょっと一年目でねぇ。楽天は以外に”せこい”のでしょうか?
コストカッターのホリエモンは、思い切るときはズバッとしますよね。
コスト管理手法は、随分違いそう。

・「1000円は高い」の声も 楽天がファン感謝祭

このコメントは・・・独り言メモです。
25. Posted by mogu_mogu   2005年11月19日 23:02
>chihiroさん
おそくなりました。
関係ないTBをしました。テーマの会うのがなかったので_苦笑。

このテーマ、ウンザリでしょうね。
またか、って思いでトラバしましたね_笑。

ほんとこの年の瀬まじかな時期に、落ち着かせて欲しいものですよねぇ。
仙台の野球の感謝デーも、初年度黒字はいいものの、ひょっとするとファン現象の要因になるかも。2年目に向う重要な時期、来年はどうなるのでしょうね。
26. Posted by へいたらう   2005年11月19日 23:03
先日、青山某という人のセミナーに行ったら、以前、ホリエモンとテレビで一緒になったとき、彼が「金で買えない物はありませんよ。」というから、「私は金では買えませんよ。うちの社員たちも買えません。」と言ったら、「いや、そんなことはないでしょう。お宅の社員の前に10億積んだら・・・。」と言ったとか。

選挙に出る前は、彼はよくそういうことを言っていたそうですね。
何か、この辺にも、「独り言」と通じる物があるように思いますが、如何でしょうか?
27. Posted by mogu_mogu   2005年11月19日 23:20
>へいたろうさん
はやばやとどうも、ありがとうございます。
この『金で買えない物・・・』はよく聞きますね。
私は本は一種類しか読んでないので、TVとネット上の情報の範囲ですが。
その具体的な事例は当然初めてですし、今回の選挙出馬関連では、”当選したら、総理大臣にならないと意味がない”ようなニュアンスの、そして”方法として、うっすらな記憶ですが”40億円”だったかで、”なれる”とか、言っていたのをTVでみました。
28. Posted by mogu_mogu   2005年11月19日 23:21
>へいたろうさん
(続き)
善意に解釈すると、
”本音で、正直、結果回り道する必要がないから、結論が早いし、決断後の動きへつなげることが出来る”とでもなるでしょうか?
損する部分と得する部分とをわきまえた上での勘定の押さえどころが凄いのかな。その前提の何故で損するか、何故得になるのか、の見極めも意外に的を得ているように思えます。
堀江氏という個人の、好き嫌いは別として、その人物像を探るのは、三木谷氏よりも面白いとは言えますでしょうか?_苦笑。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories
コメントどうもぉ(^.^)
Archives
加藤諦三の本
経営の書
Profile