2015年11月03日

平戸街道 ジョグトリップ 2015

9月27日の話です。昨年から往復コースとなった平戸街道を走りに行ってきました。

難所の坂が2か所ある、このコース。また通るにはう~んとなり、ワープの魅力に勝てない、いえ健脚向きの楽しいコースです。


IMG_0105
田平平戸口駅のカマキリ

いつの間にか巨大カマキリ来襲!お兄さんが虫取り網で捕獲しようと懸命になっています。

IMG_0106
田平平戸口駅

IMG_0107
開会式はじまりますよ~。

いつものようにゆっくりスタート。自分のペースで走ります。

IMG_0108
今年もきれいに彼岸花が咲いていました

IMG_0109

IMG_0111
第1オアシス ここから少し近道ができます

前に近所の方から「滑りやすいから気を付けて。」と声をかけてもらったことがあります。地元の人との会話もジョグトリップの魅力の一つですね。

IMG_0112
第1オアシスを振り返って 主催者を探せになっとる・・・

IMG_0113
ここはちょっと走りにくい国道 さえぎるものもがなく暑い

IMG_0114
どんな茶室だったのか想像してみる 

IMG_0115
山道の入り口が見えてきました

IMG_0116
ここから左折です 車に気をつけて横断

IMG_0117
農作業用の時計と思います 

時計は持ってますが、つい見てしまいます。職業柄、下の看板が気になります。この後はしばらく森の中でキツツキの工事の音を聞いて姿を探したり、森林浴を楽しみながら走り下ります。

IMG_0118
残念ながらキツツキ写ってない・・・

IMG_0119
下り終わったとこにある民家のねこ「なにこの人、こわい。」

帰りは会えないと思うからパチリ。

IMG_0120
清峰高校

野球部はいませんでした。遠征にでも行ったのかな。

IMG_0121
そばを流れる川

IMG_0123
第2エイド過ぎの国道 ここも暑い

IMG_0124
次の山道行きまーす

IMG_0125
坂をのぼりきったとこ

IMG_0126
のぼったらくだりがまっている

IMG_0127


IMG_0128
25キロ付近で京都のAさんと会う お互いパチリ

博多~唐津街道でも写真をとっていただきました。Aさん、ありがとうございます。

IMG_0129
30キロエイドのコンビニのオーナー

オーナーは主催者の親戚です。この格好で交通安全を呼び掛けています。30キロエイドでこの先どうするか考えながらガリガリ君休憩。今のペースでは関門の40キロ高岩駅に間に合いそうにない感じ。

とりあえず嘘越えは越えましょうと来た道をトボトボ走り出す。

IMG_0132
坂のそばのバス停

IMG_0133
坂の入り口

私も坂の町の人間ですが、ここには住みたくないですね~てくらい坂です。よく坂の町の人は足腰丈夫でしょうと言われますがそうでもない。年をとると坂のせいであまり外出しなくなるから逆に弱りますね。

IMG_0134
帰りの彼岸花

IMG_0135
見ると疲れる看板

IMG_0136
第4(2)エイド

IMG_0137
野球部が練習中

ここで電車に乗ることに決め駅に急ぎましたがもうすぐ駅ってとこで電車が通過。orz

次は1時間後・・・。でも一度乗ると決めたらもう走りたくない。清峰高校前駅で野球部の練習を見ながら電車を待つことに。その間にストレッチ。

練習の内容はベースランニングでした。私の高校の野球部は練習の最後に1周くらいやっていたのでもう終わりかなと思っていたらこれが半端ないベースランニングでした。

何周目か誰かが言ってみんなでグルグルまわってるんですが、終わったのは300周。ちょうど電車がくるころ300周。私が来たとき何周だったかな?200はいってなかった気がする。さすが甲子園で活躍する学校です。

ベース上にはドリンクボトルが置いてあって昔とちがうな~と思いながら見ていました。

高校球児の体力を少しわけてほしいと思いつつ電車に乗り込みゴールに戻りました。


at│Comments(0)TrackBack(0)平戸街道 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字