乱聴日記〜連載中〜

音楽、オーディオについて…不定期更新(^_-)-☆

2007年12月

大晦日

早いもので2007年も大晦日になりました。

今年もボチボチとではありますが、このブログを続けることが出来ました。(内容は薄々ですが^^;)有難うございました。

来年もよしなにお付き合い下さいますようお願いいたします。

”みんカラ・銕三郎車編”にもエントリしましたが、『エロカワ』といえば多くの方が幸田来未氏を想像する事と思いますが、いまだに彼女の事が『エロ』とも『カワ』とも思わない私は世間からズレた存在なのでしょうか?ただのオバちゃんにしか思えません。
ふとそう思ったので書いてみました。(支離滅裂)

それでは皆さん良いお年を!!

P.S

銅四郎さん、お元気ですか?
良いお年をお迎え下さい。

佐橋佳幸氏結婚!!

おめでとうございます!!

松たか子結婚おめでとう!じゃないところが銕三郎風。
佐橋佳幸氏といえば、山下達郎や竹内まりあにおいて欠かせないギタリスト。個人的には松たか子より接する事が多いのでそちらのほうが気になりました。

とにかくおめでとうございます。お幸せに!!

佐橋佳幸氏結婚

「あんまり小唄」

ウルフルズ、日本人アーティスト初、全米iTunesで6位獲得!


エルモア・ジェイムスの『ダスト・マイ・ブルーム』をちょっとパロった曲だけど、いい感じのスライドや曲の雰囲気はいい感じですよ。お試し盤で聴いただけですが。iTunesで200円ですが、個人的には”買い”です。

ネタではなく、一つの曲として良いし、ウルフルズがエルモアへのオマージュとして位置づける曲なのではないでしょうか。

エルモア好きの私なので気になりました。

メリークリスマス・イヴ!

皆さんクリスマスイヴを過ごされてるかと思います。

うちもご多分に漏れず一応楽しんでるわけです。

メリー・アックスマス

↑これと

メリー・アックスマス(2)

これで。

そんなありきたりなCDをかけませんよ〜!クリスマスと言えども。
個人的には1枚目が好み。

あ、これも聴いてますがね。

Season's Greetings

曲は定番だがアルバムはマニアックですね。


X'masプレゼントキタ―(゜∀゜)―!!!!

師匠の『サウンド・セオリーズ』のCD&DVD購入者のプレゼントがあって、一応送ったのですが…

なんと!!

当たりました!!!

これ
puresent_1








present_2







ホレ!

A賞のアイバニーズ製ギターは残念ながらでしたが、師匠書(!?)のTシャツが当たりました。

こんなデザイン。
present_3







相変わらず、人間の発想を超越したデザインですが…

嬉しいなぁ〜!!嬉しくて当分着れない。。。

昨夜は降ったなぁ

cc5668c8.jpg信州はこんな状態です。

雪が降ると妙に外が静かだよね。雪が吸音するのかな?

12月6日の本について5

毎回、どういうわけか(これもシンクロニシティーなのか)こちらが日々の中で疑問に思ったり、問題に感じたりした時にタイミングよく発刊される、犬飼氏の新刊。

ただの成功本、良い例・悪い例、不労所得についてというだけでなく(確かにそれもクオリティーの高い内容が書いてあるのだが)、副題にあるように”魂の富の作り方”のポイントに響きました。

読むのも何回目だろう…線引きまくりです。

雪景色

a5be555f.jpgちょっと寒いなぁ…と思ったら…

外はこんなんでしたヽ(´~`;初雪ではありませんが、初雪景色。

これが、オモチャの缶詰だ!!

チョコボールが好きで時々食べていたら、ついに銀のマークが5枚貯まってしまった(笑)ので、子どもの名前で送ってみたら、こんなのが届きました。

キョロ













これが”あの”オモチャの缶詰です!!実物を見たことある人は少ないのでは?
今年は40周年らしく、金のキョロちゃんの缶詰です。

中身はというと…

キョロ2








こんな感じでいくつかのオモチャが入っていました。
正直大した中身ではありませんでした。(苦笑)そう思ったのは私が大人になったからなのでしょうか?

5枚(もしくは金1枚)をたくさん買って集めて送る。。。ということに物凄く価値があるように思えます。
なんか、子どものころからの夢が一つ叶った気がしました。

今日の1冊

ドリーム―成功者が教える魂の富の作りかた
訪問者数

Profile
銕三郎
信州在住で関西弁を巧みに操る変な奴!!
自分の耳センスを第一にあらゆるジャンルを縦横無尽!
”クロス・オーヴァー・ジャンル・リスナー”

人生のモットーは”NO MUSIC NO LIFE”
(タワーレコードに賛成)
QRコード
QRコード
訪問者数

  • ライブドアブログ