Zaurusプレゼント当選者発表にてREさんより当選者のさとぴんさん
へコメントをいただきました。
http://blog.livedoor.jp/ultrapasomani/archives/25296295.html

『さとぴんさんおめでとうございます。
必要としているヒトの手に渡ったようで、
他人事ながら(失礼)嬉しい自分がいます。』

REさんのこういう配慮、とても素晴らしいことだと思います。
一見簡単なことのようでなかなか難しいものです。

REさんといえば私の『レアモノPDA企画』の際に
http://d.hatena.ne.jp/zeph/20050607/1118154914
コメントの件で怒らせてしまいました。その節は申し訳ありませんでした。
私の不愉快極まりない行動にプンプンしつつもふむふむとご理解いただき
ご協力いただけたことは感謝の至りです。

その後のエントリー
http://d.hatena.ne.jp/zeph/20050610/1118356204
REさんのエントリーに対してのエントリー
http://blog.livedoor.jp/ultrapasomani/archives/24778607.html

これをご覧いただいてもおわかりのようにREさんはお祭り好きです、じゃなく
PDAを楽しんで使う派だということがわかります。

そして
『でも極端な話私にはPDAの発展自体に関しては正直どうでも良いのです。
最終的には、必要な機能が、それを必要とするヒトの手に渡れば、それで良いと思ってます。
もちろん発展すればそれだけメーカー側も余裕がでますし、色々な種類が出てくるでしょうから、
それだけ必要としてるヒトにとって良いモノとなりうる可能性がある。
だから私にとっては「発展」は目的のための手段。自己中心な考えで申し訳ないですが、
それが本質じゃないかな、とも愚考する次第です。
なので、盛り上げるだけではなく、最終的なところまで繋がれば良いなぁ、と』

とあります。

何度も紹介しますがREさんの冒頭のコメントはまさにこのエントリーと直結します。

私のような手段でPDA発展を訴えても結局はこういう方々の『楽しんで使う』ことが
それを勝り、シイテは発展につながっているのです。

そういう叫ぶだけが発展じゃないよという精神というか根底を教えてくれた
REさんに心からの感謝の気持ちをこのエントリーにかえさせていただきます。

有難う御座いましたm(__)m