近頃PDA業界では『ウイルス』という言葉をよく耳にします。

今回はそんな『ウイルス』のお勉強をしていきたと思います。

726-8

まず『ウイルス』の代表格、ブツヨクのサタン
右脳^^部屋】の右脳さん。
一旦感染すると怒涛の早さで発症します。
いや感染=発症かもしれません。
ワクチンが効かない不治の病的な特徴もあります。
触らぬ神にタタリなしといいますが、触らずとも祟る神あり
それが『右脳ウイルス』です。
言うならば『ウイルス絶対神』

次に新進気鋭の超絶猛威ウイルス
PDAと海馬】のnabehisaさん。
右脳ウイルスから派生したとみられる強力型ウイルス。
効果的な画像を駆使し、見るものを魅了する。
ワクチンはあるがどんどん進化してるので、将来的には
右脳ウイルスを凌駕し兼ねない存在です。

ぼうずという最強のコラボ菌を持つ変幻自在ウイルス
がじぇいる。】のゆーまさん。
Treo650を普及すべく、自らのBLOGをブラックホール化。
確かな説得力で潜伏期間を措かずして発症させる
ところは右脳ウイルス直系か?
海馬ウイルスとの闘いにも動じることない冷静沈着な
摩訶不思議ウイルス。

右脳ウイルスゆーまウイルスの混合型新種
ビジクリ! -Clie for Business-】のすてたんさん。
太古より存在するウイルスがCLIE TH55/E1と交わる
ことにより変化した異形の千変万化ウイルス。
その潜在能力は計り知れないものがある。

そしてつい最近確認された【pocketbook】型のウイルス
Akihitoウイルスがあります。
このエントリー、さりげなくZaurusを薦めていますが
これは紛れもないウイルス散布への布石かと思われます。
早期発見出来たことが不幸中の幸いか幸い中の不幸か
わかりませんが、今後要注意のウイルスです。

PDA界にはその他亜種、異種多数ウイルスが存在します。

恐ろしいのはそのどれもが猛威を振るう存在になりかねないということ。

私たちのブツヨクにスキあらば入り込み確実に蝕んでいきます。

と、ご紹介させていただきましたが決して『ウイルス=悪』ではありません。
ウイルス認定サイトはPDAとの楽しい付き合い方、使用方法、その他
様々な情報を与えてくれる存在です。
正しい知識を持ちさえすれば暴走することなく共存さえ可能です。

皆さんもウイルス認定サイトを有効に、そして友好的に利用しましょう。

※注意書き
右脳さんnabehisaさんゆーまさんすてたんさん章仁さん
このエントリーは茶化す為のものではなく敬意を表したものと解釈
していただければ幸いです。
先人達皆様あってこそのPDA業界。
これからも使うコトの楽しさを指導していただければと思いますm(__)m