山ヤ系初心者長距離トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」

初心者トレイルランナーで子育てパパ(お父さん)も初心者の「ナオキ」が、初心者の視点から感じたトレイルランニング、マラソン、ランニング、トレーニングに関する事、子育てに関する事、その他日々思った事について綴っていきます。 夢は「Wモンブラン」(UTMBを走りきる事とモンブラン山頂登頂)です。

ブログ引っ越します☆

Livedoorブログ、記事作成がイマイチ上手くいかない事があるのと。。。wordpressの勉強もしたいので。

ドメインを取得してwordpressでブログを作成しましたので、そちらに引っ越しします!以下のアドレスです☆名前も「山ヤ系初心者100マイルトレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」」に変更しました☆

ultratrailrunning.net 

このブログのデザイン気に入っているので、同じ写真(記念すべき初レースの第一回神流M&W)を使って同じような感じのデザインにしてみました♡

40


wordpress初めて使うので、イマイチわからず、デザインや細かいところもまだまだ構築中で、みにくいかもしれませんが、少しずつ素敵なブログにしていこうと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします!


こちらのブログもこのまま残しておき、たまに更新します☆
wordpressがダメになったら、こっちに戻ってきます(笑)
 

ハセツネ2013

この週末は、ハセツネ2013が開催されました。正直なところ、いまの心の状態ではハセツネにエントリーしようという気持ちは全くありませんが、友人もたくさんエントリーしていて、 応援していました。自分自身、レースに出るのは年に数度しかないけれど、一緒に走った事のあるランナーさんがどれくらいのタイムなんだろうと勝手に(笑)想いを馳せながら、応援するのも楽しいです。

衝撃的だったのは、優勝された東徹さんです! 東さん、3年前?の四国つるぎ那賀のレースで優勝された方です。その時のタイムもどうやたったらそんなタイムで走れるのか?想像もつかないような他の人を大きく引き離しての優勝タイムだったと記憶しています。そのとき始めて拝見して、当時会社のマラソンをしている広島の後輩に聞いたところ広島のロードの世界では有名な強いランナーさんですと聞いていました。それ以来、私が見ていたトレイルのレースではお名前を見てなく、優勝はダコタ•ジョーンズだなと思ってハセツネ2013のリザルトを開いてみると、なんと東徹さんのお名前が。。。あぁダコタ•ジョーンズはリタイアしたのかぁ。。と思ったら、何とダコタ•ジョーンズの驚異的な大会記録を更新しての優勝。見た瞬間、心に大きな衝撃がドスっときました。昨年、大きく?大会記録が更新された時、海外の強いランナーには日本のランナーでは勝てないのかぁ。。などと勝手に思ったけれど、今年のUTMFの原さんの優勝に続いて、もっともっと頑張ろうという勇気をもらえました。

と同時に、あらためて思った事は、強くなるためにはやはりロードの練習もしっかりする必要があるなと思いました。ここのところ、裸足ランニング中心で、じっくりと長い時間ロードを走る練習をサボっていたので、少なくとも週に1〜2度はじっくりとロードを走っていこうと思います。UTMFに向けて。。

なんだかとりとめもない文章になっちゃいましたが。。。写真は全然関係ありません。。

IMG_9273




Road to UTMF2014(006:マメを何とかしなくては。。)



UTMFに向けて、心も装備も不安はほぼなく後は精進して身体を鍛えるだけだ〜!って感じだけど、不安が一つ。。そして、その一つはとても大きな不安。。。


その不安は、「足のマメ」。


福井に単身赴任してから、ハダシで芝生の上を走る事が多くなりました。ピラティスも始めて、足が本来の姿に解放されてきているなぁと嬉しく☆走るという事に関しては、非常にプラスだと感じているけれど。。。その反動で、シューズを履く事に対して違和感が強くなってきて、いままで問題なく履けていたシューズが履きにくくなり、さらにマメができる事が多く(涙)

UTMF、いまの力では40時間近く走る(歩く)ことに。マメができてしまうと、いまの経験値では痛くて満足に走れなくなってしまいます。

対策としては、
1、マメができない対策をとる(事前、当日)
2、マメができてもセルフケアして走り続ける技術を身につける
 

 1に関しては、
走り方、シューズ選択、靴下、ワセリンなど、日頃のケア 。。。

2に関しては、 
よくわからないので何とか頑張って調べます! 


◎走り方
走り始めた頃からずっとミッド〜フォアフットです。足裏の力の掛け方が、これまでずっと外側しか使ってなかったので、現在走りをかえてみようとピラティスで得た知識感覚をベースに色々と試しているところ。

◎シューズ選択
ハイパートラックガイドが足になじんできて良い感じだったので、これでUTMFを走ろうと思っていました。しかし、上記の事からマメができるように(涙)ALTRA難民から脱出できそうなので色々と。。。シューズはまた別途ブログに。

_MG_6426

◎靴下
最近は、DryMaxを愛用。が。。このシューズ、ドライに保ちやすいのはいいけれど、生地の目が粗いので、マメもできやすいのではないかと最近思い始めました。TNF☆のナノソックスをテスト中。5本指がいいので、injiniあたりも気になってます。もっと色々と試してみようかな。。

◎ワセリンなどで摩擦軽減
ワセリンはどうもべたつき感が苦手。。ボルダースポーツも違和感があって。。。と以外に繊細なので(笑)あまり使ってませんでした。足に塗るという発想もいままでありませんでした。。ガーニーグーという、アドベンチャーレーサーも使われているのを教えてもらって、先日SHMWで購入したので、ロングトレイル練習で試してみようかと。

◎日頃のケア
足裏が硬いとそれが原因でマメになると教えてもらい。。一時期、足の裏を削るやつで、硬くなった部分を削ってました。その頃、確かに調子が良かったです。最近、サボってて硬いところがまた増えてきたので、ケアを怠らずまたケアしてみます。



マメの事、先日鏑木さんに相談してみました☆鏑木さんの事だから、「マメができても痛いの我慢するんですよ〜」と返ってくるかと密かに思ってましたが(笑)、鏑木さんはマメできないと言われてました。マメはやっぱりシューズでしょうと、それとインソールも重要ですよと教えていただきました。

なんだか、とりとめのない文章になってしまったけれど、マメの不安を取り除けば、大きな不安はなくなります。まだ時間があるので、色々と試したり調べたりしてみて、しっかりと準備していこうと思います。


GOLDWIN WEB STORE
 

冬の二番勝負☆

今シーズンは、走り始めた時からずっと走りたいと思い続けているおんたけ100Kにエントリーしていたものの結局走らなかったので、4月にSTY2013が終わってから全く大会を走っていません。。もともとレース志向ではないのと、鏑木さんにお会いしたいので1年の自由な休みを鏑木さんの大会やイベント中心に当てはめていくと、休みがなくなってしまいます。。もっと家族に無理をいえば出かけられるかもしれないけど、トレイルランニングよりもやっぱり子どもが一番☆

11月〜1月にかけては、関西の鏑木さんファンにとってスペシャルなシーズンです♡以下の3つのレースが開催されます!という事で、久しぶりのレース出走です!一日だけで参加できるし、いずれもここのところ連続して出走中☆

11月 香川阿讃山脈トレイル(激登り♡)
12月 京都東山三十六峰マウンテンマラソン(関西老舗大会)
  1月 徳島千羽海崖コースタルトレイル(階段パラダイス♡)

12月には今年から新たに熊野オールドトレイルという新しい鏑木さんがゲストの大会ができるんですが、さすがに無理だなと諦めました(涙)


で、最近色々とお話をしているうちに。。。
12月の京都東山三十六峰と1月の徳島千羽海崖で、お二人のランナーさんに勝負を挑んでしまいました。。

京都東山三十六峰は、30kmと距離も短く走れるコース。昨年3時間25分でした。ロードのフルマラソンを走るかわりに、このレースだけはタイムを意識して走ろうと思っている大会です。サブ3を目指していますが、いまの走力では厳しい感じ。。でも諦めずにあと2ヶ月上げていこうと思います。勝負を挑んだお相手は、昨年は5分差でこちらが速かったですが、今年は八ヶ岳100Kを完走されたりトラック練習などもされておられるので、シッカリとトレーニングしないと確実に負けちゃいそうです。。ウェーブスタートで5分追いかける形になりそうなので、展開的にはやる気がでますね。走れるレースなので、2週間前からはフラット練習を増やして走れる身体に当日持っていきたいです。高心拍を維持する展開になるので、トレッドミルで耐える練習も有効かなと。。

千羽海崖は、34kmと距離は短いけれど、コースの6〜7割(8割?)が階段という階段パラダイスなハードなコース☆今年のこのレースでお知り合いになったランナーさんとの勝負です!九州のランナーさんですが、超人軍団なのでたくさん距離を走っていて、おんたけ100Kも好タイムで完走されており、昨年の千羽では少しだけこちらが速くゴール。タイムは今年が5時間ちょっと。目標は4時間切りだけど、こちらもいまの力では厳しいかなと。。千羽は脚筋力が要求されるレースなので、まずは最後までしっかりと走り切りたい。4時間30分切りがノルマでできるだけ4時間に近づきたいというのがタイムの目標です。ケンモリ階段トレーニングと会社の近くの200m坂でダッシュともも上げトレーニングが有効かなと。。定期的に入れていき、京都東山が終わったら、階段トレーニングを増やしていきます。今年こそは、千羽の階段パラダイスを力でねじ伏せたいです!と鏑木さんとお話ししたら、千羽のあの階段いいですよね〜とけっこうウケました(笑)

なかなかタイムのためにはモチベーションが上がらないタイプなので、勝負してもらうとトレーニングに気合いが入っていいな☆感謝です。まずは京都東山三十六峰まであと2ヶ月、しっかりとトレーニングしたい。タイプの違うレースなので、来年4月のUTMFに向けての総合的な身体作りにもいいのではと。


京都ではもう一つ勝負がありました!写真を見ればお分かりですね(笑)完成度を上げなければ。。

DSC05323 - バージョン 2


GOLDWIN WEB STORE



 

UTMF2014抽選エントリーしました☆

UTMF2013抽選エントリー無事に完了しました☆
参加資格は、2012STYと2013STYで申し込みました!
所属は、「TRWEST」ではなく「盛り上げ隊14」にて。

37



2010年12月京都事前意見交換会参加
幻のSTY2011エントリー
STY2012完走
STY2013完走

と。。。

UTMFは、大好きな鏑木さんの熱い想いのこもった大会で、かれこれ3年越しに思い続けてきた本当に大きな大きな目標の大会です!そしてこれから死ぬまで生涯かけて挑んでいこうと思っている100マイルトレイルランニングのデビュー戦です。ココロの準備はすでに万全。。不安は全くなくてワクワク感のみです!目標は完走ではなくて、精進して少しでも身体を鍛えて、今の自分の力を出し切りたい。そして、小さな自信を胸に抱えて、ゴールで鏑木さんに迎えてもらいたい。。

当たると信じています!

「鏑木さんそっくり優先枠」ってないですか?と、先日鏑木さんにお願いしてみたら、鏑木さん大ウケでした(笑)


GOLDWIN WEB STORE


 

黒部立山アルペンルートへ♡

明日は会社お休みをいただいて。。。
家族で立山(黒部立山アルペンルート)に、3日間遊びに行ってきます☆明日は、家族で山小屋の個室に宿泊予定。土曜日は山から下りてきてコテージに宿泊予定。子ども達は初山小屋です。というか、我が家は最近、普通のホテルに泊まる事が少ないです(笑)

天気が良さそうなので、楽しみです♡ 

朝抜け出して、ソロで立山ピストンできないだろうかと密かに計画中。。

愛機EOS7Dを持っていって、子ども相手に写真と動画撮影の練習もしてきます!

_MG_5752

写真は、 2年前に木曽駒ヶ岳の千畳敷にて。。またこんな写真が撮れるかな。。



GOLDWIN WEB STORE
 

 

Road to UTMF2014(005:心の準備02、これまでの歩み2)

先週末の土曜日9/21は、京都NEIGHBORさんの鏑木さんイベントに参加してきました☆とても幸せなひと時を過ごす事ができました♡こちらは、またアップします。もちろんいつもの写真も(笑)

Road to UTMF2014心の準備その2です☆
前回から、若干途中飛んでますが。。(そこはまた後日)


昨夜から、写真を整理していたら。。。眠たい(笑)じゃなくて、懐かしい写真がたくさん。。この写真は、2009年5月30日の四国剣山系でのイベントで撮ってもらったもの。超緊張しながらの。。初めてのいつものツーショット☆腕にはスキンズ、キャップはモンベルで完成度はイマイチ(笑)懐かしい写真を久しぶりに見たので、少し昔を思い出しながら。。。

DSCF2208 - バージョン 2
 
2009年1月頃?にトレイルランニングに出会い、雑誌で2008年UTMBで疲労困憊でストックを突き刺して登られる鏑木さんのお写真をみて心に衝撃が走りました。。2009年3月に大阪のランニング学会で初めて鏑木さんのご講演を聴講して、その柔らかいお人柄と溢れくるトレイルランニングへの想いに一気に引き込まれファンになりました。。(その時はスーツ姿の鏑木さん、とても恐れ多くて話しかけられず、遠目で眺めるだけでした)

ちょうど運良く2009年5月GWのランウォークスタイルさんでのイベントに鏑木さんがこられ、初めて一緒に走りましたが、この時は緊張のあまり写真をお願いする事などできず(涙)、最後に決死の覚悟で握手をしてもらったのみ(笑)

5月末に四国の剣山でイベントをされるという事で、西宮から近い事もあり思い切って日帰り弾丸ツアーで一人ポツンと参加しました。どうしても、あの雑誌の2008年UTMBの鏑木さんのお姿が頭から離れず、サインしてもらおうと同じ赤いTNFタンクトップを取り寄せてGET。まあどうせなら着ちゃえ~と、この時に初めて鏑木さんっぽいスタイルに☆イベントでは、緊張しまくりであまりしゃべりかける事はできませんでしたが、このシャツのおかげで鏑木さんにおっ同じですねと笑いながら言ってもらい、この日のために取り寄せました~なんてやり取りをした記憶があります。。

今思えば、この日がトレイルランニングライフのいや人生の大きなターニングポイントの一つでした。この時に、あの赤いTNFタンクを買って着ていなければ、鏑木さんスタイルでトレイルを走る事もなかったかもしれません。。普通の格好で走っていたら、鏑木さんに覚えていただく事もできなかったかもしれません。そして、あの格好目立つようで(笑)、本来は自分から人に話しかけるのが苦手でイベントなどに参加してもポツンとしているタイプなのですが、鏑木さんスタイルを通じて、本当にたくさんの素敵な方々と出会う事ができました。

鏑木さんに出会ってから約4年半、鏑木さんスタイルで鏑木さんの背中を追い続けました。土曜日のNEIGHBORさん京都イベントで、鏑木さんとの穏やかで心地よい時間を過ごしながら、いまは本当にもったいないくらい幸せだなぁと心から感じました。。鏑木さんには心からの感謝の気持ちでいっぱいです。鏑木さんいつもありがとうございます。トレイルランニングを日本の文化に根付かせるという鏑木さんの想いを実現できるように、小さい事でも活動していきたいと思っています。

今年になって憧れの峰弘さんとも一緒にトレイルを走る事ができて、峰弘さんにまでコカブちゃんなんて呼んでいただき。。。正直なところ、いまがあればトレイルランニング人生でもうこれ以上欲しいものは何もありません。。

たくさんの大会にも興味は湧きません。。本気で目指す大会は、鏑木さんの想いのこもったUTMFのみでいいかなと。UTMFに向けて心の準備は万全。。あと必要なのは自分自身の強さのみ!強い100マイルランナーになって鏑木さんにランナーとして認められたいな。



GOLDWIN WEB STORE
 

台風後のトレイル情報(六甲山、芦屋川駅〜雨ヶ峠)です。

昨日(9/16)、お昼から六甲山の芦屋川~ロックガーデン~風吹岩~雨ヶ峠往復を、台風後の状況確認しながら走ってきました。以下の通り、一部影響があります。沢は水量は多いものの、通行は大丈夫でした。ルートには大小の枝がたくさん落ちていますので、ねん挫や転倒にお気をつけ下さい。

◎風吹岩手前 倒木枝あり(下りでは、ブラインドコーナーになっているので特に注意。枝もたくさん張り出しており衝突するとかなり危険です。)

◎ゴルフ場出口付近で、小規模の土砂崩れあり(通行はできますが、土砂崩れが起きているくらいなので、地盤がかなり緩んでいると思われます。また崩れていない上部にギリギリに大きな木がまだありますので、倒れてくる可能性もあるかもしれませんので、十分に注意して下さい。)

◎雨ヶ峠少し手前 倒木あり

地盤も緩んでいる場所が他にもあると思うので、十分に注意して下さい。六甲山系の他のルートも同様に、危険箇所があるかもしれませんので、十分にご注意下さい。



また、六甲山に限らず台風後の注意です。ちょっとどきどきました。。。

雨ヶ峠で3分くらいベンチに座っていたところ。。後方で突然バキッと大きな音がしてびっくりしました。振り返ると、長さ3m直径15cmくらいの大きな枝が木の上から落ちてきていました。もし、頭の上に落ちてきていたらと思うとぞっとしました。。

帰りに、他の木も何本か注意深く見ると、折れた大きな枝が木の上部に引っかかっているものをいくつか発見しました。大きな木の下を通る際には上方もご注意下さい。

大きな木の下での休憩も避けた方がいいと思います。また、地盤が緩んで倒木や土砂崩れの可能性もありますので、崖状付近や大きな木が上部にある場所での休憩も避けた方が良いかと思います。 

DSCF9671




 

Road to UTMF2014(004:心の準備01、これまでの歩み)

UTMF2014に向けて、心の準備は整っていると感じている。
というか、本当に待ち遠しい。。

私自身の心の準備を再確認するのを目的の一つとして、また、のりさんの書籍(トレイルランニングはじめました。 )を自分のこれまでを重ねながら読んでいて、これまでのトレイルランニング人生を整理してみようかなと思います。。それに、ロングトレイルを走っているとたくさん会話する時間もあり、色々な方とトレイルを始めたきっかけや今までの事などの話になる事も多く(そんな話をするのはとても好きです♪)、でも自分のがイマイチ整理できてなく分からなくなる事もあるので(笑)、これを機会に少しずつまとめてブログにアップしていってみたいと思います。

DSCF9066


まずは、トレイルランニングとの出会い。

このブログの一番最初の頃に書いたのをほぼそのままですが。。
トレイルランニングというものを初めて知ったのは、おととし2008年の9月。

結婚して以来、山には全然行っていなかったけれど、仕事のストレスで精神的にかなりやばい状態だったこともあり、数年ぶりに大好きなモンベルのイベントMOC(六甲山ナイトハイク)に参加。その時のインストラクターの方(モンベル社員の方)が、山を走る「トレイルランニング」というスポーツをされていると聞いたのが初めてでした。

その方がその年に関東のレースにでられるという事。どんなレースなのかを聞いてみると、70数キロの山を夜通しで走り、24時間以内に完走を目指すというもの。

その時の印象は。。。
 
山が大好きなのですぐに興味はわいたものの、子供の頃から運動が苦手でこれまでジョギングすらすぐに諦めてきた自分にとっては、そのスケールはまさに非現実的で自分がそこを走るなんて想像すらできませんでした。。。(今はもう、ココロ的にはハセツネはミドルレース。。身体にはまだまだロングだけど(笑))
 
今思えばそれが日本山岳耐久レース(ハセツネ)でした。。。


ということで、初めて出会いではトレイルランニングを始めることはありませんでした。しかし、その時にそのインストラクターの方がトレイルランニングは本当にいいものなので、いつかMOCでイベントをやりたい!とおっしゃてたのはずっと頭に残っていました。

このことが後にトレイルランニングを始める時に大きな影響となりました。やはり人生において、「出会い」「知る」というのは、大きなターニングポイントになりますね。

その2に続く。。



アスタビータのその後。。。

先日ブログにアップした アスタビータスポルト

 お試し価格でひと月分購入して、7月に飲んでみた感じでは、鏑木さんのおっしゃられるように朝の目覚めは良くなった気がしました☆プラシーボ効果もあるかもだけど!?朝起きる時にスッと起きれた感じでした。。

ほんとに効いているのかどうか?を確かめるために、8月は1ヶ月飲むのを辞めてみました。。すると、目覚めが悪くなり?体調もイマイチに。。体調不良は、毎週の帰省疲れとあまりの暑さに夏バテ気味だったのもあるとは思うけれど、全体的に身体がだるい感じ。。

で、9月に入って再び飲み始めました!
飲み始めると、目覚めは再びスッキリと☆なんだか疲れも取れやすい感じ♡

鏑木さんがおっしゃっていた「ほんとに良いんですが、あんまり言い過ぎると逆にうさん臭いので、聞かれたら答えるようにしています」というのが、分かる気がします。効果としては、最初は目覚めが良くなり疲労が抜けやすくなる
、3〜6ヶ月継続すると自然と体脂肪率が下がってくるとの事でした。少なくとも4月のUTMFまで継続して飲んでみようと思います!体脂肪が減るかどうかのレポはまた^^

けっこう効くので逆になんだか怖い気もします。。

アスタビータスポルト 効きます!!
安いものではないけれど、疲労が抜けにくいとか目覚めが悪いといった人は一度試してみる価値はあると思います。
 



ちなみに鏑木さんもおっしゃってましたが、若くてピチピチのランナーは元々疲労回復能力があるから、飲んでもあまり効果は実感できないととの事でした。あしからず。。

 
Naoki Kotake

バナーを作成 THE NORTH FACE「今年こそ富士山」 GOLDWIN WEB STORE
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

天気