ナルラトホテプ

凡オタの忘備録

SMH2




今日もウォーハンマーの話ですよ。



DSCN4198
 
本日、ようやく「スペースマリーンヒーローズ2」の全てのミニチュアが完成しました。
発売日から二ヶ月以上経ち、それで7体完成とかどんだけスローペースなんですか。こんなんで積みが崩せるんですか。つか来週バトルフォースが届きますよどうしよう。

…と、内心の叫びはさておき。
今回はレイヤリングとかエッジハイライトの入れ方を練習しながら塗ってましたが、やはりそれだと一体仕上げるのに時間かかるし、数を仕上げるなら手抜きも必要だね! と悪魔が囁いたので、次はできるだけ手間を省いてのスピードペイントに挑戦してみようかな、とも。

あと、そろそろゲームもしてみたいね…
でもその前に覚える事多すぎなのじゃ…




がんばえーおにきゅあー




Screenshot_20181125-082446

少し前の話になりますが、FGOのハロウィンイベント「神秘の国のONILAND!! 鬼の王とカムイの黄金」が開催されました。
発表当初はタイトルとあらすじ、そして名前が秘された配布サーヴァントだけが公開されたので、北海道でカムイの黄金ときたら「すわゴールデンカムイのパロディか?」と話題になり、加えて蝦夷地で鬼の王ときたら大嶽丸が配布されるのかと話題になりましたが……いざイベントの詳細が公開されると、配布サーヴァントは魔法…もとい護法少女の酒呑童子であり、毎朝8:30にメインストーリーが配信されると聞いてみんなすぐに気づきましたね。

「プ〇キュアじゃねーか!」




Screenshot_20181125-082449

各話のタイトルコールからして、何故か振り仮名打ってるし…




Screenshot_20181125-092244
Screenshot_20181125-082720

各話の最後にはフルボイスの次回予告で、酒呑とイバラギンのかけあいが楽しめるとか、気合入りすぎでは? あとタイトルコールの似せっぷりがすごい。何故そんなところまで本気出すの?
などと戸惑いながらも大いに笑って、でも最後にはホロリと泣ける良いストーリーでしたね。



Screenshot_20181125-092342
Screenshot_20181125-092329

今回の配布サーヴァントは星4キャスターの酒呑童子。衣装の露出度が凄い事になってるけど、アサシンの時の方がもっと際どいので、いつもと大して変わらなかったわ…
単体宝具持ちのキャスター自体が貴重な上に、スキルは二種の攻撃バフに宝具封印デバフと完全なアタッカー仕様。NPチャージこそ無いものの、キャスターの低火力を補ってボコスカ殴れるのは嬉しいですね。何気にスキル3の魔性特攻も嬉しいし…



今回のハイライトは追記にて。



続きを読む

4thライブ感想




DSC_0040

11/17・18に東京ドームで開催された『Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~』を観てきました。これまでAqoursのライブには二回現地参戦してますが今回は初の両日、それもあの東京ドームと云う事で期待値は最初からMAXでしたよ!

東京ドームは予想以上の広さでしたが、会場の広さを物ともしない渾身のパフォーマンスで両日ともに大盛り上がり。正に今のAqoursの実力に相応しい規模の会場でしたね。
今回のライブは良い意味でライブの為のライブであり、1stや3rdのように劇中のストーリーを再現しない分、これまで披露した楽曲を更に進化したパフォーマンスで魅せてくれたと思います。セットリストだけでなく演出も驚きの連続で、最後まで十二分に楽しめました。

そんな訳で今回もセットリストを基に、二日間のライブの感想を綴っておきます。
来年には劇場版の公開、そしてアジアツアーに4thシングル、5thライブとまだまだ加速していくAqoursにとって、この東京ドーム公演が新たな始まりとなり、そしてまたいつか凱旋できる事を願って。


Aqours、最高ォ!!



続きを読む

プラネット・ウィズが超絶面白かった件について







作業しながらアマゾンプライム で何気なく見始めたところ、ハマってしまいました(挨拶
放映当時はリアルタイムで視聴できなかったのですが、ネット上では高く評価されていましたし、原作が『惑星のさみだれ』の水上悟志先生という事で、間違いなくハズレではないだろう……と思っていたら嗜好のド真ん中をブチ抜く大当たりで、全話視聴後に即BD-BOX予約したよ! するに決まってんだろ!!

ネタバレになるので詳細は省きますが、全編を通してストーリーもキャラクターにも「嫌み」がない。
第一話から敢えて定番を外し、不自然にゆるい雰囲気を作っていたので、「途中とから誰得シリアスになったり、鬱展開を用意して視聴者をひっかける気か?」と身構えていましたが、良い意味で期待を裏切られ、あっと言う間に作品世界の虜になりましたね。

全12話と短い分、風呂敷を広げすぎたりキャラクターを増やしすぎることもなく、一人一人のキャラクーが丁寧に描かれていたのも好印象。最終回を迎える頃には全てのキャラクターに愛着が沸くようになり、だからこそラストが本当に泣けるんだ…
またロボットアニメとしても、いづなよしつね先生デザインの超カッコイイロボが繰り広げる熱いバトル満載。そんなん見せられたら立体物欲しくなるに決まってるだろ、頼むよコ〇ブキヤかバン〇イ!

ちなみに一番好きなキャラは、閣下と 虎居さん。
メカは、ドーピング後の先生です。





ギャラリー
  • SMH2
  • がんばえーおにきゅあー
  • がんばえーおにきゅあー
  • がんばえーおにきゅあー
  • がんばえーおにきゅあー
  • がんばえーおにきゅあー
  • がんばえーおにきゅあー
  • がんばえーおにきゅあー
  • がんばえーおにきゅあー
アーカイブ