IPAT自動投票ソフト~馬弦パット~

競馬投資システム~馬弦(うまげん)~の予想買い目を自動運転でIPAT投票するソフトウェアです

はじめて導入される方へ

馬弦パットの導入、操作方法を簡単にまとめます。詳しい説明は各メニューでご確認ください。

インストール

◆ダウンロード
本家サイトのダウンロードコーナーより「馬弦パットソフトウェア」の水色の枠よりUmagenPatSetup.exeをダウンロードしてください。


◆インストール
ダウンロードしたUmagenPatSetup.exeを実行します。
インストール方法


◆起動
馬弦パットの起動はデスクトップの馬弦パットのショートカットから実行します。またはスタートメニューの馬弦パットグループからも実行できます。

動作テスト

◆【設定】パスコードの登録 
無料版は3桁の数字、有料版は管理人よりお知らせされたコードです。
 
◆【設定】IPAT情報の登録
IPATサイトがオープンする金曜18:30以降に[IPATログインテスト]でテストしてください。
 
◆【設定】標準投票額の設定
ここで設定した投票額が全レースに有効となります。[投票額制限チェック]で制限オーバーしてないか確認もしてください。
 
◆【設定】通知メールの設定
メール情報をセットし、[メール送信テスト]でテストしてください。

◆【ボタン】レース読込&タイマーテスト
レース読込&タイマーボタンをクリックします。通常月曜~木曜までは先週のレース情報が読み込まれます。その場合は日時は過ぎているのでタイマーセットされなかった旨のメッセージが出ますがそれで正常です。
 


発走直前準備

◆レース読込&タイマー
木曜夕方~金曜を目途にサービス側が今週分のレースデータをアップします。アップ後にブログトップページにお知らせしています。お知らせを確認後、レース読込&タイマーボタンをクリックするとレースデータを読込、タイマーセットされます。第1R発走3分前にはクリックしセットしてください。

◆IPAT口座への入金
IPATサイトがオープンする金曜18:30から第1R発走3分前には入金処理をしてください。

◆省電力機能の解除
レース開催中は無操作時間によるスリープや休止状態にならないように設定をしてください。

レース開催中

◆IPAT投票の確認
レース表のステータスやメール通知による[OK]は「投票処理をした」という意味で「投票に成功した」という意味ではありません。必ず公式のIPATサイトで買い目通り投票されているか確認してください。


メールのテストがうまく行かない

下記の手順でヤフーアドレスを新規に取得しお試しください。

http://promo.mail.yahoo.co.jp/をクリック

【今すぐメールアドレスを取得する(無料)】ボタンをクリック
(メールアドレスなしで登録する)をクリック

Yahoo! Japan ID ※例としてここではabcd1234と入力した事にします
パスワード※例としてここではpass1234と入力した事にします
郵便番号
生年月日
性別
秘密の質問とその答え
お知らせメール(Yahoo!ダイレクトオファー) 配信を希望する(無料)のチェックは外す
Tカードは持ってないにチェック
画像の文字を入力
【Yahoo! Japan IDを登録】をクリック

同意するにチェック
【登録】をクリック

上記で新たにabcd1234@yahoo.co.jpというアドレスが作成できました。
次に馬弦パットソフトの設定のメール情報は下記のようにします。

発信元
メールアドレス:abcd1234@yahoo.co.jp
アカウント:abcd1234
パスワード:pass1234
SMTPサーバ:smtp.mail.yahoo.co.jp
ポート番号:465

受信側
メールアドレス:会員様の携帯やスマホで確認できるメールアドレス

実行時エラー'429'のエラーが出る

起動時に「実行時エラー'429'、ActiveX コンポーネントはオブジェクトを作成できません。」のエラーが出る場合はInternet Explorerが起動できない事が原因である可能性が高いです。特にWindows10でInternet Explorerが無効となっている事があります。

下記手順によりInternet Explorerを有効にする事で解決する事があります。
Windows10の場合

スタートメニューを右クリック
 ↓
コントロールパネル
 ↓
プログラムのアンインストール
 ↓
Windowsの機能の有効化または無効化
 ↓
Internet Explorer 11にチェックを入れる

 
  • ライブドアブログ