エプソムC 注目馬

2016年、名古屋城S芝2200mを2分9秒9で快勝。これは日本レコード。
一気に素質開花と思われたが、脚部不安から長期離脱。
引退せずにここまでやってきたのは陣営が期待している証拠である。
そして前走は、2年1カ月ぶりの超長期休養明けで快勝。
今回も東京コースなら、高速決着が続く今の芝も望むところだ。
ノッてる鞍上、馬主、そして調教師リーディングを35勝の独走中で、
なんと今年の管理出走馬の連対率47.7%と
驚異的な数字を誇る厩舎なら鬼に金棒だろう。


三連単・三連複ランキング