April 18, 2007

馬券道場-4月8日編 2

さて、とっととブログを更新して、リアルタイムに追いつきましょう。
4月8日編の馬券道場日記です。

第4期の第2週は福島→中山で勝負して、散々な結果だったんで、第3週であるこの土日は大人しくホームである阪神競馬で勝負することにしました。

と言っても、日曜に関してはG1(Jpn1)桜花賞が阪神競馬場で行われたんで、やっぱり大きい重賞となると気分的に買いたいですからネ♪(笑)

ま、正直に言えば、そこまでに資金を増やしときたいって心情(欲?)も働いたんですけどね…f^_^;)

8R:千種川特別は古馬1000万条件の芝1200m戦。
2番人気ですが、好調な安藤勝騎手の勢いに逆らわず、10番ナリタバクシンの単&複にしました。
ただ、展開を考えると、何か1頭差して来そうな気もしてたんだよなぁ…
そして、来るとしたら、進路が確保できた時の内枠の差し馬=2番あたりかな?とも思ってたんだよなぁ…
ま、後からなら何とでも言えるんですけど…
結果は、2→3→10で、複勝150円はゲットできたんだけど、同じ単&複勝負なら思い切って2番にしとけば、一発ノルマクリアの大チャンスだったのにぃ!(ノД`)
つくづく、自分の勝負弱さ馬券力のなさを痛感しちゃいました…

9R:忘れな草賞は3歳オープンの牝馬限定の芝2000m戦。
ここでは5番人気クラックコードの複×2にしました。
ん〜…やっぱり、武豊騎手は明らかに政治力が低下してるし、逆ディープ効果で戦略力までもが低下したままみたいです…(>_<)
結果は8着でした。

10R:梅田Sは古馬1600万条件のダ2000m戦。
ここにはD馬っぽいマイイージスが出走してたんで、10番スマートストリームの単&複にしました。
同馬は、5番人気とほどよい加減だったんで、上手く勝ってくれれば1,000円以上の払い戻しをゲットできる♪と期待してたんですが…
結果は、中途半端な3着…これじゃあ、マイイージスがD馬かどうかも判別つかんやないかい!(`θ´)
それでも、複勝310円をゲットできたんで、あんまり文句は言えない立場なんですけどね(笑)

11R:桜花賞は3歳オープンの牝馬限定の芝1600m戦。
いよいよ、クラシック戦線のスタートです♪
前日の段階ではウオッカの単×2と決めてたんですが、オッズがオッズだけに変更することにしました。
んで、3強の一角である15番アストンマーチャンの単×2にしたんだけど…

さすがに今回は言わせてもらいます。

武豊騎手!アノ騎乗はないやろ!(*`Д´)ノ

確かに、武マジックなら、控えて…いやむしろ、中団〜後方あたりから差す競馬をするかも?とは思ったけど…
しかし、同馬があんなにも行きたがったんなら、3〜4角あたりからトップスピードに乗せたらんかい!
それで直線バッタリなら、ファンも納得するわいな。

良くも悪くも武豊騎手は注目されるし、万人が認める超一流騎手、いや、天才騎手なんやから、見せ場を作ることくらいは出来たハズなのに…
距離のカベがあって7着敗退は仕方ない結果にしても、なんだか後味の悪い内容でした。

12R:赤穂特別は古馬1000万条件のダ1200m戦。
差し馬向きの展開になってくれないものか!?と希望を込めて、和田騎手への乗り上がりとなる10番人気ハードムーンの単&複にしました。
どっちかっていうと、差し馬向きの展開にはなってくれたんですが、同馬は行き脚がつかず位置取りが後方過ぎたため、結果は8着でした。

というわけで、この日は5戦2勝とまずまずの成績でしたが、的中はいずれも複勝シングルのみだったので、この日の総払い戻し額は460円止まりでした。

うむむぅ…
ここまでの結果からすると、第4期での昇段はかなりキビしそうだぞぅ…


umakichi_t at 10:55コメント(0)トラックバック(1) | 馬券道場日記  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 回収率387%を弾き出したプロ馬券師の競馬投資法  [ ■1点買いで回収率387%を弾き出した競馬投資法■ ]   April 18, 2007 15:30
なぜ私の必勝法が長期間売れ続けているのか?その理由を知りたくありませんか?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Recent Comments
あし@