DSC_1803


塗装が取れて、所々で割れています。

谷板に穴が空き、雨漏れをしています。

一度剥がして、防水シートを貼り直します。


DSC_1888







DSC_1887 (1)



銅製の谷板は穴が空いていたので交換します。


DSC_1881

セキスイ瓦 カワラユーを解体していきます。

表面の状態は塗装が取れて、素地がむき出しになっており、

塗装は不可能な状態です。さらに、歩くとセキスイ瓦はボロボロと

足が突き抜けていきます。

補修さえもできそうにないです。

とりあえず、セキスイ瓦を解体していきましょう。


DSC_1883



次に、ガルバ合板を貼るために、下地作りになります。

針葉樹12mmをかさ上げして、板金工事に適した下地を作っていきます。

既存の下地に耐力不足・痛みがある時は重要な工事になります。


DSC_1872

小屋の瓦が古くなり、たくさん割れているようです。

雨漏りが発生しており、板が腐敗しつつありました。

交換作業で応急処置をしておきます。


DSC_1873





DSC_1874


築60年以上は経つ御宅です、20年前に葺き替え工事をさせて頂きました、

点検をしつつ、壊れた箇所がないか確認しました。


↑このページのトップヘ