2010年06月24日

グランプリを制する。を考える

今週は上半期最後のG気諒塚記念ですね。
枠順が発表されましたがドリームジャーニーは大外枠でした。
そのドリームジャーニーはグランプリ3連覇ががかかっています。

そこで難しいことは抜きにして、グランプリレースを制する、またはグランプリ連覇を、ちょっと考えてみましょう。


・シンボリルドルフ
84年 有馬記念
85年 有馬記念


・メジロパーマー
92年 宝塚記念
92年 有馬記念
93年 宝塚記念 10着


・マヤノトップガン
95年 有馬記念
96年 宝塚記念
96年 有馬記念 7着


・グラスワンダー
98年 有馬記念
99年 宝塚記念 
99年 有馬記念 
00年 宝塚記念 6着 


・テイエムオペラオー
00年 宝塚記念
00年 有馬記念
01年 宝塚記念 2着
01年 有馬記念 5着


・シンボリクリスエス
02年 有馬記念 
03年 有馬記念 


・ディープインパクト
06年 宝塚記念
06年 有馬記念  


以上がグランプリレース(春秋・同一レース連覇)をした馬の一覧です。
ま、これだけの名馬を並べると少しネームバリュー的なところでは見劣るかなという感じはしますが。
当然ですがやはりグランプリ3連覇は厳しいです。
この一覧の中で3連覇はグラスワンダーだけで、「怪物」とまで言われた馬でした。
最近のドリームジャーニーは確かに強いけれどパンチ力に陰りが出てきたという印象です。
果たしてどうなることやら。また前日予想で掘り下げてみたいと思います。



umami_keiba at 21:20│Comments(0)TrackBack(0) 攻略 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔