あー。

んもー。

良かったぁ…。



今日はシンセに火を入れてピアノ弾いたり、ギター弾いて唄ったりしてたのよ。
「いけるよね…」って感じだったよ。

それから日記書いて、いざMacに火を入れたら、なんとMacが立ち上がらなかったんだよ。

「出たー!」って感じだったな。いっつもそうじゃん。いざ何かをやろうとすると邪魔されるパターン。前作も完成間近でMTRがブッ壊れたりさ、なんだか「できない運命なんじゃないか!?」って思えた。


わけわかんない画面のままウンともスンとも言わないMacの前でただ呆然としたよ。ハードディスク内の作品も総ておじゃんなわけだし。


電源落として、また入れて…って4回やった所で「ダメだな…」と思ったな。ほぼMacを諦めた。機械はダメすぎると思った。電気がないと意味ないし、ブッ壊れるし信用できない。
これからアコギ1本で生きていこうと思ったよ、ホントに。


泣きたい気持ちもあったけど、残された道はまだあって、シンセに内蔵されてるシーケンサーを使えばなんとかなる…とは思った。使いにくいし、ほぼ使った事ないからめちゃめちゃ時間かかるかもしれないけど、「やる…」と思ったんだな。ここまできて引き下がる気なんかさらさらないしね。
でも、一旦ふて寝したけど笑。


夜になってからコインランドリーで洗濯して、ご飯食べて、「いざ参る!」と難儀なシンセのシーケンサー機能に立ち向かう前に、もう一回だけMacを立ち上げてみたんだよ。
そしたらなぜか普通に立ち上がった…。

へ…?なんなの…??
でも、良かったぁ!!!
助かったよぉ。また泣きたい気持ちだった。

今までMacで創った曲を全部唄った。僕は駄サウンドクリエーターなんだ…と思った笑。まだまだやりたい曲がたくさんある。


でも、またMacが使えなくなる可能性は否定できない。明日、明後日と様子をみてみるよ。
ただね、何があってもやってやるよ。それだけは間違いねぇ!



てか、あの人に会いたい…。んで、この話を面白おかしく話したいな笑。
「もしも君のノートパソコンがブッ壊れて、今まで撮った写真が総ておじゃんになったらどうする!?」
なんつって。