What a Wonderful World

グリーンファーム、ノルマンディーで一口馬主やってます!

愛馬情報

ルグランパントル(セン6)・・10/27新潟・障害未勝利(芝2850)に出走して10着。11/24東京・障害未勝利を目標に。
ラタンドレス(牝5)・・10/20新潟・500万(ダ1200・牝)に出走して7着。10/25ライジングリハビリテーションへ放牧。
シュエットヌーベル(牝4)・・11/3福島・河北新報杯(芝1200・ハンデ)に出走して8着。
キャラメルフレンチ(牝4)・・10/27新潟・飛翔特別(芝直1000)に出走して8着。10/31に優楽ステーブルに放牧へ。
シュダイカ(牝4)・・11/17佐賀・耶馬溪賞(ダ1400)に出走して5着。
シークエル(牝3)・・9/12から美浦近郊のKSトレセンで調整中。
ホマレ(牝3)・・11/17東京・500万(ダ1300)に出走して5着。
ジャスパーゲラン(牡3)・・9/28グリーンウッドTへ移動。5回阪神開催を目標に。
シングシングシング(牝3)・・10/31チェスナットファーム(阿見)に放牧。美浦・伊藤大士厩舎へ転厩、年末か年明けの中京開催を目標に。
スターリーパレード(牡2)・・10/30にノーザンファームしがらきから帰厩。中京1週目ダート1800mを目標に。
ファビュラスギフト(牝2)・・全治3ヶ月の剥離骨折が判明して9/12からグリーンウッドTで調整中。年明けの復帰が目標に。
フェルヴィド(牡2)・・ノルマンディーファームで調整中。馬場2周と坂路2本(上限20〜22秒ペース)のメニューで調整中。
セレーネワルツ(牝2)・・10/21京都・新馬戦(芝1200)に出走して8着。11/1ノルマンディーファーム小野町へ放牧に。
カクテルの2017(牡1)
エイシンバンバの2017(牡1)
キョウエイハツラツの2017(牝1)





出走予定

11月24日(土)
◆ルグランパントル 東京4R・障害未勝利 ダ3000m 


12月1日(土)
◆スターリーパレード 中京1R・未勝利 ダ1800m 


12月15日(土)
◆シュエットヌーベル 中京11R・中京日経賞 芝1200m  








2018年愛馬成績(5勝/57戦)
5-7-7-7-4/57

勝率 8.8%
掲示板率 52.6%
入着率 71.9%




ファビュラスギフト 坂路を軽めに

グリーンファームのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

11/17更新

グリーンウッドT在厩・・グリーンウッドTで調整中。11月17日、担当者の話では「先月末から坂路で乗り出し、この中間のレントゲン検査でも脚元に変わりはありませんでしたので、登坂本数を2本に増やし17-17中心の調整を行っています。今のところ変わりなくきていますので、来週あたりから15-15を再開する予定です」とのこと。

(写真、記事等の掲載はグリーンファームの了解を得ています)

久々の更新ですが、調教の方はずいぶんと進んでいます。
レントゲン検査の結果も問題ないという事で、ここからは更にペースアップして帰厩を目指します。
このまま順調に進めて欲しいです。


シークエル 乗り込みを強化して

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

11/16更新

KSトレセン在厩

・現在は内馬場でダクとハッキング2000mの後、ダートコースを2100m、坂路を週2本(週1回は20秒ペース、週1回は17秒ペース)のメニューで調整中。
・今週から坂路入りを再開して乗り込みを強化。股関節に見られた疲れや左右のバランス差は解消されつつありますし、ペースアップによる反動やぶり返しも今のところ見られません。
・中間は至って順調。様子を見ながらにはなりますが、今後は帰厩に向けて更にピッチを上げていくつもりです。

馬体重:548kg


(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

坂路での稽古を再開しています。
ここから、更にペースアップして、馬体を絞っていかなければなりません。
気温が低くなってきて馬体が絞りにくくなっているので脚元へのリスクも高まります。
帰厩は近づいていますが、焦らずに進めて欲しいです。

ジャスパーゲラン 更なる変わり身を

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

11/16更新

グリーンウッドT在厩

・現在は周回1000mのポリトラックコースをダクとキャンターで1000m、坂路2本(16〜17秒ペース、週1回は15秒ペース、週1回は13秒ペース)のメニューで調整中。
・順調に本数を重ねており、馬はだいぶシャキッとしてきた印象。調教師とも相談して、今週から坂路の本数を増やし、調教パターンを変えることにしました。
・坂路の本数を増やすことによって更なる変わり身を促していくつもり。5回阪神開催(12/01〜)での復帰に向けてジックリ乗り込んでいきます。

馬体重:492kg


(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

前回の更新からペースアップしています。
調教師の指示もあり、帰厩前の仕上げに掛かっている印象ですね。
阪神開催での復帰を目指しているので、間もなく帰厩のアナウンスも出てくると思います。
しっかりと乗り込みを行って来たので中央でどの位通用するのか楽しみです。

セレーネワルツ 体もフックラして

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

11/16更新

ノルマンディーファーム小野町在厩

・現在はパドック放牧中。先週の時点ではまだ疲れが窺えましたが、ゆっくり過ごしている事もあり、体調面は戻ってきている印象を受けます。
・飼い葉も残さず食べており、体もフックラしてきました。
・パドックと馬房の行き来や、洗い場までの曳き馬では筋肉痛の影響も見られないので、今は特別な治療はおこなわずにパドック放牧を続けながら、運動の再開時期を探っていこうと思います。


(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

移動後は運動を行わずにゆっくりとしている状態です。
そのせいもあって馬体の方はふっくらとしているようです。
脚元も問題ないという事で、徐々に運動〜乗り込みも再開してくれるでしょう。

フェルヴィドの近況

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

11/15更新

ノルマンディーファーム在厩

現在は馬場2周と坂路2本(上限20〜22秒ペース)のメニューで調整しています。右前の歩様は運動を継続しながら改善が見られ、スムーズになったことから、今月初旬より騎乗を再開しています。徐々に乗り込み量を増やしていますが、ここまで進めても特に問題はなく、以前の炎症部位についても変わりありません。念のため、もう少しの間はジックリ進める方針ですが、本格的な冬を迎える前には小野町へ移動させたい考えから、早ければ今月末にも送り出す予定です。


(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

前回の更新で指摘された右前の歩様の違和感は特に問題なかったようです。
ただ、爆弾を抱えているのには変わりありません。
引き続きじっくりと調整するしか無いですね。
これから本格的な冬を前に本州移動のアナウンスも出ました。
何とかこのままデビューまで辿り着いて欲しいです。

シュダイカは2枠2番から・・土曜・佐賀10R・耶馬渓賞

181117 佐賀10


土曜佐賀10R耶馬渓賞にシュダイカが出走します。
前走の1枠1番に引き続き、今回は2枠2番と内枠に入りました。
前回も書きましたが逃げ、先行馬ですが内枠にはあまり良績はありませんし、今回は乗りなれた山口勲騎手がマイメンに騎乗という事で騎乗出来ません。
おそらく、逃げるようですがマイペースで逃げれるかどうかですね。
メンバーの中には過去6戦して全敗のツースタークスがいます。楽には逃げさせてくれそうにはありませんね・・・

通信社(佐賀の競馬新聞)の印は△▲注△△
メンバーが揃った上に、苦手の1400m戦という事で連下候補という評価が多いですね。

過去2戦2敗のフォークローバー、6戦全敗のツースタークス、3歳馬のマイメンと強敵が揃いました。
厳しい戦いになりますが、何とかマイペースに逃げに持ち込んで欲しいですね。
真島正騎手には今回人気も無いので無欲の逃げを期待です。

ホマレは4枠8番・・土曜・東京7R・500万

181117 東京07


土曜東京7Rにホマレが出走します。
前走に引き続き鞍上はモレイラ騎手を確保、今回こそはと勝負気配が伝わってきますね。
その前走は装鞍所でメンコを外した為にテンションが上がり、レース前に消耗して出遅れ。
今回はその辺りをケアしてレース前までメンコとホライゾネットを着用するようです。
レース直前まで落ち着きを保っていればチャンスも出てくると思います。

競馬ブックの印◎◎◎◎〇〇〇
単勝想定オッズは3倍前後。
今回も人気の一角になりそうですね。

今回が休養明け叩き3走目。
走り頃の上に前走に続いてモレイラ騎手が騎乗となれば、何が何でも勝って欲しいですね。
メンバーを見渡すと前走同クラスで掲示板内だったのが8頭、未勝利戦からの昇級馬が3頭と相手は揃った印象。
競馬新聞では厚めの印が集まりましたが、どの馬にもチャンスはあると思います。
モレイラ騎手に上手くエスコートしてもらいたいですね。

シュダイカ 勝ち負けを期待して

グリーンファームのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

11/15更新

佐賀・東眞市厩舎・・15日、東調教師は「馬の状態は、前走ぐらいを維持しています。今週の1400メートルに出走させるつもりです。彼女の得意な900メートル番組が少なく、今回組まれている距離が多いので、ここで勝ち負けしてくれると良いのですが」とのこと。11月17日(土)佐賀・耶馬溪賞(B-1組・ダ1400)に真島正徳騎手で出走の予定。

(写真、記事等の掲載はグリーンファームの了解を得ています)

このクラスまで来るとなかなか900m戦には恵まれませんね。
今回も終いが甘くなる1400m戦です。
ハナを切るのか、近走試していた控える競馬なのか今回は分かりませんが、やはり控える競馬を試して欲しいです。



ホマレ 思い通りに調整ができ

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

11/15更新

美浦・奥村武厩舎在厩

・11日にWコースで4ハロンから2.2秒先行して併せ、馬ナリに追われ、14日にもWコースで4ハロンを単走で馬ナリに追い切り。
・併せると闘志を全面に出し力みがちの走りになるため、最終追いは単走で意識的に気持ちをフワッとさせる内容でやりました。中間はスクミの症状も見られず、思い通りに調整ができているので、明らかに前走以上の状態でレースに臨めます。
・鞍上も二度目の騎乗で癖は掴んでくれているはず。スタートさえ失敗しなければ、距離短縮も大きなマイナスにはならないと思います。


(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

助手 11/11(日) 美W稍 58.6-43.3-14.2 [4] 馬ナリ余力
ホウオウサーベル(二500万)馬ナリの外2.2秒先行同入
LAP(15.3-14.6-14.5-14.2)

助手 11/14(水) 美W良 54.3-39.7-13.3 [3] 馬ナリ余力
LAP(14.6-13.2-13.2-13.3)
(競馬ブックwebより)


この中間も順調です。
次走が休養明けから3走目という事で、体調面はピークの出来に近づいてきたようです。
後は精神面でしょう。
レースでも平常心で挑めればチャンスは十分。
モレイラ騎手も2度目の騎乗なので何とか勝たせてもらいたいです。


Profile

PON太

細々と一口馬主を中心に競馬を楽しんでいます。

愛馬通算成績(299戦33勝)
33-18-27-22-20/299




月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ