What a Wonderful World

グリーンファーム、ノルマンディーで一口馬主やってます!

愛馬情報

ルグランパントル(セン6)・・9/17阪神11R仲秋Sに出走して12着。
ラタンドレス(牝5)・・9/8(土)阪神・500万(ダ1200)に出走して6着。4回阪神開催最終週のダ1200を本線に。
シュエットヌーベル(牝4)・・8/28に宇治田原優駿Sへ放牧に。
キャラメルフレンチ(牝4)・・8/30にヒイラギステーブル名張分場に放牧へ。3回新潟開催を目標に。
シュダイカ(牝4)・・9/23(日)佐賀・コスモス特別(ダ1400)に岡村騎手で出走確定。
シークエル(牝3)・・9/12にノルマンディーファームから美浦近郊のKSトレセンへ移動。
ホマレ(牝3)・・9/12にノルマンディーF小野町から帰厩。10/06(土)東京・500万(ダ1400m・牝)を津村騎手で目標に。
ジャスパーゲラン(牡3)・・6/16からノルマンディーファーム小野町で調整中。
シングシングシング(牝3)・・6/10から北海道のチェスナットファームで調整中。9月帰厩、東京開催での復帰を目標に。
シップフォクイーン(牝3)・・9/22(土)阪神・未勝利(ダ1200)に加藤騎手で出走確定。
スターリーパレード(牡2)・・6/17にノーザンファームしがらきへで放牧中。骨瘤は落ち着き、坂路で調整中。
ファビュラスギフト(牝2)・・グリーンウッドTから帰厩も全治3ヶ月の剥離骨折が判明。再度放牧へ。
フェルヴィド(牡2)・・ノルマンディーファームで調整中。現在はウォーキングマシン30分のメニューで調整。
セレーネワルツ(牝2)・・7/6から宇治田原優駿Sで調整中。



出走予定

9月22日(土)
◆シップフォクイーン 阪神4R・未勝利 ダ1200m 加藤J


9月23日(日)
◆シュダイカ 佐賀12R・コスモス特別 ダ1400m 岡村J


9月29日(土)
◆ラタンドレス 阪神7R・500万 ダ1200m 


10月6日(土)
◆ホマレ 東京6R・500万(牝)ダ1400m 津村J




2018年愛馬成績(5勝/41戦)
5-7-6-4-3/41

勝率 12.2%
掲示板率 61.0%
入着率 73.2%




シップフォクイーンは3枠5番から・・土曜・阪神4R・未勝利

180922 阪神04


土曜阪神4R未勝利戦にシップフォクイーンが出走します。
正真正銘のラストチャンスになってしまいました。
デビュー戦の勝馬から4.5秒差の最下位だった事を考えれば、ここまで本当に頑張って来てくれました。
特に1000mに距離を短縮した北海道での4戦は5、3、2、4着とあと一歩で勝ち上がるところまで成長を見せてくれましたね。
今回1F延長のダ1200mに加え、ゴール前の急坂も待ち構えます。
厳しいレースになるのは間違いありませんが、馬自身の成長しているので頑張ってくれる事を期待しています。

競馬ブックの印は△△〇−△−☆(☆は二重三角)
単勝想定オッズは10倍前後。

ラストチャンスだけあって、相手関係は揃った印象です。
当然ながら前走掲示板内の馬も多数いて、今までで一番レベルの高い相手になります。
勝ち上がりは16頭中1頭のみ。
もちろんシップフォクイーンにも、その資格はあります。
勝ち方なんでどうだって良いです。
何が何でも先頭でゴールして欲しいです。

ルグランパントルは12着・・月曜・阪神11R・仲秋S

180917 阪神11結果


月曜阪神メインの仲秋Sにルグランパントルが出走しました。
昨年暮れ以来の関西遠征になりましたが、馬体重は増減無しの476kgと馬体は維持出来ていました。
パドックは外目を周回出来ていましたが、トモの張りは寂しく映りましたし気合乗りも今一つに見えました。
叩き3走目ですが、本調子には程遠く見えましたね。ジョッキー騎乗後も気持ちが乗った感じはありませんでした。

レースでは好スタート切るも徐々にポジション下げて行きます。
3角付近では最後方まで下げますが、3〜4角辺りから仕掛けて今度は少しづつポジションを上げていきます。
大外を回しながら後方4番手で直線へ。
ただ、そこからは全く伸びずに12着でゴールしました。
何ともちぐはぐな競馬でしたね。
結果的には前に行った馬が残ってしまう展開でしたが、そんな事はどうでも良くて末脚勝負なら3角から勝負に出なくて直線まで脚を溜めて欲しかったですね。
まぁ、そんな馬では無いのですがね・・・

全体的には馬自身の気配が良くなかったです。
ここは無理せずに一旦立て直して欲しいですね。
レース選択と戦力をきちんと立てればまだまだ活躍出来ると信じています。
まずは、レースの疲れをしっかりと取ってもらいたいです。

ルグランパントル 180917

(ノルマンディーOC FBより転載)

★9/17(祝)阪神・仲秋ステークス(芝1400m・混ハンデ)川又賢治騎手 結果12着

川又賢治騎手・・「向正面で内がゴチャついていたため、狙っていたようには内に入れられませんでした。それでもスムーズに上がっていけて手応えも悪くなかったものの、感触ほどは伸び切れなかったです。前に馬を置けず上手く脚を溜められなかったのだと思います。今日は前残りの展開も向きませんでしたから、ハマりさえすれば結果が出てもいいはずです」


シュダイカ 控える競馬を教えて

グリーンファームのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

9/20更新

佐賀・東眞市厩舎・・9月23日(日)コスモス特別(B-2組・ダ1400m)に岡村騎手で出走の予定。20日、東調教師は「前走後も順調にきているので、今週出走させます。枠順やペースにもよりますが、控える競馬も教えられればと思っています」とのこと。

(写真、記事等の掲載はグリーンファームの了解を得ています)

日曜の出走が確定しました。
今回も1400m戦になりますが、調教師のコメントに注目・・「控える競馬も教えられればと」
遂にきました!!
今まで何度も言ってきましたが、ようやく控える競馬を試すようです。
控えると言ってもおそらく2、3番手では競馬をすると思いますが、年齢を重ねて楽にハナを切れなくなっている現状を踏まえると大賛成です。
今回結果は分かりませんが、もし控えて敗れたとしても辛抱して控える競馬を教えこんで欲しいです。




シップフォクイーン 余裕ある手応えで

グリーンファームのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

9/19更新

栗東・牧浦充徳厩舎在厩・・9月22日(土)阪神4R・3歳限定未勝利(ダ1200m)に☆加藤祥太騎手で出走する。19日、牧浦調教師は「本日、坂路で追い切っており4ハロン54秒3、終い12秒6を計時しました。余裕ある手応えで動けており、状態やテンションも変わりはありません。来週は1400mになりますし、今週使える状態なので22日のダ1200mに投票したいと思います」とのこと。ぜひ未勝利脱出を。

助手 9/14(金) 栗坂稍 57.3-42.3-27.9-13.7 馬ナリ余力
LAP(15.0-14.4-14.2-13.7)

助手 9/19(水) 栗坂良 54.3-39.3-25.3-12.6 馬ナリ余力
LAP(15.0-14.0-12.7-12.6)
(競馬ブックwebより)


今週の出走が決まりました。
正真正銘のラストチャンスです。
最終追い切りは馬なりながらほぼベストの内容ですし、最後の2Fはしっかり伸びて我慢も利いています。
阪神のゴール前の急坂が課題ですが、今の充実振りならと思わせる出来ですね。
乗り慣れた加藤騎手が乗ってくれるのもプラスと考えます。
落ち着いて100%力を発揮させて欲しいです。

シングシングシング 徐々にペースを上げて

グリーンファームのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

9/19更新

チェスナットファーム在厩・・9月19日、場長は「徐々にペースアップしており、現在はBTCに通い、坂路と周回コースを併用して普通キャンターで乗り込んでいます。今のところ問題は無く、このまま進めていけそうです」とのこと。9月19日現在の馬体重は500kg。

(写真、記事等の掲載はグリーンファームの了解を得ています)

前回の更新では腹帯が擦れて1週間程楽をさせていましたが、その後は順調のようです。
順調に進めば11月からの5回東京での復帰でしょうか。
5月生まれだった事を考えれば、休養中の成長、伸び代に期待したいですね。
このまま無事に進めて欲しいですね。



ファビュラスギフト 軽微な症状で

グリーンファームのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

9/19更新

グリーンウッドT在厩・・右前球節部に軽微な剥離骨折を発症し全治3ヵ月の診断。移動の許可も下り、6月12日にグリーンウッドTへ放牧に出ている。担当者の話では「ごく軽微な症状で腫れや痛みも大分落ち着いている様子です。軽い運動を行っても問題無さそうなので、無理をさせない程度にウォーキングマシン調整を行いつつ患部の回復を待ちます」とのこと。

(写真、記事等の掲載はグリーンファームの了解を得ています)

剥離骨折と言っても極軽いもので早くも運動を再開しています。
2歳の夏の3戦使えたので、今回の3ヶ月休養は馬体と精神面の成長を促す期間として良い方向に捉えるようにしています。
焦らずにしっかりと治して欲しいですね。

ラタンドレス 嵌ったと思ったが

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

9/14更新

栗東・山内研二厩舎在厩

・前が引っ張ってくれる流れになって、直線入口の手応えも良さそうだったので、嵌ったと思ったんだけど。自ら勝ちに行く競馬をすると最後どうしても少し甘くなってしまう。
・あの内容なら最低限、5着以内で優先出走権が欲しかったです。レース後も状態は変わらずにきていますので、阪神開催の最終週(9/29、30)に使う予定で調整していきましょう。
・1200mがベターだけど、今週の出馬状況からはダ1400mの牝馬限定戦であれば出走可能と見ています。

(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

優先権が欲しかったですね・・5着と6着大きな差です。
次走は久々に1400m戦になりそうです。
ただ、阪神芝1400mは芝スタートでスタートダッシュがいつも以上につきません。
過去の戦績からも明らかですし、無理に使う必要は無いように思えます。
新潟や京都を選択肢に入れて欲しいですね。
レース後も特に問題なさそうなので、次走はそろそろ結果に拘って欲しいです。

シュエットヌーベル 帰厩に向けて

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

9/14更新

宇治田原優駿ステーブル在厩

・現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで1800m、坂路コースを1本(18秒ペース)のメニューで調整中。
・この中間からペースアップを図っていますが、騎乗者は「疲れや反動も見られず、順調そのものですね」と好感触でした。
・気になるところもありませんし、今後は帰厩に向けてどんどん進めていけるでしょう。

馬体重:463kg


(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

順調に調整中です。
放牧時は3ヶ月近く休ませると思っていましたが、ここからペースアップを図るという事で帰厩は早まりそうです。
今の精神面の充実ぶりならダートも大丈夫そうですし、芝1400m辺りまで対応できそうです。
今から帰厩、次走の目標が楽しみです。


キャラメルフレンチ 余裕を持たせて

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

9/14更新

ヒイラギステーブル名張分場在厩

・現在は角馬場でのフラットワークで入念に体をほぐした後、全長1100mの坂路コースを2本(17秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整中。
・調教師からは「緩めず乗り込んで欲しい」と指示があったため、当初の予定を変更してペースアップを図っています。
・今のところ反動や疲れが出ることもなく、このまま進めていっても問題ないでしょう。

(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

緩めることなく乗り込みを継続しているようです。
前回の更新では背中や腰を上手に使えていないとの事でしたが、せっかくならヒイラギSの提案を受け入れてじっくり調整しても良かったように思えます。
500万では頭打ち感が強いので、背中、腰を上手く使えるまで時間を掛けても良いように思いますが。

Profile

PON太

細々と一口馬主を中心に競馬を楽しんでいます。

愛馬通算成績(299戦33勝)
33-18-27-22-20/299




月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ