What a Wonderful World

グリーンファーム、ノルマンディーで一口馬主やってます!


愛馬最新状況

サザナミ(牝5)・・28日に帰厩。8/27(日)朱鷺SS(芝1400)を目標に。
ルグランパントル(セン5)・・8/12(土)新潟 新潟日報賞(芝1400m)に出走して5着。
マグレブ(セン4)・・松風馬事センターで調整中。来週にも帰厩予定。
ラタンドレス(牝4)・・8/11に宇治田原優駿Sから帰厩。2回小倉開催(7/29〜)を目標に。
シュエットヌーベル(牝3)・・8/2に松風馬事センターから放牧中。4回中山開催を目標に芝のレースも視野に。
キャラメルフレンチ(牝3)・・今週の出走は除外。次走は8/20(日)新潟・500万(芝1000m・牝)を目標に。
アーチザスカイ(牡3)・・8/12(土)札幌・未勝利(ダ1000m)に出走して9着。
シュダイカ(牝3)・・8/12(土)佐賀・サマースター特選に出走して2着。
シークエル(牝2)・・ノルマンディーファーム小野町で馬場2周と坂路1本を上限20秒ペースのメニューで調整中。
ホマレ(牝2)・・ノルマンディーFで現在は馬場1周と坂路2本(上限15秒ペース)のメニューで調整。
ジャスパーゲラン(牡2)・・ノルマンディーFで左前脚の管骨内側に骨瘤が出たため、夜間放牧とウォーキングマシンでの運動にとどめて調整。
シングシングシング(牝2)・・7/29セグチRSへ移動。盆過ぎの入厩を目標に。
シップフォクイーン(牝2)・・吉澤ステーブルWESTで調整中。ノドの炎症は落ち着き、盆過ぎから入厩へ向けてペースアップへ。


出走予定


8月20日(日)
◆キャラメルフレンチ 新潟12R・ 500万(牝) 芝直1000m 


8月27日(日)
◆サザナミ 新潟10R・ 朱鷺S 芝1400m 





シュダイカは2着・・土曜・佐賀11R・サマースター特選

170812佐賀11結果


グリーンファームのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

8/12更新

佐賀・東眞市厩舎・・8月12日(土)佐賀・サマースター特選(ダ1400m)に真島騎手で出走。馬体重は2kg減の467kg。ブリンカーを着用し、気合いが乗りパドックを周回。前肢の出は少し硬いが、引き続き力は発揮できそうな状態。レースでは、マズマズのスタートから先行争いに加わり、コーナーワークで先頭に立ち1〜2コーナーを周り向こう正面へ。1馬身のリードを保ち3コーナーへ入ると、4コーナーで鞭が入り2馬身のリードを保ち直線へ向かうが、残り100mで交わされてしまい2着。レース後、東調教師は「自分の競馬はできたと思いますが、粘りきれませんでした。歩様に硬さも見られますし、少し疲れもあるようです。この後は1ヶ月開催もありませんので、その間に立て直そうと思います」とのこと。

(写真、記事等の掲載はグリーンファームの了解を得ています)

1400mでは終いが甘くなるシュダイカ。
今回は競り掛ける相手がいないということで、マイペースに逃げが見込める事から逃げ粘りを期待していましたが。
bandicam 2017-08-14 07-59-50-649_R

スタートで左に寄れてしまいました。
外枠という事もありハナを切るのに時間が掛かりましたね。

bandicam 2017-08-14 08-00-06-235_R

bandicam 2017-08-14 08-00-23-366_R

bandicam 2017-08-14 08-00-37-531_R

結果的にハナに立ったのは1〜2角過ぎてから。
前半のもたつきが最後は響きました。

bandicam 2017-08-14 08-01-06-203_R

人気のダンツプラズマが向こう正面で早目の仕掛け。

bandicam 2017-08-14 08-01-55-285_R

bandicam 2017-08-14 08-02-43-146_R

それでも、直線に向くまでは2馬身のリードを保っていました。
最後、粘り込みを願いましたが・・ラスト100mで力尽きました。

bandicam 2017-08-14 08-03-01-131_R

bandicam 2017-08-14 08-03-14-631_R


やはり1400mは長いですね。
それでも古馬との混合戦になると1400mがメインになります。
今のままでは苦戦は必至です。今のうちに番手から抜け出し競馬をどんどん試して欲しいです。
スピード自体は佐賀でもトップクラスだと思うので、後はレース中に息を入れる事を覚えて行けば先々楽しみだと思います。
ここから、佐賀競馬が改修工事に入る為レースが行われません。
しっかりと立て直して良い状態で帰って来て欲しいです。



ルグランパントル5着・・土曜・新潟11R・新潟日報賞

170812新潟11結果


ルグランパントルが土曜新潟の新潟日報賞に出走しました。
3ヶ月ぶりのレースでしたが、馬体重はマイナス6kg。
細い感じは無く、おそらく輸送で減ったものとみられました。
パドックでも落ち着いていましたし、状態面は良かったと思います。

レースではまずまずのスタートから中団をキープ。
中団のインでしっかりと折り合えていましたね。
10番手前後で直線を向き、そこからの仕掛け。
ラスト1F手前から更にインを付きますが、勝馬とは0.3秒差も2着馬とは0.1秒差の5着でゴール。
やや荒れてきたインでは無く、外に出せていたら3着もあったかもしれませんね。

ただ、追い切り段階では後1本追い切りたいとの事でしたし、8〜9分の出来との事でした。
鞍上との意見も一致していますね。
この後は1400m戦の番組は組まれていないので再びマイル路線に戻ると思います。
叩いた次走は好勝負必至と思うので、更に状態を上げて行って欲しいですね。

ルグランパントル170812

(ノルマンディーOC FBより転載)

★8/12(土)新潟・新潟日報賞(芝1400m・混)柴田善臣騎手 結果5着

柴田善臣騎手・・「休養でうまくリフレッシュできたのか、今日は返し馬からやる気に満ち溢れていた。道中無理せず中団で脚を溜めて、直線を向いてはどれだけ伸びてくれるかといった手ごたえだったけど、思うように前が開かずやむなく内へ進路を求めました。スムーズに捌けていればもう少し上に来れたと思うし、このクラスでもやれる目処が立ったから次は楽しみだね」

アーチザスカイは9着・・土曜・函館3R・未勝利戦

170812札幌03結果


グリーンファームのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

8/12更新

札幌競馬場在厩・・今週の8月12日(土)札幌・ダ1000mに荻野琢真騎手で出走。馬体重は8kg増の530kg。二人引き。メンコ着用。小脚を使い、いつもと同じ程度に気合いと小うるさいところを見せつつパドックを周回。ジョッキーが跨がると更に気合いを表に出し、小脚を使って馬場へ。レースでは、ほぼ揃ったスタートから押して先団を狙うも、外から来られると首を上げて行き切れず5番手の位置。5〜6番手で3〜4コーナーを回ったが、直線でも伸びず9着。中村調教師は「スタート後に多少狭くなったようで行き切れませんでした。先手を取れていればもう少し頑張れたと思うのですが。これで11戦を消化しましたが大きな変わり身は見られず厳しいかもしれません」とのこと。

(写真、記事等の掲載はグリーンファームの了解を得ています)

おそらく、今回がラストになりそうです。
状態面は良くは無かったと思いますが、良い意味で維持できていたと思います。
出来れば城戸騎手に引き続き乗って欲しかったですね・・・馬自身の力不足なので騎手が替わっても結果は変わらなかっと思いますが。
芝の2000mでデビューして、ダート中距離、短距離と11戦。
アーチザスカイも頑張ってくれましたが、中村先生も色々な条件を使ってくれて感謝です。
最終的な判断はまだですが、取り敢えずお疲れさまでした。

マグレブ リラックスできて

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

8/11更新

松風馬事センター在厩

・現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1セット(上限20秒ペース)、障害練習も並行しておこなっています。
・ゴツゴツした感じも抜けて、リラックスできているのもいい傾向。障害練習は今まで根を詰めてやってきただけに、これまでの確認作業をメインでやっています。
・初期段階の練習はみっちりできたので、障害に転向したとしても十分やっていけるのではないでしょうか。早ければ来週にも入厩の予定と聞いていますから、送り出しに向けて態勢を整えていきます。

馬体重:489kg


(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

順調に障害練習を含め調整中です。
とはいえ、まだまだ初期段階。トップスピードでの飛越をした時にどうなるか。
まぁ、障害でダメでも今回の障害練習は平地の走りに活きてきそう。
来週にも帰厩という事で、今の良い状態のまま帰って来て欲しいです。

ラタンドレス フックラした体つきで

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

8/11更新

栗東・山内研二厩舎在厩

宇治田原優駿ステーブルで順調に調整され、11日(金)に帰厩。

・放牧先でも順調に乗り込み、フックラした体つきで戻ってきたのは好感が持てるます。
・平坦の小倉コースはこの馬に合っていますが、問題は距離。ダ1700m戦で初勝利を挙げたとはいっても、近走はワンターンの短い距離で結果を残しているので。
・前半は我慢させて終いに脚を使う形をイメージしているので、1000mと1700mどちらを選択するかは少し時間をください。


(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

小倉開催での復帰予定でしたが、開催も後半に差し掛かったところでようやく帰厩となりました。
コメントにあるように1700か1000m、どちらに向かうのか悩ましいところです。
ただ、1700m戦なら牝馬限定戦も組まれています。今までも牝馬限定戦で結果を出してきた事、初勝利を挙げた舞台を考えれば1700m戦の方が良さそうな気がします。
帰厩が延び延びになって、その分しっかりと乗り込めているので早ければ来週の競馬で使う可能性も考えられます。
相性の良い小倉コースで2勝目を目指してもらいたいです。

キャラメルフレンチ 息遣いも良化して

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

8/10更新

美浦・尾形和幸厩舎

・6日に坂路で4ハロンを単走で馬ナリに追われ、9日にも坂路で4ハロンを単走で馬ナリに追い切り。出馬状況と輸送も考慮して、最終追いはややペースを控えて追い切りましたが、首を上手に使った申し分のない動き。
・一度実戦を使った事で上手くガス抜きができ、落ち着きが感じられますし、息遣いも良化しています。今週なんとか使いたかったのですが抽選の結果、除外となってしまいました。
・ラスト1ハロンどれだけ粘れるかに課題は残すものの、直千競馬でもハナに行けるスピードの持ち主。今開催はこの条件のみに絞って狙っていきます。来週8/20(日)新潟(芝1000m・牝)に向かいます。


(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

助手 8/6(日) 美坂良 56.1-39.7-25.5-12.6 馬なり余力
LAP(16.4-14.2-12.9-12.6)

助手 8/9(水) 美坂良 55.5-39.9-25.2-12.2 馬なり余力
LAP(15.6-14.7-13.0-12.2)
(競馬ブックwebより)


想定の段階では出走可能な状態でしたが、残念ながら除外になってしまいました。
追い切りでは馬なりながら終いの伸びはまずまず。
更に減量騎手を早々と確保していたことを考えれば出走して欲しかったですね。
次週は牝馬限定戦に変わります。
結果的に1週延びて良かったのではないでしょうか。
出走状況を考えて馬なりで調整していた事も陣営のファインプレーと言えそうです。
来週こそは無事に出走して欲しいものです。

シュエットヌーベル 首に硬さがあり

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

8/11更新

松風馬事センター在厩

・現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(上限20秒ペース)のメニューで調整中。到着後から7日まではウォーキングマシン運動のみにとどめ、8日から騎乗運動を再開しています。
・相変わらず首に硬さがありますし、左トモも若干クタクタしている現状ですが、レース後に見られる当たり前の疲れという感じで、以前ほど大きく崩れるようなことはありません。
・今は長めにダクを踏んでほぐしてから走路に出しています。しばらくは現状のメニューで乗り込みながら対症療法で様子を見て、それでも首の硬さが解消されないようなら整体や揉み針による治療を施すつもりです。

馬体重:475kg


(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

いつものように首に硬さが出ているようです。
随分と精神面で成長が見られるとはいえ、まだまだ他馬に気を使っているのでしょう。
いつもお世話になっている、松風さん曰く以前より大きく崩れることは無いとの事なので、少しづつですが気持ちの面で成長は見られます。
今回は早目に帰厩出来そうなので、しっかりとケアしながら進めてもらえればと思います。

シークエル 緩くてモッサリ

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

8/11更新

ノルマンディーファーム小野町在厩

・現在は馬場2周と坂路1本を18〜20秒ペースのメニューで調整中。
・落ち着きがある反面、馬体が緩くて動きもモッサリしています。北海道にいた頃は行きたがるような面があった事を思うと、長めをジックリ乗る小野町でのメニューにまだ対応し切れていない印象を受けます。
・当面の間は基礎体力の強化に重きを置いて、前進気勢を促しながら入念に乗り込んでいくつもりです。

馬体重:528kg


(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

性格的なところもあると思いますが、もう少しペースが上がってこないとピリッとしないようです。
それでも、全体的に緩さが目立つ馬体なので、しっかりと乗り込んでも貰わないと困ります。
今の感じで行くと、デビューは年末〜年明けになるかもしれませんね。

シュダイカは7枠8番から・・土曜・佐賀11R・サマースター特選

170812佐賀11


土曜佐賀11Rサマースター特選の枠順が決まりました。
7枠8番、この枠からでは出だしで脚を使わされそうです。しかもテン乗りの真島騎手。ガムシャラにハナを取りに行かなければ良いのですが。
1400m戦に限ると近5走は(1-2-1-0-1/5)終いの甘さが目立ちます。
出来れば番手で進めて欲しいですし、5走前には実際に勝っています。
逃げ一辺倒から卒業して、そろそろ成長したレース振りを見たいです。

通信社(佐賀の競馬新聞)の印は◎◎〇◎
意外にも今回も1番人気になりそうです。

メンバーを見渡すと2走前に敗れたギルダーがいます。
その時もヤングジョッキーズTRレースでテン乗りの坂井瑠星騎手が騎乗していました。
更に今回は初対戦ですが、佐賀移籍後1勝2着2回のダンツプラズマが強敵です。

暑い中、間隔を詰めて使われています。
まずは、無事にゴールする事を願いつつ応援したいと思います。
Profile
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ