What a Wonderful World

グリーンファーム、ノルマンディーで一口馬主やってます!


愛馬最新状況

サザナミ(牝5)・・9/7山元TCへ放牧。年内の復帰を目指す。
ルグランパントル(セン5)・・次走は9/30中山・秋風S(芝1600)へ柴田善騎手で。
マグレブ(セン4)・・9/23(祝)中山・500万(ダ1200)に出走して15着。
ラタンドレス(牝4)・・次走は10/1(日)阪神(ダ1400m・牝)もしくは4回京都開催の開幕週(10/7〜9)に向かう予定。
シュエットヌーベル(牝3)・・9/17松風馬事Sに一旦放牧。芝のレースも視野に入れ新潟もしくは東京開催が目標。
キャラメルフレンチ(牝3)・新潟2週目の牝馬限定(芝1000m直)は除外の可能性が高い為、10/14(土)新潟・稲光特別(芝1000m直)を予定。
シュダイカ(牝3)・・9/24のロータスクラウン賞を回避した為、10/7から始まる開催に出走予定。
シークエル(牝2)・・ノルマンディーファーム小野町で馬場3周と坂路1本、もしくは馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)調整中。10月上旬にも入厩の予定。
ホマレ(牝2)・・ノルマンディーFで現在は馬場1周と坂路2本(上限13〜14秒ペース)のメニューで調整。
ジャスパーゲラン(牡2)・・ノルマンディーFで左前脚の管骨内側の骨瘤が落ち着いたため、中間よりウォーキングマシンとトレッドミルでの運動を開始。
シングシングシング(牝2)・・9/15に帰厩。9/22にゲート試験合格。
シップフォクイーン(牝2)・・9/8にゲート試験合格。このままデビューを目指す。


出走予定

9月30日(土)
◆ルグランパントル 中山11R・秋風S 芝1600m 柴田善J


10月1日(日)
◆ラタンドレス 阪神6R・500万(牝) ダ1400m 


10月9日(月・祝)
◆ラタンドレス 京都7R・500万(牝) ダ1200m 





マグレブは15着・・土曜・中山7R・500万

170923中山07結果


マグレブが約3ヶ月ぶりに出走しました。
ダートの1200m戦は中央での復帰戦以来になります。その時は勝馬とは1.8秒差の殿負けでした。
今回は大幅に馬体を増やして帰厩しました。
心身ともにリフレッシュ効果が見られましたし、転厩後は初めてのブリンカー着用。
少しだけ期待を持ってのレースとなりました。

パドックの状態は、やや気負いが見られるもののチャカつく訳でもなく普通に周回できていました。
馬体重はプラス16kgでしたが、太いという印象はありませんでした。
レースでは内枠で出遅れの不安はありましたが、予想以上の好スタート。
そのまま、先頭に立ちます。
前半の3Fは33.7秒、ペース自体は問題なかったと思います。ただ、終始外からプレッシャーを掛けられるストレスの溜まる展開でした。
直線入口までは我慢出来ましたが、並ばれてからは気持ちが途切れたようにズルズルと後退。
結果的には15着でゴール。
先頭でレースを進め、今までにない手応えを感じるレースでもありましたし、並ばれてから大きく後退してしまったのは、いつものマグレブでしたね。
前半の芝の部分でもスピードに乗った走りを見せてくれたので、次走は予定通りに新潟の千直を使って欲しいです。
おそらく、次でマグレブの今後が決まりそうです。

マグレブ170923

(ノルマンディーOC FBより)

★9/23(祝)中山・3歳上500万下(ダ1200m)黛弘人騎手 結果15着

黛弘人騎手・・「気持ち良く走らせるよう指示を受けていましたし、スタートもスッと出れたのでダッシュをきかせて前へ行きました。ブリンカーの効果もあったのか集中して走れていたものの、終始二番手のマークがきつかったですね。プレッシャーのかかる厳しい展開ではありましたが、そうであってももう少し粘ってほしかったです。スタートの芝部分の走りが良かったので、千直を試してみてもおもしろいかもしれません」

ルグランパントル 疲れも抜けて

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

9/22更新

美浦・栗田博憲厩舎在厩

・21日にWコースで5ハロンから0.8秒先行して併せ、馬ナリに追い切り。それほど強くは負荷をかけずに、長めをジックリと乗り込みました。
・馬体減りはなく、使った後の硬さがほぐれて疲れも抜けた印象です。この状態なら来週はいい具合に持っていけると思います。
・9/30(土)中山・秋風ステークス(芝1600m)に柴田善騎手で向かいます。ベスト条件、コース適性の高さからも当然力が入ります。


(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

助手 9/21(木) 美W良 69.3-53.1-38.3-12.6[8]馬なり余力 活気十分
マイネルハニー(古オープン)直一杯の外を0.8秒先行同入
LAP(16.2-14.8-12.9-12.8-12.6)
(競馬ブックwebより)


前走後は疲れが残っていたとの事で心配していましたが、1週前の追い切りではまずまずの動きを見せています。馬なりでの調整ですが、OP馬と併せられたのは良かったですし、尻上がりのラップを刻めているので十分動けている印象です。
コメントにもありますが、状態面の不安はなくなりました。
次走は中山マイル。乗りなれた善臣騎手なら期待も膨らみます。

ラタンドレス 変わらず順調で

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

9/22更新

栗東・山内研二厩舎在厩

・18日に坂路で4ハロンを単走で馬ナリに追われ、21日にも坂路コースで4ハロンを単走で馬ナリに追い切り。中間も順調に乗り込めていて、いつでもレースに向かえる態勢は整えられそうです。
・優先出走権を持っていますし、相手関係を見てどの番組を使うかでしょう。1F延長はさほど不安に思っていませんが、これまでのレースを見ても芝スタートを苦にしている印象があります。
・牝馬限定戦に向かうのがベターでも、再度オールダートの1200m戦も選択肢に入れていくつもりです。


(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

助手 9/18(月) 栗坂不 57.9-41.3-27.3-13.9 馬なり余力
LAP(16.6-14.0-13.4-13.9)

松若 8/23(水) 栗坂良 57.6-40.9-27.5-14.4 馬なり余力
LAP(16.7-13.4-13.1-14.4)
(競馬ブックwebより)


状態面は変わりなく来ていますね。追い切りでは馬なりでテンションを上げないように工夫されているようです。
せっかく優先権を持っているので、使う番組だけは間違わないで欲しいですね。
ラタンドレスの過去の好走条件からは京都2週目の牝馬限定ダ1200m戦の一択でしょう。
とにかく芝スタートだけは避けて下さい。

シュエットヌーベル 芝も選択肢に

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

9/22更新

松風馬事センター在厩

一旦、美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、17日(日)のレース後に移動。

・最後ジワジワと伸びてきてはいるものの、前残りの展開で前半あの位置からではさすがに厳しいですね。
・稽古では他馬に並ばれてもだいぶ我慢できるようになってきたのですが、レースになるとまだ馬沿えやキックバックに怯む面が目につきます。
・硬さがある馬なので、もう少しパンとしてきてからという考えはあっても、次走についてはやはり芝も選択肢に入れていかなければなりませんね。一旦近郊に出して節を稼ぎ、新潟もしくは東京開催を目指します。


(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

以前とは比べ物にならないくらい、馬自身は成長していると思います。
ただ、今回は天候面を含め運も無かったように思います。
それでも、今までになくインを突いて差を詰めて来ていましたし、精神面は強くなって来ています。
次走はいよいよ芝のレースを使われるかもしれません。
おそらく、ダートの方が良いと思いますが、この時期に試すのも良いかなと思っています。


キャラメルフレンチ 次走は千直に

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

9/22更新

美浦・尾形和幸厩舎在厩

・血統面や稽古での動きからも、ダートが下手とは思えないのですが、一気に蹴り上げる力が鋭いためか、馬場を噛む力は芝コースの方が上手に対応できているように映ります。
・ハナを切れればまた違う結果だったのではと思いますし、なんとも消化不良のレースになって申し訳ありません。レース後も特に変わりありませんので、このまま在厩で調整します。
・3回新潟開催を目指し、本線は二週目に組まれている牝馬限定戦ですが、5節では出走が叶わない可能性もあるため、ひとまず10/14(土)新潟・稲光特別(芝1000m直)を目指します。いずれにしても、次は現状もっとも力を発揮できる千直の条件で巻き返すつもりです。


(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

やはり現状はパワー不足なんでしょうね。1本調子な面があるのでゆくゆくはダートでも走ってくれるとは思いますが。
レース後は変わりないとの事ですが、前走時も馬体はギリギリに映っていました。
新潟2週目が本線との事ですが、ここはしっかりと馬体を増やして体調を整えて出走を目指して欲しいですね。
千直での変わり身に期待です。



シークエル 来月入厩も

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

9/22更新

ノルマンディーファーム小野町在厩

・現在は馬場3周と坂路1本、もしくは馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)のメニューで調整中。
・馬体は徐々に引き締まりつつあり、調教でしっかり動けているとはいえ、もう少しを絞りたいところ。ここにきて過ごしやすい気候になってきただけに、週に1〜2回は汗取りを着用して調教することも検討しています。
・早ければ10月上旬にも入厩の予定。シェイプアップに努めつつ、送り出しに向けて態勢を整えていくつもりです。

馬体重:536kg


(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

ようやく10月上旬の入厩アナウンスがでました!
週1で1F15秒ペースを乗っているものの馬体重は減りませんね・・・
まだまだ、だいぶん緩い馬体と思うのでしっかりと絞って、中身を充実させて欲しいですね。
ノルマンディーの2歳馬は全く結果が出てないので、この馬に引っ張って行って欲しいです。

シングシングシング ゲート試験合格!

グリーンファームのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

9/22更新

美浦・新開幸一厩舎在厩・・9月22日、新開調教師は「本日ゲート試験を受けさせました。入りが少し悪かったので心配しましたが見事合格してくれました。スタートは速い方だと思います。まだ体に余裕があるので、絞りつつ調整していきます」とのこと。

(写真、記事等の掲載はグリーンファームの了解を得ています)

無事にゲート試験を1発で合格してくれました。
初入厩時は翌日に挫跖、ゲート試験まで辿り着けなかったので一安心です。
このまま、無事にデビュー戦まで進めてもらいたいです。

マグレブは2枠3番から・・日曜・中山7R・500万

170923中山07


土曜中山7R500万クラスの枠順が決まりました。
2枠3番、怖がりな面があるので、出来れば揉まれない外枠が欲しかったですね。
ただ、この枠からならスタートを決めて行くしかありません。
転厩後初めてブリンカーを着用しますし、まずは落ち着いて自分の力を出し切って欲しいです。

競馬ブックの印は無印
単勝想定オッズは50倍以上と当然の事ながら全く人気無し。馬三郎に至っては単勝万馬券です^^;

とにかく相手関係どうのこうのより、マグレブの最大の敵は自身になります。
鞍上は黛騎手。
マグレブは中央で9戦走っていますが、2度以上騎乗しているのは黛騎手のみ。
陣営のコメントにもあるように「長所も短所もわかってくれてます」この経験が生かされると良いですね。
目標は新潟の直線レース。まずは優先出走権の確保目指して頑張って欲しいですね。

マグレブ ブリンカー着用して

ノルマンディーOCのHPに愛馬の最新情報がUPされていました。

9/21更新

美浦・高橋祥泰厩舎在厩

・17日に坂路で4ハロンを単走で馬ナリに追われ、20日にも坂路で4ハロンを単走で一杯に追い切り。追い切りを重ねるごとに素軽くなってきた印象を受けます。
・障害練習の効果もあってか、以前と比べてトモ周りがたくましくなっていますし、バランスもいいですね。力は出せると思います。
・昨夏に騎乗経験のある黛騎手にお願いしました。長所も短所もわかってくれてますから。成長も感じ取ってくれるはずです。メンバーも手薄な印象でブリンカーも装着、休み明けで次につながる競馬をし、そのうえで結果を出したいです。


(写真、記事等の引用はノルマンディーOCの了解を得ています)

助手 9/17(日) 美坂重 53.7-39.6-25.6-13.3 馬なり余力
LAP(14.1-14.0-12.3-13.3)

助手 9/20(水) 美坂稍 53.2-38.3-25.3-13.2 一杯に追う ひと追い毎に良化
LAP(14.9-13.0-12.1-13.2)
(競馬ブックwebより)


今週土曜中山7Rに出走が確定しました。
約3ヶ月ぶりのレースになりますが、直前の追い切りではマグレブらしい坂路での走りを見せています。
そして、再転入以後初めてブリンカーを着用します。
名古屋ではブリンカー着用で結果を出していたので怖がりな面が少しでも緩和されると良いですね。
今回は約30kg程馬体を増やして帰厩しています。
パワーアップしたマグレブを見たいです。
Profile
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ