190414 阪神07結果


日曜阪神7Rにラタンドレスが出走しました。
前走は良績のない(0-0-0/5)スタート地点が芝のダ1400m戦で2着と結果を出して引退を回避。
今回は1200m戦になりますが、スタート地点を含めオールダート。
得意の内枠に入った事で前走以上の走りを期待しました。

馬体重はプラス6kgの492kgと過去最大タイの馬体重。
ただ、太目感はあまり感じられませんでした。
首を上げ下げするものの比較的落ち着いて周回出来ていましたね。
力を発揮できる出来と思っていましたが・・・

レースではまずまずのスタートも控えて後方4番手からの競馬。
ハイペースながら馬群が詰まった隊列の中でラタンドレスは内目の10番手で3〜4角を通過。
直線、少しづつ外に出しながら前を追いますが、前も簡単に止まらない馬場。
ラタンドレスも前半で脚を使ったせいか、最後はいつもの脚が使えませんでした。
結局9着でゴール。
若干太目の馬体の影響もあったかもしれません。
状態面は良かっただけに残念な結果でした。
ラタンドレス 190414

(ノルマンディーOC FB より転載)

★4/14(日)阪神・4歳上500万下(ダ1200m・牝)吉田隼人騎手 結果9着

吉田隼人騎手・・「稽古でもフワッと出して行かないと、ハミをロックさせて暴走気味になるタイプ。直線ジリジリと伸びてはいるし、道中折り合ってはいたのですが、今日のような馬場で後ろからのポジションだと限界があります。返し馬から機嫌を損ねず、道中我慢させながら運べば、自分は1400mの方が合うように思えます。1200だとやはり前残りになってしまいがちですので」