2007年02月09日

2006年2月10日 京都11R すばるS(OP) ダ1400m 予習公開

1111

今日は、別の仕事が忙しく、ブログが更新できなかったので、明日の「予習」を1レースお見せ致します。(馬券は当日掲載します)

読み終わった後に、応援の1票を!
→【人気blogランキング】    

このレースの傾向を見ると、「先行」している馬が活躍しているレースです。今回難しいのは、人気になると考えられる3頭が前走「芝」のレースに出走していて、休養明けの実力馬(ワイルドワンダー)も人気になると考えられます。こういう人気馬が難しい場合は、

順当に収まらないケースが多い

ですから、アイルラヴァゲインやシルヴァーゼットから流すのは、得策ではないと考えています。
穴馬を山切りカットで絞ると、3頭残りますが、この中で妙にデータが良いのが、連闘のマルカキセキですが、京都競馬場3勝0敗というのが、あまりにも目立ちすぎるので、消します。このメンバーでマクッテ勝つ穴馬は難しいと考え、あるとすれば、前に行ける馬。山切りカットで残る馬の中からは、

トウショウギア

を、選びます。この馬どう考えてもサウスポータイプの馬ですが、このコースで走っていない点と、1400mの欅Sを逃げ切った時の走りから、狙い目はあると思います。その他では、かなり人気が無く、山切りカットでも消えてしまいますが、

サイレンスボーイ

のデータが気になります。1年以上間隔をあけて前走惨敗ですから人気が無いのは当然ですが、距離・競馬場ともに悪い成績ではありません。穴としてはトウショウギアよりこっちを上にとります。

2222「競馬場」の画面
人気馬では、人気2頭のうち

シルヴァーゼットの最近の競馬場成績が妙に悪い

のが引っかかります。そしてアイルラヴァゲインの前走は認めますが死角は十分です。そう考えると、3走前のレースでいい走りを見せた

サカラート

を、軸にとります。この馬、前走は1800mで最後止まりましたが、距離短縮で十分に目はあると思います。2番手で前走、芝でもいい走りを見せた

テイエムアクション

を選びます。

予習(前日検討)まとめ

 
人気サイド で勝負!

◎12番サカラート
○10番テイエムアクション
▲4番サイレンスボーイ
△15番トウショウギア
△2番アイルラヴァゲイン
△14番ワイルドワンダー

◎○から馬連・馬単で流します。人気サイドからの流しですが、配当的にはつくと思いますので広めに流します。


読み終わった後に、応援の1票を!
→【人気blogランキング】    



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/umaniax/50863701
この記事へのトラックバック
97パーセントの人は、競馬で負け続けています。 しかし、 今年度勝率99%!! 平均回収率406%!! 103日間中102日黒字!! ただいま48連勝中!! 帝王競馬投資法で副収入をゲット。
★競馬界における帝王の競馬投資法で副収入★【競馬必勝投資法】at 2007年02月11日 08:08