2007年04月

2007年04月12日

心の処方箋・ホメオパシー

de253fda.jpg2007年5月上旬発売。「心の処方箋・ホメオパシー」
渡辺 順二 著  荒地出版社
img20070410.jpg
「怒り、悲しみ、憎しみ、恐怖、不安、屈辱、無気力、鬱・・・こういった心の悩みを抱える現代人に!」「いままでのホメオパシー本にはなかった詳しい心の症状別のレパートリーつき・・・例えば
ー採から生じた絶望感・・・Aurum、Hyosymus、Ignatia、NatrumMur、Causticumなど。
⊆採から生じた自殺衝動・・・Aurum、 Hyosymusなど。
失恋から生じた狂気・・Hyoscymus、Ignatia、Tarentulaなど
ぜ採によって心が動揺したとき・・ Cimicifugaなど」「どのホメオパシー本よりも心の症状について詳しく書いたマテリアメディカつき」

主な目次
第一章 心を病んでる現代人
第二章 なぜ人は悩むか
第三章 自分らしく生きる
第四章 愛の不足について
第五章 愛の実践について
第六章 自我を超える
第七章 ホメオパシー療法について
第八章 心の病のレパートリー
第九章 マテリアメディカ

赤坂ロイヤルクリニックのブログへ
ホメオパシーラボラトリーへ
赤坂ロイヤルクリニックへ
赤坂ロイヤルクリニックのホームページです

umanose8818 at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

知人の本「病気をその原因から治すホメオパシー療法入門」

e559c4e9.jpg病気をその原因から治すホメオパシー療法入門
風邪、子供の病気から、不定愁訴、ガンまで
著者:渡辺順二
発行年月日:2005/09/20
サイズ:新書判img20050924.jpg
ページ数:236
ISBN:4-06-272336-0

定価(税込):880円




内容紹介病気の真因を篩(ふる)い落とす。こんな医療があったのか
もう1つの西洋医療を日本人は知らなかった!
心身に潜む深い原因を解消させる根本療法。病院案内・家庭での治療法・薬品事典付き!

病気になって医者にかかったとき、次のような経験をしていないでしょうか。明らかに心身の異常があるのに、検査では何も異常はないから、気のせいでしょうといわれた。薬を一生飲み続けなければならない。薬を飲み出してからかえって調子が悪い、等々。いまや多くの人が西洋医学だけの医療は何かがおかしい、と気づき始めているのではないでしょうか。でもいわゆる西洋医学のこうした欠点を補ってあまりある治療法が実際にあることを、多くの日本人は知りません。副作用もなく、妊婦でも新生児でも安心して飲める。薬を飲み続ける必要もないから、安上がりである。検査で異常が出ないような不定愁訴にも対処することができる。表面の症状だけでなく深い悲しみも癒すことができる。そういう治療法が実際に存在するのです。

●患者の主観的症状に対応する医療
●自然治癒力を呼び起こす
●西洋医学に比べ、緻密な問診
●病気の深い原因を探る
●トラウマや人間関係の歪みを軽減
●不眠、目眩、頭痛、肩こりが軽快
●家庭内暴力、うつ状態からの解放
●進行性の食道ガンが消失
●不定愁訴に対応できない西洋医学
●家庭でもできるホメオパシー治療病気をその原因から治すホメオパシー療法入門

ホメオパシーラボラトリー
赤坂ロイヤルクリニック
赤坂ロイヤルクリニックのホームページです

umanose8818 at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)