2008年09月

2008年09月30日

九州

9月29日30日と福岡・大分へ行ってきました。
行きの国道九四フェリーは船が小さいのと台風の余波でそれなりに揺れました。
大分は今国体が開催されていて、県民あげて国体を盛り上げているようでした。
大分は温泉があってとても良いところです。宿泊したホテルも温泉がありました。
写真は部屋からの風景。薄暗くなったところを、8秒のスローシャッターで撮影しました。R0017759b

umanose8818 at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月23日

化石採集

inosera 今日は娘を連れて化石の産地宇和島市保手の崖に行って化石を採集。
 崖崩れ防止の擁壁が出来て人が入らなくなり草が生え放題。昔は崖から崩れ落ちた石の固まりだらけだったのに石は皆無。たまたま最近落ちてきたと思われる石が一つだけあり、見た瞬間これだと直感。ハンマーとタガネを使って叩き割ると案の定二枚貝の化石が出てきた。
 もっと探したかったけれど草が深い上に、蚊の大群におそわれ10分足らずで化石採集を断念。
 写真は、イノセラムスウワジメンシスという宇和島特産の化石。写っていないけれど化石の下にはサンドパイプらしきものがありこの貝の生痕かと思われる。
 採集地は、化石の産地として有名な「古城山」の近く。
 次行くときは草が枯れた真冬で崖が崩れてくる大雨後に行ってみたい。hode

umanose8818 at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月22日

誤報

火事誤報
今朝は久々の火事のサイレンが響き渡った。
場所は町の繁華街桜丁。職場内の緊張が一気に増した。
地元の火事なのですぐに飛び出す。
町の中心部なので野次馬の多いこと。
しかし炎はおろか煙りさえも確認できない。
小火か?火災現場とされた信用金庫付近で野次馬に聞いてみると「誤報ではないか?」
緊張がとぎれ安堵。
次は火災現場の不思議が頭をよぎる。
水利は桜橋下の川と、安藤神社内の防火水槽。
自分の部は4番目の到着だったが、安藤神社にはどこも来ていなかった。
よその部は川が手っ取り早かったのか?消火栓を確保したのか?それはわからなかったけれど、少し意外だった。
あと心配なのは誤報の内容。間違いだったのか?いたずらだったのか?わからないけれどいたずらだと後が続くのではないか?
要注意!

umanose8818 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月06日

一昨日役場に出かけた際、偶然目にしたこと

 一昨日役場に猟師がいた。
 イノシシが悪さをするので罠を仕掛けたそうだ。有害鳥獣だから証拠写真を役場で撮っていた。
 写真は軽トラに親2匹子2匹乗せられているところ。
 血抜きはしたというが荷台には血が流れていた。
 親はなかなかでかいイノシシだった。
 猟師の今晩の食事はイノシシかと思うことはできなかった、猟師の仕事に対する畏れと感謝、野生イノシシの命を人間が簡単に奪っていいのかという疑問を抱きながら写真撮影した。
 職と食(命)に対する感謝が自分から欠如していることを思い知らされた。
 本当は写真を撮ることさえためらったのだけれど、あえて撮影した。自分の考えを戒めるために。決して物好きで撮影したわけではない。
 いったい誰が獣を捕まえ、さばくのか?僕にはそんなことはとてもできない。それならば食べてはならないのに・・・。
 金さえ払えば自分の手は汚さずに、何でもできるという考えを改めなければならないと思った。inosisi

umanose8818 at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)