いつも応援有難うございます。

2018年中央競馬開催まで時間がありますので、今回は私流の競馬の楽しみ方についてご紹介いたします。
私の2017年の競馬を振り返りながら、読者の方に私という人間を少しでも知って頂ければ幸いです。

私のメインフィールドは東京競馬場ですが、2017年は中央競馬については5場を訪れました。
当ブログのタイトルにもなっている「馬主目線」での競馬場5場をご紹介したいと思います。




その前に、ちょっとだけ 【自己紹介】 です。

当方、東京競馬場まで20分圏内に住んでいる、競馬歴26年の●●歳です。(年齢は、記事より想像してください)
小さい頃から馬を見てきたため、好調馬の目利きにはある程度自信があります。
東京競馬開催時は、現地観戦で楽しむことが多く、2017年の東京競馬開催のGⅠレースは、すべて現地で観戦しました。
馬券収支は、ここ6年は年間でプラス収支を維持しております。その秘訣は、このブログで何回か書いたと思いますが、「遊ぶレース」と「勝負するレース」をしっかりと区別しているからです。
競馬場へ行けば、ほぼすべてのレースの馬券を買いますが、これを続けていると、必ずと言っていいほど負けます。私も例外ではありません。

自分の馬券成績をモニタリングし、「遊ぶレース」と「勝負するレース」のそれぞれの回収率を把握し、そのバランスを考えて資金配分しています。
ここ6年、年間でプラス収支が達成できているのは、この資金配分がしっかりと守られているからです。

馬券で勝ちたいだけなら「勝負するレース」のみを買っていれば、さらに回収金額が増えるのは解っているのですが、それでは競馬で楽しんでいるとは言えません。少なくとも私は楽しいとは思いません。
「競馬を楽しみつつ、馬券でも勝ちたい!」 これを両立させるために、私は「遊ぶレース」では大きくお金を投じることはありません。競馬は100円でも十分に楽しめます。

私の予想スタイルは、下記ファクターをトータル的に順位付けして決定しています。
①レース展開(コース適正を含む)
②調教状態
③前走までの競争成績
④馬体(前走の状態。現地観戦の場合は、この部分が見れるので比重としては大きい)
⑤競馬関係者からの情報


こんな私の2017年に訪れた競馬場について、「馬主目線」の競馬の楽しみ方をご紹介します。


【東京競馬場】

私のメインフィールドです。東京競馬場の施設は、日本の競馬場の中でダントツの一番ではないでしょうか?
こちらは地下馬道で撮影したものです。
1 IMG_5733
ちょっと顔は隠させて頂きましたが、左側が私です (笑)
東京競馬場は、馬主席からパドックまでのアクセスが良く、エレベーターで直接降りることが出来ます。
なので、現地観戦はしっかりと馬を見た上で馬券を購入しています。
この場所、調教師と騎手が「今日は前目で競馬して」など、作戦を話していることも多々ある貴重な場です。

2IMG_0135
2017年ジャパンカップのパドックです。シュバルグランが勝ちましたが、馬体が良く見えますね!
残念ながら、ジャパンカップの出走馬主ではないので、パドック内に入ることは出来ません。
それでも、1m先に馬が歩いているのを見れるので、馬はしっかりと観察できます。

2 IMG2_0242
武豊騎手がパドック内に入っていく様子です。
この時はキタサンブラックは対抗○の評価だったので、「ほど良く頑張って!」という感じです。
結果は3着でしたが、有馬記念では優駿の美を飾れたので良かったと思います。

3 IMG_0158
馬主席から見たジャパンカップです。スタンド7階なので、正直あまり見やすいとは言えません。
向こう正面までしっかりと馬が追えるのは良いのですが、個人的には、5階から見るほうが迫力があり好きです。

4 IMG_4828
8階のダービールームで観戦することもあります。ちょうど7階馬主席の上に位置しております。
部屋になっているので、基本的にレース中以外は席でまったりな感じです。
この部屋に入ると、ついついお酒の量も多くなり、予想が疎かになってしまいます。

5 IMG_4825
ダービールームの観戦席は8階となりますので、馬もとても小さく見えます。
競馬観戦にはあまり適さないと思いますが、VIP感はあります。





【中山競馬場】

あまり出向くことのない中山競馬場ですが、2017年は2回ほどお世話になりました。
同じ関東の競馬場でありながら、施設はそんなに充実しておらず、よっぽどのことがないと行きません。
木幡騎手の一家4人同一レース騎乗を見るためと、有馬記念でキタサンブラックを応援するために出かけました。

6 IMG_3948
これが、その木幡騎手の一家4人同一レース騎乗のパドックです。
いつもより若干人が多いようにも見えました。

7 IMG_3960
レースを終えて馬が戻ってくる所です。普段はあまり検量室のほうへは行かないのですが、この時はマスコミも含めかなりの人で賑わっていました。レースは次男の巧也が2着に入りました!
一家4人で騎手なんて、素敵ですね。私は木幡騎手のファンです。

8 IMG_3971
そんでもって、ウィナーズサークルで記念撮影させてもらいました。
補足ですが、自分の馬が優勝したわけではありません (笑)



【京都競馬場】

キタサンブラックの応援のため、春の天皇賞を観戦しに行きました。
京都競馬場は久しぶりだったので楽しかったです。

9 IMG_4125
まずはウィナーズサークルへ行って記念撮影!
せっかく遠くまで来たので、しっかりと記録に残します。

10 DSC_0361
天皇賞(春)のパドックでの様子です。北島オーナーと武豊騎手は何を話しているのでしょうか?
いつも思うのですが、シュバルグランの佐々木オーナーとは一言も会話してません。
オーナー同士も意識しているのでしょうか。

11 DSC_0371
とても馬体が大きく、堂々たる風格です。
キタサンブラックはすごい馬ですね!

12 DSC_0420
そして、いつも通り馬主席からの観戦。1周目のゴール板前です。
最後のゴールは、しっかりと目で見たいので、写真は撮りませんでした。
時間をかけて京都まで来て本当に満足の1日でした。
でも、東京競馬場以外の馬主席はすべて室内なので、ちょっと迫力に欠けるんですよねえ。



【阪神競馬場】

仕事で出張があったので大阪へ。そのついでに阪神競馬場へ出かけてみました。
13 IMG_5425
とりあえず、ウィナーズサークルで記念写真を1枚。
天気も良く、最高の競馬日和でした。

14 IMG_5431
滅多に来ない競馬場は、いろいろと楽しみが有りますね!
色々と探検してみました。こちらは検量室前。
阪神馬主協会の方に、色々と案内して頂きました。

15 IMG_5448
馬主ブースからのパドックはこんな感じ。
阪神競馬場も綺麗に管理されていました。そんなに混んでいないのも良かったです。

16 IMG_5469
馬主席からの眺め。宝塚の風景がとても素敵です。
また来たいと思える競馬場でした。


【札幌競馬場】

夏休みに家族旅行も兼ねて、札幌競馬場へ出かけました。
札幌記念当日ということもあり、大変な混雑でした。

17_0273
札幌競馬場は3回目となりますが、とても綺麗な競馬場となりました。
朝10時に正門に着いたのですが、朝から大混雑!家族連れが目立ちました。

18_0338
スタンドもびっしり!
天候も良く、札幌記念も大いに盛り上がっていました。また来たいと思います。



以上、2017年「馬主目線」の競馬の楽しみ方でした!
2018年も、競馬を存分に楽しみながら、しっかりと馬券収支プラスを達成したいと思います!!

重賞を中心とした競馬予想はブログで公開して参ります。
こちらのランキングへ登録しておりますので、応援のポチ!をどうぞ宜しくお願いいたします。
今年はランキング5位以内を目指します!皆様の応援が、執筆の励みになります。


最強競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキング

私の「勝負レース」はレジマグのメルマガにて配信しております。
一緒に私の「勝負レース」に乗っかって、楽しい競馬ライフを過ごしませんか?
購読は、月初の「いま」が大変お得です。

いますぐクリック!
メルマガの詳細ページへ


これからも、皆様の役に立つ情報をお伝えして参りますので、宜しくお願いいたします。
2018年、一緒に競馬を楽しみましょう!!


【馬主目線】

★私も参加している国内最大の競馬予想サイト★
競馬予想のレジまぐ

私のお薦め商品はこちら

①「馬主目線の競馬予想」
言わずと知れた、当ブログ管理人が発行する、回収率重視の「勝負レース」配信メルマガです。

「馬主目線の競馬予想」メルマガはこちら!

②「極選競馬投資法」
1万円から1000万円を目指す競馬投資法です。毎回、高確率で収益を勝ち取る画期的な手法を、あなたも手に入れませんか?

これぞ究極!極選競馬投資法~資金1万円から1000万円を目指す!!~