2017年01月24日

タイリョウのタイリョウリ食べつつ語るかい

image


お友達同士を紹介したく、どこかで食べようか、と話していたのですが、タイ料理はどう?と言われたとたんに私の中のタイ料理作りたい熱が急上昇しまして。

あれも作りたい、これも作りたいと、大量に作ってしまいました(>_<)

image


ヤムウンセン。茹でた豚挽き肉や海老のスープで春雨を和えたのは良かったけど作ったのが早すぎて春雨がくたくたになってしまった。味は良かったので次回は食べる直前に作ります。

image


大ぶりの牡蠣をオイル漬けにする際にナンプラーとパクチも投入。もちろん合います。

image


これも必ず作る、ココナッツ茶碗蒸し。中身はヤリイカと豚挽き肉とバジルです。

image


これはタイ料理ではないけれど、ラム肉とパクチの焼売、クミン風味。たまに無性に食べたくなる味です。

image


ヤムウンセンに少量の豚挽き肉が必要で、残りはガパオにしました。

image


タイ風のさつま揚げは烏賊げそと鱈で作りました。いんげん入り。

image


パクチとサラダ玉ねぎのさっぱりサラダ。

image


天使海老のレモングラス炒め。美味しい♪

image


メインのひとつ、タイスキ。海老ワンタン初めて作りましたがつるつるっと美味しい。

image


タレはさっぱりバージョンと腐乳入りのこってりバージョン。どちらも、パクチの根っこをしっかり叩いて潰したものが入っています。

image


そしてグリーカレー。ペーストは半分自作で半分は無加調の市販ペーストを混ぜて使います。ご飯は玄米とタイ米を用意しました。

image


やはり作ってしまった酔っぱらい炒飯は、牡蠣のパクチオイル漬け、ガパオ、海老のレモングラス炒めのタレの味付けで、超美味しかった!わざわざまた作りたい位でした。

image


ここでなぜか煮こごり登場、
お友達と一緒に行ったお鮨やさんで出たものを真似してみました。

image


こちら、黒蜜の寒天、アーモンドプラリネ入り。バースデースイーツです。お友達の一人が1月生まれなのでお祝いに作りました。

久しぶりに少人数でのうちご飯。いろんな話ができて楽しかった!ありがとうございました♪

umappie at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホームパーティー | 面白ケーキ&デザート

2017年01月23日

50歳おめでとうパーティー@チリアロハ食堂

image

とってもお世話になっている、大好きな方の50歳のお誕生日パーティー。仲良しの奥様からのご依頼で、うちでパーティーしました♪

image

まずは青森産冷燻の鯖のサラダ仕立て。この鯖、既製品ですが大好きな味で、取り寄せました。ホワイトセロリと玉ねぎと合わせてサラダ仕立てに。

image

主役は熊本生まれ。とくれば馬刺しですが、タルタルステーキにしてみました。お肉の甘さが素敵♥

image

オオゼキに大きな牡蠣があったので、昆布の上で焼きました。ぷりっぷり。

image

ふるさと納税の毛蟹二匹目!

image

スープはこの時期美味しい大根と人参のポタージュ。

image

こちら、丸ごとピーマンを素揚げして黒酢で炒めました。彩に紅大根を。ぺろりと食べられます。

image

天然真鯛!

image

塩釜焼きにしました♪

image

パスタは煮込み白菜のソースで。

image

追加サラダは自家製ドライトマト乗せ。

image

ラム肉のスパイス肉団子、ケフタです。

image

作って見たかったネギ豚。一キロ近く作ったのにぺろり。

image

ネギ豚の煮汁で豆腐を煮たらこれまた美味しかった。実山椒ましましで。

image

ここで何故かチキンマクナゲット登場。

image

鶏好きな主役へのバースデーケーキ、です。実態は揚げドーナツ。本体よりもマスタードソースに見立てたソースに時間がかかった(^^;

image

節目のお誕生日なのでちゃんとしたケーキも。実り多き五十代でありますようにとの祈りをこめた、フルーツフルなベリータルトです。

image

キャンドル点灯!気分あがります♪

image

断面はこんな感じ。好評でした!

image

でもまだ宴はたけなわ。
南アフリカのチョコレートブロックというワインが余っていたので、前回のチョコレートソースでネギ豚の豚を和えてみました。これまたうまっ。チョコレートソースは鶏より豚があうかも。

image

最後に何か炒飯も作ったらしいのですが記憶なし。恐るべし酔っぱらいシェフ〰。きおつけんといかんですな。でも楽しい幸せな夜でした!


umappie at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホームパーティー | 面白ケーキ&デザート

2017年01月20日

たまい本店@武蔵溝ノ口

image


時々、武蔵小杉のたまいさんに行きます。
ある日武蔵溝ノ口で仕事帰りに飲んだ時に、あれたまいさんの本店って溝ノ口なんだ、という話になり。

また溝ノ口で飲む機会があって、たまいさん本店に行ってみました。

鶏つくね鍋を注文したらこの通り、四人前はあります。お値段980円!!!野菜たっぷり、美味しいです。

image

日本酒飲みたくて、ホヤの塩辛注文。
日本酒もよいものそろってます。

最初芋焼酎お湯割り飲んでましたがたまらず日本酒にチェンジ。

美味しかった。開店50周年ですって。
モットーのひとつは、自分がお金を払っても食べたくないものはださない、的で(表現違うと思う、すみません)とても共感しました。


umappie at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月19日

花冠陽明庵@二子玉川で至福のひととき

image


中目黒と目黒の間位にあった花冠さんに頻繁にお伺いしていたのはもう十年くらい前!?

その後千葉の佐原で四年営業され、昨年末頃東京に戻っていらっしゃいました!本当に嬉しい。なかなかお伺いできなかったのですが、お誘い頂きようやく訪問♪

image


久しぶりに松本さんにお会いするので、と自分なりの正装、着物でお伺いしようとしたら、慣れない袋帯に悪戦苦闘。時間を少し過ぎてしまいました、すみません。

ビルの二階、一歩踏み入れると素敵な松本さんワールドです!

まずは七賢のスパークリングで乾杯。すっきりしつつも上品な味わいがあり美味しい。

image


続いて前菜の数々。ガンジー牛の牛乳で作ったチーズと梅干し、これがたまらない組み合わせでして、そのままでも美味しいし、もちろんお酒にもあいます。また食べられて嬉しい!

和え物は胡麻と思ったら強い旨みにびっくり。塩辛がベースの和え衣ですって。でも臭みがまったくなく、旨みのみ。

image


この、鮎の一夜干しも凄かった。美しいお姿にたがわぬ上品なお味。

image


お水をおねがいしたところ、オススメいただいて会津の炭酸水。ボトルも素敵♥松本さんが商品化に携わったのだそうです。柔らかな炭酸水、好きです。

image


聖護院かぶらが豚さんの美味しさを優しく取り込んでいて柔らかジューシー!

image


白味噌仕立てのお雑煮には、なんと白子!これがまた合うのです。

image


そしてこちらはな、なんと、鮑のとろとろ。最初、とろろと聞こえたのですが、100%鮑のすりおろしだそうです。こんなのもちろんはじめて。磯の香りがほんのりと。綺麗な海の底の平和な静けさ?見上げると光がキラキラと輝いて〜なんて風景が見えました(笑)下には美味しいご飯が。

image


鮑の肝は一人一個、つまり鮑も一人一個。なんと贅沢でありがたいことでしょう。肝と一緒に食べてまた美味しくて悶絶。

たっぷりとした量だけど美味しくて途中で箸がおけなくて。食べ終わったあと暫し放心状態でした。食べすぎたかなと思ったけれど今日はすっきり。

image


この日は母にもたせてもらった、ご近所にお住まいだった素敵な方から頂いたお着物を着ました。背筋が伸びる思い。

image


そして母がプレゼントしてくれた帯。大好きな色と柄ですが袋帯だった!締め方忘れていて悪戦苦闘。なんとか結びましたが結び方間違えていたみたい(汗)。

今年こそはお友達の丸や呉服店さんの着付け教室に真面目に通って、袋帯含め着付けをマスターしたいです。せっかく着物や帯をたくさん頂いているので今年は機会を見ては着るようにします!


umappie at 12:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 和食 

2017年01月17日

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場@川崎

image


残業中の同僚と、羊餃子食べたいねという話になり。でもこの辺りは羊餃子ないのです。別の機会にビストロひつじやに行こう。で、今日は?うーん、やっぱり餃子かなー、という会話のあとやってきたのがここ、ダンダダン酒場。肉汁餃子というワードに惹かれました。

image


餃子はたしかに肉汁豊富で噛んだらぴゅっと出てきた。同僚は噛みながら吸うといいよと言ってたけど、どうやったら噛みながら吸えるのかな??

あっ、同僚の餃子が逃げ出して私の椅子の下に(笑)。

別のところで飲んでいた上司も何故か合流して、とっても賑やかな音楽の流れる中、餃子と泡(ボトル1000円!)、そしてその後はラフロイグのハイボール。

お店の人は煙ハイボールですね、と言ってました。たしかにスモーキーで美味しい。写真撮り忘れたけど錫のグラスで冷え冷えなのも良い。

餃子は普通だったけど、肉味噌もやしとラフロイグハイボールが気に入りました。

羊餃子は私が美味しいのを週末作るからね!

umappie at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 中華 

2017年01月16日

チリアロ・ハレノヒ料理サロンvol.1 ハートフルバレンタインデー

image


今年は新しい試みをやってみようと思い、月に一回、チリアロ・ハレノヒ料理サロンというのを開催することにしました。チリアロハ食堂ハレノヒ料理の略?でチリアロ・ハレノヒ料理(あまり略されていないですが(^^;)。翌月のハレノヒイベントのお料理を前の月に作って、作り方を説明しつつ、皆でいただくという企画です。第一回目はバレンタインデーのお料理。

image


ちょうどその日にふるさと納税の毛蟹が到着したので特別ゲストとしてメニューに。

image


大きすぎて蒸し器に入らず、ばらしてから入れました。ワインに合うように、酢醤油の代わりにバルサミコとお醤油とレモンのたれで。

image


もともと予定していたメニュー一品目は、生ハム苺ムース。苺の仄かな酸味と生ハムの塩気が良くあいます。

image


鯛のカルパッチョもハート型に。金田油店のオリーブオイルとリモーネを半々にかけて味比べ。

image


紅大根と大根のピクルスもハート型に。

image


くりぬいて余った大根は刻んでサラダに。海老はオーロラソースで。

image


カリフラワーのスープはドュカでスパイスアップ。

image


自家製のドライトマトペーストを使ったトマトソースにフレッシュモッツァレラを入れたパスタ。

image


生めかじきのアーモンド焼き♪

image


久しぶりに作った鶏肉モレソース。チョコレート入りのソースです。これは手間がかかるけど評判良くてなにより。

image


和牛のステーキ、マッシュルームソース。ロゼに焼き上がりました。

image


デザートはハート型のミックスベリータルト。

image


ここまでワインできましたが毛蟹の甲羅についた味噌はやはり日本酒でしょう!

ということで残った参加者の方に無理やりお付き合い頂いて熱燗で甲羅酒♪

いやー楽しい会でした。次回は2月に雛祭りメニューの予定です。

umappie at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホームパーティー 

2017年01月15日

2017年チリアロハ食堂開き、九州食材メインの新年会

image


先週の三連休最終日に、チリアロハ食堂開き=今年のホームパーティー始めをしました。福岡から持って帰った鰤がメインです。

image


まずは炙り明太子、辛子蓮根、菜の花昆布締めの三点セット。

image


アボカドは粗びきゆず胡椒と和えてみました。

image


鰤とアボカドのカルパッチョ、玉ねぎソースがけ。

image


お友達、たにかなさんが持ってきてくださった自家製の大根柚子漬け。爽やかでいくらでも食べられそう。

image


鯖河豚を粕漬けにしたものを軽く焼きました。これは日本酒を呼びます!

image


鐘崎産イカの塩辛を馬鈴薯に乗せて焼いてみました。

image


五島列島の塩雲丹。ご実家が五島列島の理恵ちゃんが持ってきてくれました。大好きで懐かしい味。子供の頃なくなりそうな塩雲丹の瓶にご飯を入れて瓶についた雲丹をご飯に移して食べるのが好きでした。

image


ブロッコリーのブルーチーズグラタン。簡単で美味しい一品です。

image


最近お気に入りのスイートポイントを舞茸と炒めてみました。

image


理恵ちゃんのご実家からの猪。半分はミンチにしてパイ包みに。

image


そして半分は牛肉と同じようにステーキにしましたが、猪はさっと焼きだと硬いみたい。味わいは深かったですが、煮込みかミンチが良いのかな。

image


鰤のソテー、獅子唐カレーソース。お正月に兄が作ったのを真似てみました。


image


辛子高菜炒飯。辛子高菜はにんにくと炒めるとより美味しいのです。そこにご飯、もちろん合います!

image


理恵ちゃんの旦那さまがあまおうと紅ほっぺを持ってきてくださいました。美味しい苺の食べ比べ!テンションあがります。苺と日本酒の組み合わせも好き。

image


ライスパスタで何か作ったようですがソースの記憶なし(--;)

image


これも、、、ほうれん草とベーコン?酔っぱらい料理、いかんです〰

でも楽しい楽しい新年会でした!
年末年始、いつもにも増して飲み過ぎ。
昨日は久しぶりの休肝日でした。
今年は週に一回は休肝しないと、、、。できるかな。

umappie at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホームパーティー 

2017年01月14日

アーユルヴェーダ・キッチン ディデアン (Didean)

image


ご近所のラン友達の家まで走り、そこから蒲田まで一緒にラン。全部で八キロ強くらいかしら。

本日ランの人参(ご褒美)は蒲田のスリランカアーユルベーダ料理のビュッフェ。1500円で、十種類以上のお料理に蒸し野菜にサラダに付け合わせ。デザートとコーヒーまで。今日のライスはスパイスライスと赤米。それを中心に置いて周りにカレーなどお料理を配置します。

それぞれ食べても混ぜても美味しい。いろいろな味の組み合わせが楽しくて食べ飽きない。

南インド、スリランカのお料理にますますはまる今日この頃です。

umappie at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月13日

名酒センター@浜松町

image


浜松町の名酒センター。前に一度連れてきていただいて、再訪したかったのですが一人で入る勇気がなくて。昨日は浜松町で仕事が終わったので、会社の人に付き合ってもらってようやくまた訪れることができました。

image


北の方、南の方、とざくっとエリアで分かれたコーナー三ヶ所に日本酒がずらり。純米、吟醸、大吟醸などラベルが色分けされていてすぐに分かります。一杯200円位から高いものは1000円超えも。でもだいたい300円位が多いみたい。

image


三杯まとめて頼むと利き酒セットとして100円だったかな200円だったかな?お安くなります。こちらは付き合っていただいた方のチョイス。

image


こちらは私のチョイス。最近の日本酒専門店で見かけるような、新政とか飛露喜とか有名どころは少なく知らない銘柄がほとんど。説明を読んだり、ラベルが気に入ったのにしたり、地域で選んだり。思いがけず、これ好き!という味に出会えて嬉しくなります。今回はあさ開の新酒がフルーティーで好みの味でした。

おつまみもキャッシュオンで購入可能。

image


三杯で足りずに追加で注文。可愛いラベルに隣にいらした女性が話かけてきました。ご近所にお勤めで初めて勇気を出して一人でいらっしゃったのだそうです。私も今度浜松町で仕事が終わることがあったら勇気を出して一人で来てみようかな。

ちなみに気に入った日本酒は購入もできます。素敵なコンセプト。ご近所に欲しいお店です。

umappie at 08:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お酒♪♪ 

2017年01月12日

美味しいお鮨@鮨なが井5

image


美味しいものって何かな、と改めて考えてしまった。最近すごくまずいものってあまりないような気がする。カップヌードルやマックだって、食べたいときに食べれば美味しいし。結局期待していた味と値段のバランスだったかどうか、が重要なのかも。

image


半年以上前から予約していただいて新年にやっと訪れることができた、東松原の鮨なが井さん。

一品一品に心がこもっていて、決して押し付けがましくはなく、目を閉じてゆっくり味わいたくなるお料理。

image


普段お酒を飲んでワイワイと楽しいメンバーだけど、お料理のあまりの美味しさについ無言になってしまう。みんな食べるの大好きだから、真剣に味わいたくなるのも一緒みたいです。

image


上質なお料理を心して味わい、至福を感じる。目でも舌でも味わえる、丁寧に心を込めて作られた、心に響くお料理。

image


お鮨食べるときは前菜は要らない、と思っていましたが、お鮨までの道のりがこんなに楽しいなんて。

もちろんお鮨も一つ一つが宝石のよう。

image


母も一緒に来たいなぁ。感激することでしょう。

image


美しいは美味しい!

image


口の中でとろけるけど、いつまでも食べていたい。

image


雲丹の味が海苔に負けていない、というか海苔の必然性が分かる。

image


最後のデザートまで、みんな幸せな味で大満足でした。季節ごとに訪れたい。それが無理でも一年に一度は必ず訪れたい。

至福のひとときをありがとうございました。

umappie at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月07日

持ち寄り新年会♪

image


お料理上手のお友達の持ち寄り新年会にラッキーにも滑り込み♪

手作りや購入した厳選された美味しいものが満載の会です。

image


ます寿司!お酒にもワインにもあいますね。

image


エマさんのクネル。ふわふわの擂り身に濃厚なビスクソース♪

image


この大根餅も美味しかった。七草ソース!幸せ🍀

まゆこさんの古代小麦の手打ちパスタ、熊ラグーソースの写真がない(;_;) えっ、熊!?と思いましたが、味わい深くて、麺によくあってました。

image


私はラム肉のパイ包みと

image


鯖河豚の粕漬けと

image


エマさんの誕生日ケーキを作りました。
ケーキはブランマンジェの葛餅風。

エマさんが、お餅はオイルで焼くのも美味しい、とアップしていたので、オイル焼き餅を真似てみました。

image


そうそう、ケーキはガレットデロアと、まゆこさんが作ったバースデーケーキも♪

いやー何もかも美味しかった♪
今年の東京での初のパーティーは幸せな持ち寄り新年会♥ありがとうございました。

umappie at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホームパーティー 

2017年01月06日

シャンパンと猫

image


実家ではビールと日本酒ばかり。今年初めてのワインはやはりシャンパーニュにしたかった。仕事帰りに買い物のため品川ecuteに寄ったら、シャンパーニュ750円のサインが目につきました。ついつい一杯注文。仕事始めだし、金曜日だし、まぁいいかな。

image


今日は明日のパーティーに持っていく一品を作りつつ、自分のためにラムを焼いて、赤ワインを開けて。外食したい、友だち誘おうかなと何度も思ったけど今日は我慢しました。

たまには猫達と一緒に、ゆっくり過ごしましょう。

凛は痩せちゃったけど、漢方で少し持ち直しているみたい。

image


ゆん太は甘えすぎ。しつこい男は嫌われるよ!
でも嫌いきれない?可愛い白黒おじさん猫。

また今夜も両手に猫で寝ましょう。
おやすみなさい!

umappie at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月05日

兄BDに栗きんとんとガレットのケーキ

image


兄の誕生日は1月5日。なかなか一緒にお祝いできない日ですが今年は一緒に福岡で迎えました。とはいえ私はその日の夜東京に戻るのですが(今まさに戻る途中)。

そば粉のガレットを五枚焼き、その間に潰した黒豆とマスカルポーネチーズを挟んで土台に。後は、母の作った栗の渋皮煮を置いて、同じく母の作った栗100%のきんとんを絞りだしてデコレーション。

image


断面はこんな感じ。マスカルポーネと黒豆は合うのです。そしてフレッシュなあまおうと栗のクリームもいい感じ。

image


その他は、たらば蟹で作ったクラブケーキ。

image


母作の昆布締めローストビーフ。美味しかった!!

image


ポルチーニとモリーユのトマトクリームソースのリングイネ。

image


たらば蟹の足は一本焼いて、ソースをかけました。

この後空港までの運転があったのでお酒飲めなくて残念だった〰。

ちょっと慌ただしかったけど、一緒にお祝いできて良かった。兄ちゃん、お誕生日おめでとう!今年は初の?ピアノとお料理のコラボイベント、無事開催できますように。

umappie at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行(国内) 

2017年01月04日

やっぱり鮨屋台@岡垣

image


実家に帰ったらどうしても行きたい場所。隣町岡垣にある鮨屋台です。最近は福津海岸にも、できたみたいですが、私にとってはやっぱりここ。


image


こんな景色を見ながらお鮨をいただきます。


image


14貫全部美味しかったけど、やはりこれ。スズキの上におきゅうと。福岡っぽくて好きです。

image


生きたアワビがお鮨の上で踊るのが苦手で代えてほしいとお願いしたら、何でも好きなのをどうぞ、とのこと。雲丹をお願いしました。2貫雲丹を食べられて幸せ。

image


ヒラマサの上に玉葱醤油を乗せたのも初めての味でした。

image


外にはアメ車。素敵にメンテナンスされてました。母が、キューバにたくさん走っていたけどこんなに綺麗ではなかった、とオーナーの方に話しかけていました。

image


海沿いの道を気持ち良くドライブして、明太子の工場へ。

image


なんと、今日まで休み(>_<)でも猫がたくさんいて、兄も母も久しぶりの猫とのふれあいに夢中に。

image


凛にちょっと似た猫がドンドン私に向かってきました。凛からの早く帰れとのメッセージかしら。はい、明日帰りますよ。

故郷にもまだいたいけど、猫達も心配だし、もちろん仕事もあるし。さぁ、この幸せな年末年始の思い出を胸に、東京へ戻ります。

umappie at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行(国内) 

2017年01月03日

正月三日目、兄弟コラボでインド料理

image



今朝は鴨のお雑煮。ふぐだしです。


image


お節も三日目、正直飽きてきました、、、


image



母の100%栗きんとんは兄が二つ食べました。
その昔、お節に飽きたらカレーもね♪というコマーシャルがありました(古い〰)が、スパイシーなものが恋しい。そうなると思って、東京からスパイスを持って帰ってきていたんです♪


image


兄が作った鰤カレー。鰤と海老は煮込まず別に焼いて上に乗せるのだそうです。

美味しい!!


image


私も初めてワダを作ってみました。ずっと作ってみたかったんですよね。

ドーナツ状にするのは火の通りを良くするため。油で揚げていて、初めてドーナツに穴が開いている理由がわかりました。


image


その他にカリフラワーとトマトの蒸し焼き、チンゲン菜の炒め物、蕪のスープをそれぞれクミン、マスタードシード、コリアンダーを効かせて作りました。


image


母も美味しいと完食。食いしん坊なのはうちの家系のようです♪

umappie at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行(国内) 

2017年01月02日

1月2日はのんびりデー

image


元旦の夜は下関から取り寄せたふくのお刺身。元旦にふくが届くって素敵かなと思って。


image


一緒に取り寄せた鯖河豚は、骨を外して粕漬けにしたあと、一部を干して、一部は唐揚げに♪


image



宗像市の花、かのこゆりのラベルの地元のお酒で。美味しい。


image


2日目のお雑煮は、河豚の骨を煮込んだ出汁がベースの白味噌仕立て。白味噌仕立ては初めてでしたがとろりとしてお餅にもよく絡みました♪

image


お節もアレンジを変えてもう一度。昨夜の河豚の皮を葱とポン酢で和えたのが美味しい。

image


海老の赤、伊達巻の黄色、派手なお正月色♪


image


2日ってなんだかのんびりムードじゃありません?福岡は雨だったのでおうちでまったり。

母と消しゴム判子で箸袋作成。ゆったりとした時間です。


image


夜は博多づくりからスタート。

image


ちょっと珍しいものということで、マスタードスープを作ってみました。

image


タブレも。母は初めての味だったみたいですが、美味しいと食べてくれました。

image


メインは蟹と河豚と野菜のバター焼き♪今日も美味しかったー。時間がゆっくり過ぎると思っているけど、きっとドンドン早くなりそう。

umappie at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行(国内) 

2017年01月01日

鴨南蛮蕎麦とお節2017

IMG_20161231_215927

大晦日にいただいた鴨南蛮。鴨ロースをフライパンで焼いてだし汁の中に入れて中をロゼに仕上げる。
その、鴨のうまみが出ているだし汁をアレンジして蕎麦のつゆに。我ながらおいしくできました。
夕飯後だったのに母お代り。嬉しい限り。

今朝、元旦は福茶から。昆布と梅干しの入ったお茶です。
そしてお屠蘇。それからお雑煮、そしてお節。


IMG_20170101_160717


お節は母が栗だけきんとん、松前漬け、黒豆、数の子の粕漬けを作り、それ以外は私が大晦日に作りました。
お節を作り始めてもう20年、いや、もっとかな。最初は数日かけて作っていましたが、今回は量が少なかったこともあり(3人分)数時間でできました。

今回びっくりしたのは、母が買っておいてくれた八幡巻き用の牛肉が焼き肉用だったこと。
ウィンナーシュニッツェルを思い出し、牛肉を叩いて延ばして牛蒡に巻きつけたところまでは良かったけれど、
焼いたらはがれてきてしまって大焦り。取り出して、タコ糸でぐるぐる巻きにして、ようやく形になりました。
とっても不格好。食べると肉の味!まあでもこれも良い思い出になりそう。

入れている器は母が秋田で買った曲げわっぱ。とても素敵な形なのだけれど、その形がゆえに詰めにくかった。正月早々頭を使いました。

20170101154231


きんとんは栗だけで作ったそうで色はいまいちですが、シナモンが効いていてワインにも合いそう。
数の子は切ってはいけないんですってね(卵がつぶれて苦くなるのだそう)。この歳になって初めて知りました。
普通の数の子はあまり好きではないけれど、粕漬けは好き。

20170101154223

田作りは私担当。兄は母の田作りが好きなので、やっぱりなんか違う、と言われてしまった。
でもぱりっと美味しくできた、と自分では満足。

20170101154303

お雑煮は塩をしておいておいた鰤をスライスして湯に入れて。
自分で作る時は焼いて入れることが多いけれど、この方法の方が鰤からも出汁が出るみたい。
菜っ葉はもちろん、かつお菜、です。

20170101154339

母が作ってくれた箸袋。


20170101154404


ちょこちょこだけど全部盛るとかなりの量に。お友達から頂いた、お友達自作のからすみも、大根に挟んでいただきました。お酒が欲しくなる味だけれど、宗像大社まで走っていく予定だったので自粛。

兄が行くというので行きは歩き、帰りは一人で走って帰りました。
宗像大社高宮でひいたおみくじは大吉♪雲ひとつない良い天気、暖かくて、穏やかな元旦です。

さて、そろそろ夕ご飯の準備をしなくては。
メインは元旦着で取り寄せた河豚のお刺身。一緒に送ってもらった鯖河豚は一部粕漬けにして、今夜は唐揚げかな。鰤のお刺身もあるから鰤しゃぶも良さそう。

普段はそれぞれ別の場所で暮らす母と兄と私。元気に一緒に食卓を囲めるのが何よりのしあわせです。



umappie at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行(国内) 

2016年12月31日

たいしゅうの鰤、いしゅうの鰤?

DSC_4359-picsay

私にとってのお正月のお魚はなんといっても鰤。
今日目利き伯父さんが買いに行ってくださったのですが、「たいしゅうの鰤が高過ぎる。いしゅうの鰤は
なかった」とのことで、、、大衆の鰤?異臭の鰤??私の頭の中には???ばかり。

後で聞くと、たいしゅうとは、対馬沖、対州。いしゅうとは、壱岐のことで壱州。
対馬沖は海流が強く身が締まった鰤が採れ、壱岐と博多湾の間は海流が比較的緩やかなので脂が多い鰤が採れるとか。そして今日買ってきていただいた鰤は地元鐘崎で採れた鰤で、壱州と同じ感じ。脂が良く乗っています。

頭から尻尾の先まで1mあったとか!全体像見たかったなあ。
伯父さんがさばいてくださって届けてくださいました。今日はお腹の部位をお刺身で♪
とろけるぅ〜。お醤油がはじけるくらいの脂だけれど全然いやな感じがない。

DSC_4360-picsay


脂が乗っているから山葵も合うし、大根と一緒に頂くのもいい。
でも、パクチーも合うのですよー。
母が、地元にパクチーがない、と嘆いていたので東京の近所のスーパーで三把買ってきました。
フレッシュなうちにサラダにして、残りは冷凍して保存の予定。
鰤&パクチー。なかなかよかです。

大晦日。お節も作り終え、夕飯も済ませ、紅白見てます。
もう少ししたら鴨南蛮で年越し蕎麦かな。
兄は明日到着予定。久しぶりに家族そろっての実家でのお正月です。

皆さまも佳いお年をお迎えください!



umappie at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行(国内) 

2016年12月30日

ブログ再開&福岡への帰省

久しぶりのブログアップです。最後のアップが誕生日前日。
誕生日は生まれて初めての釣りで松輪の鯖を釣りに行ったし、
いつも通り桃祭りや月見クルージングでお料理、
テキサス在住のお友達との楽しい夏、
南仏ワインのお店Avinさんの試飲会でのおつまみ作りも定例になりつつあり、
友人の結婚式でたくさん幸せを頂いたり、
久しぶりに秋キャンプしたり、
私料理史上もっとも大きなイベントでお料理したり、
母の誕生日に青森一緒に行ったり、
もちろんその間にチリアロハ食堂も何度も開催。
そうそう、3度目の富士山マラソンも無事完走。いやーいろいろありました。

Facebookで投稿することでなんとなく満足感はあるのだけれど、私にとってはブログも大事。
でもパソコンが言うこと聞かなくて。母のために買ったパソコン、母が全然使っていないので、
これを持って帰って来年はまたちゃんとブログアップしよう、というのが抱負?の一つです。

DSC_4357-picsay

今年は久しぶりに福岡での年越し。福岡は半年ぶり。空港が様変わりしていてびっくりしました。
羽田では初のカードラウンジへ。アルコールは有料だけどソフトドリンクは無料で、
買った焼き鯖鮨を食べつつお茶を。福岡のラウンジは缶ビールもらえるみたいなので、
帰りは寄りたいな。

実家に帰って家にある食材を確認後にお節の買い物へ。
地元のスーパーにはかつお菜がたくさん売っていました!
福岡のお雑煮に欠かせない野菜です。
でも蕗と帆立の煮物を作ろうと思ったのに蕗が売っていない。
食材の種類が東京より少ない気がする。
東京は全国の人が暮らしているので、食材の種類も豊富なのかしらね?
福岡、お魚はもちろん美味しいけれど、地元スーパーのお魚コーナーはびっくりするくらいさみしい。
東京の地元のoozekiの方がずっといい。
お魚にうるさすぎて?スーパーでは買わないみたいです。
お魚は地元の目利きおじさんに期待です。
きっと美味しい鰤をゲットしてくれるはず。

DSC_4358-picsay (1)

今日の夕飯は母任せ。でもどうしても食べたくて、呼子の鯖の〆サバを買ってきました。
既製品にしてはまあまあ美味しい。
メカブのとろとろに生ハム!母の発想はすごい。
あと、美味しいキムチに鐘崎の鯵、そして粕汁。
お酒はキリンブラウマイスターと、食後に八海山を。
八海山は実は昨日の夜も東京で飲んだ。
今朝も東京で猫達とまったり。
その日の夜に母一緒にご飯が食べられるなんて。
なんだか不思議な気分です。

明日は大晦日。来年はブログをちゃんと続けること。
そして新たに料理教室的なサロン的なことを毎月やること。
まずはお節作りからー頑張ります。



umappie at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行(国内) 

2016年08月05日

名古屋飯、その後

DSC_3700-picsay


ついにゲット!名古屋づくり。

DSC_3703-picsay

グラスに注いでみると、大分づくりは白ビールみたいに軽やかで色も薄く、名古屋作りはもう少ししっかりした感じ。




あっ、今日の名古屋飯をさかのぼってみると、


DSC_3696-picsay


お昼にはキシメンをいただきました。キシメンってちゃんと食べたことあったかな、

自分の中ではホウトウのイメージでいましたが、もっとつるっとしていて、どちらかというと稲庭うどんに近い。

私はさらに名古屋らしさを追求し?鶏味噌そぼろと温泉卵の乗ったバージョンを。
うまうま〜。

DSC_3697-picsay


同行の皆様と別れ、私は別の打ち合わせへ。
でもそれまで時間があったのでコメダ珈琲で待つことに。

最初はアイスコーヒー。これが、味が濃くていつまでも味わい深くてびっくり。
添えてあった豆菓子も、おなかいっぱいと思いつつもたべちゃいました。

DSC_3699-picsay


珈琲飲み終わってもまだ約束の時間までかなりあって。
何十年ぶりだろう、コメダ珈琲で抹茶アイスを頼んでみました。

かき氷は何年ぶりかわからないけれど、冷たいものを飲むのとは
違う、芯から冷える感じがたまらない。

最初は甘すぎ!と思ったけれど食べ進むうちに心地よくなりました。


DSC_3701-picsay


高島屋地下で購入した手羽先とうちの常備菜たち。あ、鰻の肝の串焼きも買いました。
肝吸いに入っている肝は嫌いだけれど焼いたのは大好きなんです!


DSC_3705-picsay


名古屋名物ひつまぶし、を2人で分けて。


DSC_3704-picsay


追加で冷凍してあったラム肉をお料理。ローズマリー?それともクミン?と聞いたらクミン!
という答えだったので中近東風の味付けにしました。
我ながらなかなかジューシーな焼き加減。

DSC_3706-picsay


ちょっと飲み足らず、お友達から少し前に頂いていた文佳人の夏純吟を。
ちょっとしゅわしゅわしたような、フレッシュな感じなのに味が濃い。
でもさわやか。とっても気に入りました。後で見たらアイスを入れて飲んでもよいって。
確かにそうだったかも。ラベルもかわいくて、ぜひまた飲んでみたい。
ありがとうございました!


umappie at 12:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行(国内)