2009年12月18日

お肉の饗宴♪レストランキノシタ@代々木で幸せ忘年会

fc621334.jpg

2e30959a.jpg


6d441b66.jpg

cb8df9dd.jpg

68b81034.jpg

いやぁすごかった。レストランキノシタを借り切っての忘年会。お誘い頂き、えー行ってもいいの?と思ったものの厚かましくも参加。当然ビュッフェ&立食だと思っていたら、着席のコース料理でした。

シャンパーニュサービスから始まり、アミューズはフォアグラ入りレバパテののったパン。当たり前ですが生臭みなどゼロで、ただただ幸福感で口の中も心の中もいっぱいになります。

フレンチのコースは3品くらいでおなかいっぱいになる、というイメージでしたが、嬉しくも裏切られました。どんどん出てくるお料理。せいこ蟹の身をむいてからに詰めなおし、さっぱりとしたジュレをかけた一品。一人に一せいこ蟹です。いったいどれだけ手間がかかったんだろう!食べるのは一瞬、でも、ずっとずっと忘れられない美味しさ。そのほかにも牡蠣とゆりねがあわせてあったり、
かりっとした白子が縮みほうれん草の上にのっていて、しかもその上に黒トリュフがふんだんに乗った一皿もありました!あと、あんこうのスープ仕立ても美味しかったなあ。ひとつひとつの量は少なめで味もさっぱりしたものが多く、これならまだまだ食べられる!と確信。一緒に座ったテーブルのみんなが、美味しいけど、でもキノシタはもっとガツン系じゃなかったっけ?といい始めたころに、、、出ました。お肉料理の数々!

鳩のパイ包みに、豚のローストに、鴨に、ラムに、牛のほほの赤ワイン煮込みに全部で6種類。あれ、写真が5種類しかない?もうひとつはソーセージでした。どれもこれも全く違う味わい、それぞれのお肉の美味しさがよーく引き出されていて、旨い!あ、もちろんこれは一人6皿ではなく、6人で6皿。みなでお皿をぐるぐる回しながら一口ずつ頂きました。なんて素敵な趣向〜♪どれが一番だったか、、、みんなそれぞれだったみたいですが、私は鳩かラムかな。鴨はしょっぱ、という声もありましたが、私はやっぱりキノシタさんの鴨大好き〜あ、キノシタさんの羊も好きです。鳩は、昔昔シンガポールの中華でひき肉をレタスに包んで食べたことがあり、その時も美味しいなあと思いました。料理法もだけどお肉も美味しいのかしら?最近うずらの美味しさに目覚めたばかりなので、鳩も一度自分で料理してみたいものです。

この後デザートも5種類きて、皆で一口ずつ頂きました。美味しいものをみんなで食べる。美味しいねって語り合う。当たり前ですがしみじみ幸せなことなんだなあと実感しました。ほんとに素敵な忘年会だった〜参加させていただきありがとうございました!思い出に残るひとときでした♪♪


umappie at 08:46│Comments(0)TrackBack(0) スペシャルイベント | イタリアン・フレンチ・スパニッシュ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔