2010年09月13日

ナガコロ石釜ピッツア会:当日編

a4dcc33b.jpg当日朝。大きなたらいでピッツア生地をこねる麺や七彩の阪田さんの姿が。阪田さんは元イタリアンシェフだったとか。今回の会は料理人&料理好きが多くて、坂田さんの他にも油屋ごはんのエマさん、Beans Kitchenの豆子さん、当日東京から来る組も築地から魚を持ってきて料理してくれるという男子や、スイーツピッツアを作ってくれるという男子。調理師&利酒師&シニアソムリエのビール屋さん!などなどそうそうたるメンバー。私はすっかりお任せ〜の気分で、調味料も一切持って行かずエマさんに呆れられてしまいました。あ、一応アウドトア用の皿や椅子や調理道具などは持っていきました!お手伝いする気は満々です。

2d880e7c.jpgこれがその石窯。今まさにピッツアを入れようとしているところ。

この石窯も本を見ながら作った、とのこと。すご〜い。






dcc42feb.jpgあっという間にピッツアの完成!おお〜皮はかりっと、でももちっと、トマトソースに生モッツアレラがとろりと溶けて、うま〜うますぎ!!







f3f3909b.jpg石窯はピッツアだけではありません。丸鶏はにんにく、塩、胡椒をたっぷり刷り込んだ後、しめじを詰め込んで、表面を焼いた後にホイルで包んで石窯へ。






e35c7ffb.jpg石窯に入れる前に表面を焼いて、と言われ、小さなパエリア鍋で焼いたら焦げてしまいました、ごめんなさい。ダッチで焼くべきでしたね。しかし、石窯から出して、切り分けて、お腹に詰まっていたしめじをソース代わりにかけると、うま〜。とてもふっくら、ジューシーな仕上がり!さすが石窯。

 

 

 

 

 

309c22f8.jpg
さんまは筒切りにしてもらい、にんにく、ローズマリーとたくさんのオイルと共にダッチへ。









b16bf48f.jpg

そのまま石窯でしばし置くと、オイルはグツグツでさんまこんがり♪しめじとにんにくがコンフィ状態になってメチャうま。ちょい長くいれすぎたかな、というのと、ローズマリーもっと多くても、というのが反省点。次回は改善します。










7abec4b5.jpg
持ってきていただいたコールドミートの数々。生ハム無花果巻きも美味でしたが、サラミ系が最高!チーズのような発酵系の香りもして、あれはお酒に合っただろうなぁ〜。だろうなぁ、というのはこの日はドライバー宣言して飲まなかったため。前日、前々日、多分その前の日も飲み過ぎ(>_<)だったので、さすがに飲めず、運転にはちょうど良かったです。サラミの残り、頂いてきたので、今度はうちでお酒といただこう(^-^)









2696351a.jpg
デザートピッツア第一弾は無花果、リコッタ、蜂蜜とミント。甘過ぎず、美味し〜♪第二弾のネクタリンも甘酸っぱさが程よく美味でした。私は途中ダウンしてお昼寝してましたが、魚貝パスタ、冷製パスタ、海老の串焼き、もちろん石窯ピッツァも続々登場していたようです。近日中にナガコロブログや油屋ごはんで全メニュー紹介があると思うので是非見てくださいね。









ca39c210.jpg
こちらが現在の小屋の様子。前回は土台部分しかなかったのに、すっかり出来上がってます♪が、まだ床がなくて。これから大きなウッドデッキに、露天風呂まで作る予定とか!お仕事しながら、全て手作り。本当に凄い。何もお手伝いせず楽しませてもらうばかりですみません。次回は草取りでもなんでも、ちゃんと働きます!素敵な休日をありがとうございました♪





umappie at 18:38│Comments(2)TrackBack(0) スペシャルイベント 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hirofu   2010年09月14日 18:00
5 みちさん

2日間...いや〜3日間かな(笑)
石窯を囲んで楽しい週末を過ごす事が出来ました。本当に有難うございました。
石窯は魔法のオーブンだと思いますので、これからも美味しいお料理をよろしくお願いします。
2. Posted by みち   2010年09月14日 22:57
hirofuさん、石窯最高でした!石窯だけでなく、あの場所、あの町、本当に素敵な場所ですね。いつも楽しませていただくばかりで全然貢献できていなくて申し訳ない。次回はちゃんと働きます!小さな鍋での煮込み料理、研究しておきますね(^-^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔