2012年10月23日

食べ歩き紀行【笹塚】兎屋

新築マンションの周辺地域サイトで連載中の「食べ歩き紀行」。

今回は京王本線「笹塚駅」エリアをご紹介します。

近鉄不動産がご紹介するエリア情報はこちら→<タウンアドレス笹塚>

---------------------------------------------------------------------------------------
市ヶ谷から乗った地下鉄が新宿過ぎて地上に出て、なんとなくほっとしていたらすぐに笹塚駅に到着しました。
新宿にも近いし、都営新宿線直通だから、どこに行くのにも便利そうですね。

しかも笹塚は迷うほどいいお店が多いエリア。ドレッシングで有名なイタリアン、キャンティも近いし、ガレットの美味しい店、メゾンブルトンヌ ガレット屋や美味しいビストロ、オー ペシェ グルマンもあるらしいし、知らなかったけど本格的なタイ料理、セラドンもあるらしい。でも、この日向かったのは最近評判になっているという、日本酒と肴の美味しい店、兎屋。夏にお魚系肴と冷えた日本酒。いいですね〜粋ですね〜と足取りも軽く向かいました♪

7dc9719e.jpg













こんな看板とフレッシュな野菜で仕事帰りに誘われたら、私はきっと毎日誘惑に勝てません。。。

73fc4cb3.jpg













出迎えてくださったのは二代目の橋野さん。 なんと夏着物を涼しげに着こなしていらっしゃいました。

男性の着物姿って大好き。しかも、その姿でメニューの相談に乗ってくださったり、さらにはそのメニューに合うおすすめ日本酒のアドバイスもしてくださるので、期待とテンションがどんどん上がります。

お通しは蟹と白瓜の酢の物。見た目も涼、味もすっきりで季節を感じる夏の鯵。乾杯のビールが終わらないうちから日本酒が飲みたくなってきました。

登場した厚岸の牡蠣を見たら、もう我慢できず。二代目さんに相談すると、ミネラルをさっぱりさせる酸味強めのお酒はどうか、ということで、鍋島の吟醸とSenkinを選んでいただきました。

fead008f.jpg













Senkinは仙禽だったんですねー。アバンギャルドなラベルがたまりません。味はお米の香りがしつつも酸味で輪郭がはっきりした感じ。鍋島は瓜?メロン?とってもフルーティーで優しくてうっとり、の味です。

うっとりといえば厚岸の牡蠣!海のミルクとはよく言ったもので、まさにそんな感じ。とろけます。。。

ちなみにこちらの日本酒セレクションはさすがに素晴らしい。私の好きな鍋島だけでも8種類もあるのですよ!

9b81964d.jpg













熊本直送の馬刺しはヒレと腿だったかな。甘いお醤油ではなかったけれど、さっぱりとしてて美味しい。馬ってやぱり旨っ。

6ddbd341.jpg













こちらはポテトサラダ。兎屋さんは1995年からレストランで、2008年からリニューアルして居酒屋になったんですって。レストラン時代の人気メニューも健在で、特にこのポテトサラダは「マチコン」で堂々の一位になったと聞いては試さずにはいられません。

右半分はきゅうりの入ったスタンダードなポテサラ。左半分は、炙ったサクラエビとスモークホタテを入れたオリジナルの味だそうで、それはもう。最高なつまみでした。一位も納得の味。

1939645d.jpg













こちらもどうしても食べてみたくてリクエストした、自家製白ごま豆腐の揚げ出し。

白ごま豆腐はゆずこしょう、わさび醤油または揚げ出しで食べられるそうで、今回は揚げ出しにしました。が、ごま豆腐そのものがとってもクリーミーでリッチな味。これだとゆず胡椒やわさび醤油で食べるのも美味しいかも。

84bf3b62.jpg













どんなお酒が良いかしら?とリクエストしてみると、お米の味の違いで好みを知る、こういう飲み比べはどうでしょう?と提案していただいたのがこちら。なーんと鍋島の違う酒米を使ったシリーズ3種類の贅沢な飲み比べ。

左は愛山、真ん中は雄町、そして左は山田錦を使った生酒。違うのはわかるんだけど、どれが好きかといわれると、、、みんな好き(笑)しいて言えば、愛山かな?みんな美味しくて評価は難しい。

e7573d7d.jpg













もう一品くらい、と頼んだのは丸ナスの海老しんじょうはさみ揚げ。京都な一品ですねー。天つゆも出していただいたけど塩の方が素材の味が引き立つ気がして好みです。

81db79e7.jpg













そろそろ後半に差し掛かってきたので、しっかりとしているお酒がいいのでは?と選んでいただいたのは新政とひと夏の恋、というかわいい名前のお酒。ひと夏の恋は伯楽星と同じ酒蔵のようです。酒蔵さん達もそろそろ代替わりなのでしょうか、昔に比べて斬新なラベルやかわいい名前のお酒が増えた気がします。ちなみに新政はしっかりとし力強い味、ひと夏の恋は甘酸っぱい感じ?言葉からのイメージでしょうか。

d54b93aa.jpg













こちら二代目がデザインしたおちょこの中に住む兎さん。かわいい〜飛躍している感じがよく出ています。すごい。

なぜ兎屋さんなんですか?と聞いたところ、山の兎は四季毛が生え変わる、お料理も季節ごとに変えていく、という意味もあるのかなあ?とのこと。

2abf0c1b.jpg













お店はほぼ満席状態、空いている席にも予約の立札があり、大きなテーブルの席で頂きました。テーブル真ん中には上のようなお花が。この色のユリは珍しい。いい香りがほのかにしていました。

ちなみにこのお店は1時位までオープンしているらしいです。近くに住んでいたら仕事帰りにひょこっと一人で寄ったり、もしくは早い時間から予約しておすすめ日本酒を飲んだりできるのではないかしら。ちなみに兎屋さんではいろいろな利き酒の会などもやっていらっしゃるそうで、ご案内いただけるように名刺を置いてきました。楽しみだな〜ワクワク。

都心で働いている人にとっては仕事にも近く、遊び(グルメ)もよりどりみどりな楽しいエリア、笹塚。
今度は笹塚ボウルに久しぶりに行ってみんなで汗を流した後に美味しい日本酒と肴というコースも良いかな、と一人にやにやしています。





umappie at 23:53│Comments(0)TrackBack(0) 食べ歩き紀行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔