ウーマシャンプーの体験談や感想!

ウーマシャンプーの体験談や感想を紹介!ウーマシャンプーは、肌との相性が良く、浸透率が高い最高級の馬油を配合した馬油シャンプー!薄毛の原因とされる不飽和脂肪酸を多く含有する馬油は、頭皮ケアに最適!ウーマシャンプーの口コミや評判、期待できる効果なども!

毛髪の構造を知っておこう!

髪の毛は、三層構造になっており、その構造を例えれば『海苔巻き』みたいらしいです。よくキューティクルと呼ばれるのは、髪の一番外側にある毛小皮のことです。このキューティクルの内側にあるのが毛皮質です。この毛皮質が髪の毛で一番多くの割合(8割~9割)を占めるそうです。そして、毛皮質の内側にあるのが、中心部分となる毛髄質です。

なお毛小皮(キューティクル)は、約1/1000mmという凄く薄い膜が先のほうに向かって何重にも重なり合っているそうです。よくブラッシングでキューティクルが破損されるのは、逆方向(毛先から頭皮の方)に向かってするためです。キューティクルは、特に摩擦に弱いので、ブラッシングの際には気をつけたいです!

そして8割~9割を占める毛皮質は、タンパク質繊維で形成されているそうです。メラニン色素など、毛の色を決める物質を多く含んでいるそうです。地毛の色は、この毛皮質が関係しているわけです。

中心部分に位置する毛髄質の量は、毛髪の太さや細さに比例するらしいです。この毛髄質は、保温などの役割があるともいわれていますが、実は未だ解明されていないそうです。

ウーマシャンプーにリンスやコンディショナーを使っても良いの?

ウーマシャンプーは、アミノ酸系シャンプーなので、ある程度ならシャンプーのみでも指通りもあったりします。ただ、髪のパサつきなどが気になる方は、リンスやコンディショナーを使いたいところ!本来は、育毛シャンプーに別メーカーのリンスやコンディショナーは使わない方がいいとされています。香料やシリコンが配合されていたりしますので!要は、頭皮に刺激を与える成分が配合されている可能性があるわけですね!それでも使いたい場合、リンスならシリコンが配合されていないモノを選びたいところ!

さらに本来リンスは、髪の毛(毛先)に付けて使うものです。頭皮につけないように髪の毛先につけて使用する分には良いと思います。さらに付け加えるならば、お風呂やシャワーから上がったら、髪の毛が肩や背中に付かないようにタオルなどでガードしておくと良いです。背中ニキビなどの原因になることもあるようですからね!

髪トラブルは乾燥が原因に!育毛シャンプーは、保湿成分配合のアミノ酸系を!

特に女性の髪トラブルは、頭皮の乾燥が原因になることが多いなんて聞いたことがあります。カラーやパーマなど、過剰なヘアケアが1つの原因とされています!そのため最近の育毛シャンプーも頭皮の保湿や潤い対策を意識したシャンプーが多い気がします。天然の保湿成分といわれる馬油を配合したウーマシャンプーもその1つといえます。そもそも髪トラブルは、頭皮環境が健康状態ではないことが多いので頭皮環境を整えることは、ダメージヘアの改善や薄毛・抜け毛対策としても効果があると思います。そのため保湿 育毛シャンプーには、かなりメリットがあると思います!

馬油シャンプー 効果を考えてみても肌との相性が良いのはもちろんですが、高い浸透力で肌の水分蒸発を防ぐ効果も期待できるようです。頭皮を保湿するには最適といえるわけですね!馬油シャンプー 口コミ評価が高いことから、かなり人気があったりします。ウーマシャンプーは、最高級の馬油ともいわれる『こうね』を使用しているのも見逃せませんね!普通の馬油よりも浸透力が高いことと、肌を健やかにする効果も高いそうですから!

それに加えてアミノ酸系ですから!アミノ酸系のシャンプーの特徴は潤いを残して、余分な皮脂や汚れを洗い流すのが特徴!馬油シャンプー 頭皮ケアするのはメリットがあるといえます。頭皮の乾燥、もしくは脂っぽい頭皮の悩みがあるなら馬油シャンプーを使ってみても良さそうです!

スキンケアでも注目の馬油!ウーマシャンプー以外の馬油シャンプーなら!

ウーマシャンプーの他にも馬油シャンプーはあります。例えば、製薬会社のリバテープ製薬から出しているリマーユなどがそうです。ウーマシャンプーは、男性の利用者が多い感じですが、スキンケアでも使われる馬油なので、馬油シャンプーは女性利用者の方が多いのかなと思ったりします。リマーユ 馬油シャンプー 口コミも女性からの評価が高そうですからね!そもそも製薬会社の馬油シャンプーとなると、何か効果がありそうな感じもしてしまいます。なお、リマーユで使われている馬油は、熊本名産の馬油だそうです。熊本と馬には、密接な関係があるらしいです。リマーユ ヘアシャンプー 効果は、馬油の効果といってもいい感じですね。馬油は、保湿や血行促進の効果が期待できるので、これらの効果が期待できる感じです。

なおウーマシャンプーの馬油は、『こうね』と呼ばれる種類ですが、これブランド名かと思ったら、そもそも馬のたてがみの下層脂肪層を『こうね(タテガミの脂です)』と呼ぶらしいですね。どの馬にも『こうね』の部分があるようです。ただ1頭から少ししか取れないため、とても希少性の高い馬油らしいです。この『こうね』ですが、馬刺しで使われることが多く、その多くが食用になるそうです。

また馬油は、『油』になるので飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸で構成されているそうです。馬油は、動物性の油脂ながら牛や豚とは違って不飽和脂肪酸が多いそうです。不飽和脂肪酸とは、大豆油(植物油)や魚介類などに多く含まれ、必須脂肪酸といわれる良質の油のことです。この不飽和脂肪酸の不足は、薄毛・抜け毛の原因になるともいわれ、効率よく摂取できる馬油は注目の成分になるそうです。

人間にとって必要不可欠な不飽和脂肪酸を多く含有するのが馬油!

umashampoo




ウーマシャンプーだけではないのですが、馬油といえば必ず出てくるのが不飽和脂肪酸!この不飽和脂肪酸とは、人間にとって必要不可欠な必須脂肪酸らしく、不飽和脂肪酸が不足すると皮膚障害を起こしたりするそうです。そのため不飽和脂肪酸を摂取することは、育毛にも良い影響をもたらすそうです。なお毎日の食事で不飽和脂肪酸を摂取できればいいのですが、効率よく摂取できないらしいです。そこで注目されているのが馬油なわけです。一般的に馬油は、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の割合が人間の皮脂と同じなので、皮膚に負担をかけずに使えるメリットがあります。そもそも不飽和脂肪酸の特徴は、肌につけるとスーッと浸透していく浸透力の高さや皮膚の炎症を鎮める効果、さらに抗酸化や殺菌の効果も期待できるそうです。スキンケアでも使われる馬油は、昔から天然の保湿成分と言われるほど!頭皮ケアに最適な成分なわけです。馬油配合のシャンプーでいえば、リバテープのリマーユヘアシャンプーが有名で、ウーマシャンプーと似たような効果が期待できるそうです。また不飽和脂肪酸に注目するなら、モロッコの天然成分アルガンオイルを配合したアルガンK2シャンプー 口コミも最近人気です。このアルガンオイルも不飽和脂肪酸を多く含有し、昔から民間療法として皮膚トラブルの改善に使われてきた天然成分だそうです。ウーマシャンプー 口コミが注目されるようになり、馬油や不飽和脂肪酸に関するシャンプーにも注目が集まっている感じです。どれも皮膚を健やかにする効果が期待でき、頭皮ケアにオススメな成分といえそうです。