競馬情報ストーリー

競馬情報ストーリー

競馬情報や競馬ニュースを毎日スポーツ新聞などで見ている私ですが、週末はその情報を活かして競馬予想に励みます。

メインカラムinformationスペース

ココはメインカラムinfoスペースです。

リゲルステークス最終注目馬

 

12月15日阪神競馬メインレースとして芝1600メートルを舞台とするオープン特別リゲルステークスが行なわれる。
注目はマウントシャスタ。
春は東京芝1600メートルGI・NHKマイルカップ6位入選失格など不本意な競馬が続いたがシーズンの締めくくり6月24日阪神芝2200メートルGI宝塚記念では初の古馬相手に0秒8差5着に入るなど力のあるところを見せ付けた。
休養明けの前々走、阪神芝2400メートルGII神戸新聞杯では0秒7差3着。
そして前走、京都芝3000メートルGI菊花賞では4コーナー先頭と積極的な競馬を見せたがそこから伸びを欠いて1秒3差9着。
距離の限界を感じさせる完敗となった。
今回は相性の良い阪神にコース替わり。
マイルへの距離短縮ももちろん歓迎で叩き3戦目の今回は勝機到来。

コメント:0トラックバック:0Edit

第32回ジャパンカップ

 
11月25日秋のGIシリーズ第7戦目として東京芝2400メートルを舞台に第32回ジャパンカップが行なわれる。
前走、GI天皇賞(秋)13着のトーセンジョーダンが出走する。
昨年は天皇賞(秋)をレコード勝ち後にジャパンカップに出走。
ブエナビスタの2着と健闘した。
飛躍の年となった昨年だったが今年は春の天皇賞2着後、脚部不安で連覇を狙った札幌芝2000メートルGII札幌記念を回避。
ぶっつけで昨年レコード勝ちした東京芝2000メートルGI天皇賞(秋)に出走。
1秒4差13着と大敗した。
今回は叩き2戦目。
昨年の勢いを取り戻せば一変は十分ある。
コメント:0トラックバック:0Edit

第48回七夕賞

第48回七夕賞が7月8日福島競馬芝2000メートルを舞台に行なわれる。
サマー2000シリーズ初戦。
前走、GIIIマーメイドステークス11着のアニメイトバイオが出走する。
昨年の七夕賞にも出走しており0秒3差3着。
昨夏は好調を維持していたものの秋以降は調子が下降。
5戦中4戦が2桁着順となった。
前走は阪神芝2000メートルの牝馬限定GIIIマーメイドステークス。
55.5キロのハンデを背負って11着大敗。
今回は1.5キロ減の54キロ。
3着と健闘した昨年よりも軽い斤量。
2010年10月GIIローズステークス以来の勝利なるか。
コメント:0トラックバック:0Edit
Copyright © 競馬情報ストーリー All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます