競馬場には高低差があるのは知っているだろうか?

TVなどではわからないだろうが、
競馬には実は高低差が存在していて、実はこの高低差を知ってるか否かで勝率がぐっと変わる。
実際に全ての競馬場を見て回る事は難しいだろう。
しかし大体の高低差を頭の中に入れて置くことは非常に大事だと考える。

人間同様、この高低差がかなりのスタミナを消費する。
逆に高低差の少ない競馬場はスタミナよりもスピードが鍵となる。

それぞれの競馬場の形状に合わせた、それぞれ違う馬の強さをどれだけ発揮出来るかが鍵となる。

距離適性も大事だが、実はこういった部分でも適正があり、実力が無いと思われている馬も適正にしっかりあったレースを選ぶことで穴馬となり、3着以内に食い込むことがある。

しかしそれは偶然ではなく、必然とも言える事であり、単に見落としている人が多いと言う事だ。

札幌競馬場pic_course_3d

データ
右回りコース周(m)直線(m)高低差(m)幅員(m)
Aコース1641266025~27
Bコース166022~24
ダート1487264020

特徴
小回りで、坂がなく一周全て平坦なコース。
直線も短く、逃げ・先行有利といえる。
密集した洋芝で質が重いため、多少のパワーも必要とされる。
ダートは雨が降ると極端に時計が速くなります。

高低差
pic_course_shiba
pic_course_durt


函館競馬場
hakodate (1)

データ
右回りコース周(m)直線(m)高低差(m)幅員(m)
Aコース16272623.429
Bコース165225
Cコース167721
ダート14762603.420

特徴
10開催場所中で最後の直線が1番短い芝262mの直線コース。
その為、逃げ馬が逃げ切るケースも多い。
札幌と似た形態だが芝でのパワーは必要なし。
スピード重視でよさそうだ。

高低差
hakodate (2)
hakodate (1)


福島競馬場
pic_course_3d
 
データ
右回りコース周(m)直線(m)高低差(m)幅員(m)
Aコース1600292.01.825~27
Bコース1614297.522.5~25
Cコース1628299.720~23
ダート1441295.72.120~25

特徴
坂は高低差があまりないが、小回りでカーブがきつい。
直線がそう長くない分、逃げ・先行が有利か。
ダートは軽い。

高低差
pic_course_shiba
pic_course_durt


新潟競馬場pic_course_3d
データ
左回りコース周(m)直線(m)高低差(m)幅員(m)
内回りAコース16233590.725
Bコース164821
外回りAコース22236592.225
Bコース224821
ダート14723540.520

特徴
なんといっても直線1000mのレースが開催されるくらいの長い直線が特徴。
もちろん、10開催場所中で直線距離がNo.1。
レースもハイペースになりやすく、まさに差し・追い込み馬が有利。
ダートは重いので、力がいる。

高低差(直線コース)
pic_course_shiba_in
左・外回り
pic_course_shiba_out
左・内回り
pic_course_shiba_straight
pic_course_durt


東京競馬場
pic_course_3d
 
データ
左回りコース周(m)直線(m)高低差(m)幅員(m)
Aコース20835262.731~41
Bコース210128~38
Cコース212025~35
Dコース213722~32
Eコース215619~29
ダート18995022.525

特徴
なんといっても最後の長い直線が象徴的。
その長い直線には急な上り坂もあることから、差し・追い込み馬には能力を存分に発揮できる有利なコースといえるのでは。
基本的には実力重視。

高低差
pic_course_turf
pic_course_durt


中山競馬場
 pic_course_3d
データ
右回りコース周(m)直線(m)高低差(m)幅員(m)
内回りAコース16673105.320~32
Bコース168617~29
Cコース170514~26
外回りAコース184024~32
Aコース185921~29
Bコース187718~26
ダート14933084.420~25

特徴
全体的には、高低差が激しい小回りコース。ゴール前には急激な坂がある。
外回りコースは、おむすび形をしていて一風変わったコースとなっている。
その為、騎手の腕によるところが大きい。
馬の能力は、キレとパワーどちらも必要となる。

高低差(右・内回り)
pic_course_turf
高低差(右・外回り)
pic_course_turf2
pic_course_durt


中京競馬場
chukyo

 
データ
左回りコース周(m)直線(m)高低差(m)幅員(m)
Aコース16003142.928
Bコース161925
Cコース163123
ダート14183122.225

特徴
10ある競馬場のうち、左回りコースは3競馬場。
その中で、西日本にあるの競馬場はここだけ。
坂のある直線、左周りなどからミニ東京と呼ばれる。
先行有利と思いがちだが、差し馬が差すパターンも多い
高低差
pic_course_shiba
pic_course_durt


京都競馬場
pic_course_3d
 
データ
右回りコース周(m)直線(m)高低差(m)幅員(m)
内回りAコース17833283.135
Bコース180232331
Cコース182128
Dコース184025
外回りAコース18944044.335
Bコース191439931
Cコース193228
Dコース195125
ダート16083293.025

特徴
中盤(第三コーナー)に高低差が約4mもの高低差がある坂がある。
坂を越えると下りの急坂になる為、加速がつき4コーナーで外に膨らむ場面が良く見られる。
そうなると大きなロスとなることから位置取りは重要。
長い脚を使える馬が有利といわれている。差し馬が有利。

高低差(右・外回り)
pic_course_shiba_out
高低差(右・内回り)
pic_course_shiba_in

阪神競馬場
 pic_course_3d
データ
右回りコース周(m)直線(m)高低差(m)幅員(m)
Aコース16943521.825
Bコース171022
Cコース172520
ダート15183501.325

特徴
長く続く平坦から緩やかに下り、最後に急激な坂。
最後の坂をクリアーする為の、パワーはがいる。
レースによってはスタート直後に第二コーナーがあるため、外枠が不利とされている。

高低差
pic_course_durt
pic_course_turf2
pic_course_turf


小倉競馬場
pic_course_3d
 
データ
右回りコース周(m)直線(m)高低差(m)幅員(m)
Aコース16152932.9630
Bコース163327
Cコース165224
ダート14452912.924

特徴
小回りな比較的フラットコース。
スタート地点からの上り坂を終えれば、後はほぼ下り坂が続くコースなので、スピード競馬になりやすい。
逃げ・先行が有利といわれているが、夏競馬の時期、芝が荒れてくれば差し・追い込み馬も有利となる。

高低差
pic_course_shiba
pic_course_durt