先週はハープスターの強烈な追い込みが決まった阪神競馬の芝コース

hanshin001

果たしてフィリーズレビューが行われる今週はどのような馬場となるのであろうか。

先週の傾向を見てみると

土曜

逃げ・先行 0勝
差し・追い込み 4勝
日曜
逃げ・先行 3勝
差し・追い込み 1勝

なんとも極端な結果だが、総じてみれば比較的フラットな状態と言えるだろう。
ただ、芝コースは使われつつ痛みが出るのが常。
もしかしたら多少差し有利になるのかもしれない。

顕著な傾向と言えるのは
ディープインパクト産駒に注目
ということではなかろうか。

先週は4勝 2着2回 3着1回
かなりの好成績を残しており相性は抜群である。

ディープ産駒が活躍する馬場といえばそれこそ上がりの脚を求められる馬場ということ。

フィリーズレビューの出走馬は今の時点では抽選対象馬も多いが、
それこそディープインパクト産駒といえば
ヤマノフェアリー
ブロンシェダムール

この2頭ということになるのでまずはこの2頭には注目をしておきたい。

それこそ
アドマイヤビジン
のように切れ味を秘めた馬も注目といったところだろう。

どちらにせよ土曜の馬場状態を見て、最終判断ということになるであろうが
雨でも降らない限りはとにかくディープインパクト産駒に注目な馬場になるといえよう。



それこそ、決め細やかな各競馬場ごとの分析をしている
競馬情報サイトなら競馬NEXTだろう。

なんといってもここの競馬場別の馬場分析力は非常に長けていると思われ
それが高的中率に繋がっているのであろう。

それこそ先週のディープインパクト産駒の活躍も予測しており
日曜11R大阪城ステークス 3連単128.9倍的中
に関して言えば、スマートレイアーとディサイファの馬連1点と
3連単2頭軸流しの10点で的中させているのだから関心できる。

競馬NEXTの馬場分析力は私も一目おいているのだが
フィリーズレビューも的中に導いてくれるのではないだろうか。

knext_bn_300x250_open