今年から天皇賞(春)優先出走権が得られる様になった。
古馬の今年一年のレースを占うといっても過言ではないこのレース。

まずは阪神競馬場の芝2000mのコース見解を紹介しよう。

阪神芝2000m

han_t2000

2006年の改装前と同様のコース形態。スタンド前直線からスタートし、1コーナーまでの距離は325m。
スタート直後が上り坂ということもあり、あまりペースは上がらない。 


向正面いっぱい息が入り、3コーナー過ぎの下り傾斜で少しずつ速くなり始め、3~4コーナー中間の偽直線で加速し、4コーナー手前で追い出されるというのが基本的な流れ。穴に期待するなら、展開面で恵まれやすい逃げ・先行馬だ

先手を取るよりもインにこだわるべきコース。データからは先行有利となっており、古馬の上級条件でも馬券の中心は先行馬。枠順、メンバー構成からスムーズに先行できそうな馬を狙いたい。


~POINT~

・スローペースになりやすい
・先行有利
・穴は逃げ・先行馬の粘り込み


出走馬が決まり次第随時更新します!

プレイバック
2013年 産経大阪杯 オルフェーブル


 そして阪神競馬場に強く、的中率が高いことでも有名な
SMART WIN

彼等プロの予想集団は雨の日だろうと、決して予想を外すことの出来ない集団だ。


最近では

2014年3月22日(土)
阪神4R 3歳未勝利
3連単11-4-16 
1着 11ブレイクアウト
2着 4ガードルート
3着 16キーアシスト

142倍 的中!


である。
正直言うと、3歳未勝利戦は競馬で最も私は苦手とするジャンルである。。
なぜなら私達一般人に入ってくる情報量が少なすぎるからだ。
圧倒的に注目された実力を持った馬はとっくにこの時期は重賞に出ているだろうし、なかなか今の時期の未勝利馬の的中は難しい。

それでもしっかりデータから分析して、的中させる。
馬情報だけでなく、競馬場の特性もしっかりと把握していないと出来ない傾向であろう。
 
SMART WINのうれしいところは無料情報があるところだ。
そしてブログやコラムなど、無料コンテンツも充実しているので、競馬ファンの暇つぶしにはもってこいである。

当然登録は無料だ


ぜひこの機会に